2014年9月28日 (日曜日)

ミニマルチ UMX42A

Umx42a HB28-50を改造して21&50でQRVか、春と秋のコンディションが良い時期はオリジナルに戻して28&50として2年使ってきました。
でも、最近はだんだんとコンディションが落ちて来て、やはり14メガも水平アンテナが欲しくなりました。

スクリュードライバーだと、どうしてもノイズが多いのです。ノイズでS7程度振ってしまいます。ノイズがなければ、それなりには聞こえると思います。

長さ3.5m程度で14メガに出れる水平系のアンテナを探しましたが、モービルホイップを2本接続したようなアンテナしか見当たりません。
さすがに直径が20mm程度のコイルでは損失が大きくなるので、コイルは大きめがいいのですが、そんな条件で選ぶとミニマルチのUMX42Aしか見当たりません。

毎度ミニマルチのお世話になっていますが、コンパクトなアンテナが揃っているのはミニマルチしかありません。注文して3週間ほどで届きました。

早速組み立てて上げてみました。
但し、3階建ての屋上とはいえ、アンテナの給電点は屋上から3mしか上がっていませんので、打ち上げ角度やSWRは屋上の影響をかなり受けていると想像しています。
Umx42a_all_band_swr_2
屋上3m高としては14-21-28と綺麗にSWRが落ちていますが、50メガはイマイチの結果でした。SWRは低いけど3m高では打ち上げ角度は高そうですね。36メガ付近でもSWRが2以下になっているポイントがありました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2014年9月21日 (日曜日)

ダミーロードの製作 完成したけど・・・

MFJの缶ダミーの改造品、完成しました。結果的には殆どが金属加工で、ドリルやタップのお世話になりました。
結局、ヒートシンクの蓋への固定方法は、缶ダミーがチクワを固定していたブラケットを加工して流用しました。Mコネ用のビスを使っているので、缶の中央にヒートシンクを固定できます。
Photo_2
蓋に裏板当ててあるので、大きなシートシンクでもフラフラしません。蓋のMコネに信頼感がでました。フラフラしても、接触不良にはなりませんが、なんとういか、信頼感に欠けます。
裏面はこんな感じです。
Photo_3
同軸は3D-2QEVです。チクワの固定ブラケットを切断するとき、切断面が斜めになってしまいました。

» 続きを読む

| | コメント (4)

2014年9月20日 (土曜日)

ダミーロードの製作

Mp9100 先週よせばいいのにAA-600で缶ダミーロードの劣化具合を測ってしまいました。無線機のSWR計でも1.6だったので、判っていましたがM/A COMのダミーロードのSWRベタ落ち状態を見てしまったのがイケマセン。

ダミーロードでネットサーフィンしていると、とあるブログの製作後の感想で「やっぱりダミーロードといえども、SWR計がピクリともしないのは気持ちが良い」という一文を見つけ、「やっぱりそうだよなぁ~~」と思いました。

そんなわけで僕がその昔、無理な耐久試験でサラダオイルを溢れさせるほど熱くしたのが原因でボケてしまったMFJの缶ダミーロードを元ネタに改造して作り直すことにしました。
ダミーロードを今作るなら、チクワを取り替えるのではなく、チップ型終端抵抗を使うのでしょうけど、チップ型って実装がチト面倒そうです。

今回は取り付けの簡単な三端子レギュレーターでお馴染みのTO-220パッケージの兄貴分、TO-247パッケージの無誘導抵抗 Caddoc MP9100(100W)シリーズを使うことにしました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2014年9月15日 (月曜日)

終端抵抗

AA-600はかなり正確にSWRを計測できるので、シャックにあるダミーロードの特性を測ってみました。

MFJの缶ダミーロード
Mfj
1KWまで使え、最初はサラダオイルを入れていました。その後、トランスオイルに入れ換えました。
購入当初はもう少しSWRが良かった記憶がありますが、無線機のオートチューナーを入れて使っています。200W機でフルパワーで長時間送信音をモニターしても安心です。

M/A COM
3001403300
今年のハムフェアで購入しました。アマチュア的には2.4ギガでも使えるとのことでした。連続20Wで放熱器取り付けて50W程度とのことでした。
四角い金属ブロックをくり抜いたキャビティ構造で、テフロン同軸にNコネが付いていました。申し分のない周波数特性です。

試しにHFの200Wキャリアを入れてみましたが、2分程度で40度になりました。放熱器を取り付ければもう少し行くでしょう。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2014年9月14日 (日曜日)

爆速 RAPIDモード(840 EVO)

Rapid デスクトップに続いてノートPCにも入れたSAMSUNG SSD840EVOですが、ノートPC用にも選んだのは理由があります。

SAMSUNG SSD840EVOには二つのソフトが添付されていて、一つはディスクコピーで、お引っ越しには必須のツール。
もう一つはSAMSUNG SSD840EVOシリーズ専用のチューニングソフトで、SAMSUNG SSD840EVOシリーズのポテンシャルを最大限引き出すことができます。

専用ソフトでチューニングしなくてもHDD→SSDへ乗せ変えるだけでも体感スピードが向上するのですが、専用ソフトでRAPIDモードにすると、本当に爆速840 EVOになるのです。

どのくらい早くなるのかというと、チューニング前後の比較表を見ていただくのが一番ですけど、HDD→SSDの変化以上にRAPIDモードOFF→ONの方が体感する印象です。(印象ですよ、印象ねcoldsweats01)

» 続きを読む

| | コメント (0)

2014年9月13日 (土曜日)

jabra EASYVOICE ブルートゥース対応ヘッドセット

Jabra ノートPCで自宅内リモート運用のテストのために、ブルートゥース対応ヘッドセットjabra EASYVOICEBluetooth Ver.4.0+EDR/LE対応USBアダプタ PLANEX BT-Micro4を購入しました。

無線機側のスピーカーとマイクはTS-990のUSBに以前紹介したUSBデバイスサーバーを接続して無線LANで飛ばします

無線機の操作はKENWOODリモート制御ソフトARCP-900です。PTTはちょっと面倒だけどSEND」ボタンを毎回クリックします。まぁ、テストですからね。

ちょっと試したところ、普通の品質というか、方耳にしては想像よりもかな~り良い音で無線機の音も聞こえるし、マイクの感度も普通の出力レベルだとALCが右に張り付くくらいの勢いです。

マイクについては、低音強調とラウドネス効果を入れると、スッピンよりも幾分いい感じになりました。なんせ音声は48k16bitでコーデック無しで飛ばしています。音質は申し分ないハズですが、200ms程度の遅延があります。ギリギリ・・かな。

| | コメント (0)

2014年9月 8日 (月曜日)

コモンモード電流

バーチカルのラジアルを建物の鉄筋に直結しているので、念のためにシャックのコンセントのところでコモンモード電流を測ってみました。

・測定点
シャックのウインドウエアコンの電源ケーブルの部屋のコンセントに近い部分。同じコンセントからコモンモードフィルター経由で無線機用やPCなどの電源を取っています。

・アース
シャックは玄関ドアに近いところで、玄関ドアの鉄枠が鉄筋に落ちています。その鉄筋から平網線(幅15mm程度)で数mシャックまで引き込みました。今回はコモンモード対策はしていません。アースは無線機やPCのアースとして接続しました。

・アンテナ
HB28-50改造の21・50の短縮2エレと、スクリュードライバーを使ったバーチカルで、ラジアルは建物の鉄筋に直結。

※バーチカルのラジアルとアースは建物の鉄筋を通じて直結、また同軸の網線側とも直流的には直結されています。もちろん、同軸ケーブルや無線機にはコモンモード対策を念入りにしてあります。

» 続きを読む

| | コメント (2)

2014年9月 7日 (日曜日)

Panasonic CF-N8の強化

Cfn8 CF-N8にWindows8.1をインストールして使っていますが、やはりパナのノートは使いやすいです。
もう少しバッテリーが持てば嬉しいのと、ちと遅く感じるのが不満です。HDDで引っかかっている感じがしますし、ネットサーフィンしていても、少しもたつきを感じます。

僕のCF-N8は軽量バッテリーなので、2倍の容量がある標準バッテリーに交換すれば、バッテリーの時間は伸びるし、HDDをSSDに交換することでも恐らくバッテリーが長持ちするようになるでしょう。

ネット接続は無線LANのUSBドングルが11b/gなので、11nをサポートしているタイプに変更すれば倍近くスピードアップするかな?

って感じで、デスクトップで使って気に入ったサムソンのSSDをノートPCにも入れることにしました。ノートPCなのでSSDは120GBで十分。本当は64GBで価格も半分のSSDがあると嬉しいなぁ。

SSDへのお引っ越しはSSD付属のコピーソフトと、デスクトップ用のSSD全部入りパックに付属していたUSB接続アダプターを使って30分程度で難なく終了。

無線LANのUSBアダプタは11n/g/b対応で、出っ張りが少ないエレコムのWDC-150SU2MBKにしました。こちらもドライバーをインストールしてからUSBポートに接続、無線LANの呪文を唱えると難なく接続できました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2014年9月 6日 (土曜日)

A52IVU 21/PSK31

up1のスプリットに気づかず、オンフレでコールし始めてしまいました。慌ててアボートしましたが、ご迷惑をおかけしました>各局

待っていた方も多かったようですし、クラスターにもスポットされたのでそれなりのパイルアップでした。
10回くらいコールしたところで応答がありました。小判鮫戦法が有効に見えました。もうちょっと上下にスプレッドしてコールしている局がピックアップされると、QSOレートが上がるように感じましたが、あちらではバンド中、Eu方面からのQRMMなのかもしれませんね。

| | コメント (0)

異様な広帯域は接触不良でした

Sd7ここのところアンテナアナライザーでスクリュードライバーアンテナを計測すると、異様に広帯域なSWRになることがあって疑問を感じていました。
最初はAA-600のバグ?とか思ったのですが、原因は給電点の接触不良でした。接触不良と言っても、半断線ではなくて、電食で発生した錆(?)が原因です。

恐らく抵抗が入ったような状態で、擬似的にダミーロードのような動作をしていたと想像していますが、接点を磨いてしまったので良く判りません。

でも、今回の事象は良い勉強になりました。やはり給電点は完全防水するか、1年程度で見直しが必要ですね。

さて、信頼できるデータが取れるようになったのでアンテナをネチッコク調整してみました。40mup7メガのRTTY運用を念頭に置いたチューニングの結果、SWR1.00まで追い込むことができました。

Lマッチングを固定した状態でスクリュードライバーのコイルを少し減らして共振点をあげるとこのようにSWR1.0にはなりません。

当然ですが、共振周波数が変わることで、虚数部分が変わるのでLマッチも変えないとSWR1.0にはならないわけです。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2014年8月31日 (日曜日)

7メガでマッチングを調整しました

Sd7 やはりグラフが怪しいので本日再度計測&調整しました。グラフも再計測分に差し替えました。

屋上のスクリュードライバーのラジアル改変後、給電点のLマッチングを再調整しました。以前に比べてコイルの巻数を5巻くらい減らしたところでマッチングが取れました。

AA-600はSWRが下2桁まで表示されるので、SWR1.1以下の部分もネチッコク調整したくなります。
頑張ればSWR1.00も可能との手応えを感じましたが、今回はホドホドで終了。

全長2.5mの短縮バーチカルですがSWR2以下の帯域は1メガ程度取れているようです。SWR1.5以下でも500kHzの帯域があり、7メガなら一度チューニングすれば、再チューニング不要ですね。ちょっと広帯域すぎるような気がするけど、数回計測して同じ結果でした。

給電点での計測と比べて、シャックでの計測だとSWRが0.1~0.3くらい悪くなるようですが、同軸の減衰で見かけのSWRがよくなる分よりも、サッシ窓部分に細い同軸(1.5D-2V相当)を入れている影響でSWRが悪化する影響が上回った結果のようです。給電点ではSWR1.03程度です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2014年8月30日 (土曜日)

ハムフェアに行けなかった方への販売始めます

ハムフェア2014で発売した音創り研究会の商品、今回は次の商品の頒布が可能です。

①DMS-09BBキット @6,500円
②リボンマイクキット @7,000円
③ベルデンXLRケーブル 3m長 @3,200円
④KENWOODケーブル @2,000円
⑤オペアンプ THAT1510 + CD @1,000円
⑥RCAオス⇒XLRオス変換器 @800円

尚、数量に限りがありますので在庫が無くなり次第、販売終了となります。
購入方法など、詳しくはmac's Blogをご覧ください。

| | コメント (0)

2014年8月29日 (金曜日)

DMS-10MHご購入の方へ ~お詫びと訂正~

ハムフェア音創り研究会のブースで、マイクアンプ&ヘッドフォンアンプキットDMS-10MHをお買い上げいただいた方へ。

付属のCDに添付の「XLR・フォンジャック詳細画像」の配線方法に誤りがありました。お詫びすると共に、訂正をさせていただきます。

詳細はmac's Blogをご覧ください。 

| | コメント (0)

2014年8月27日 (水曜日)

LZ1LZ 24/PSK31

お空は秋のコンディションになっているようですね。3B8に気をよくしているとコンディションがあがったのか、EUが見えて来ました。24メガには珍しく、数本の筋が見えます。

一つクリックしてみると、24メガでは未交信のLZではありませんか! ラッキーです。
LZ1LZがQSO終わるのを待ってコール。無事QSOすることができました。24メガはRTTYに続いてPSKも交信できました。
これでLZも14~28メガのCW/SSB/RTTY/PSK全部交信済となりました。もちろんCFMはマダマダですよ。

| | コメント (5)

2014年8月26日 (火曜日)

3B8IK 24/PSK31

コールしている時は419程度でコピーできていましたが、応答があった辺りからガクンと信号が落ちてしまいました。
苦しかったけど、なんとかQSOできました。というのは3B8IK IanはログをeQSLにアップしているので、交信直後にCFMできるのです。

交信してから数分後にログをアップしたら、早速CFMできました。Ianさんとは2003年以来、11年ぶりのQSOなので、本当は「これは3'rd QSOだよ」くらいはいいたかったのですが、そんな余裕はありませんでした。
モーリシャスのPSKはIanさんと14-21-24の3バンドでCFMしました。でも28メガは未交信ですが、RTTYでも14-21の2バンドです。
モーリシャスのPSKは「Ianを探せsign03」(PSKにQRVするのはIanだけ)ですね。

| | コメント (0)

2014年8月25日 (月曜日)

ハムフェア2014 ありがとうございました

20140823 今年のハムフェアも無事終わりました。ブースにご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

写真は23日土曜日、11時ちょっと前のブースの様子です。

混乱を避けるために、抽選方式とさせていただきましたが、ご協力いただき、感謝しています。

今回は音創り研究会の活動(?)を応援していますよという方や、このブログをご覧いただいている方に「見てますヨ」とお声掛けいただいて、お話できたのも嬉しかったです。
少しはお役に立っているのかなぁ・・・と嬉しいできごとでした。

DMS-10MH、自分用に1個購入して、ヘッドホンアンプ専用にするつもりでしたが、売り切れちゃいました・・・・残念。自分で部品集めて作ろうと思いますが、せっかくだからGT管で作ろうかな??

| | コメント (0)

2014年8月24日 (日曜日)

ハムフェア2014でお会いしましょう

Scs_2_2
音作り研究会は今年もハムフェア(ブースC-018)に参加します。マイクアンプやヘッドホンアンプキットを販売します。hamlife.jpでも紹介されました。

主要販売品の詳細説明new(Aug13追加)
低電圧駆動真空管式マイクアンプキット DMS-07GT
Hi-FiマイクアンプキットDMS-09BB
混成アンプキット DMS-10MH
リボンマイク キット DRM-01
その他もろもろのご紹介

| | コメント (0)

2014年8月23日 (土曜日)

DMS-09BBをお買い上げの方へ ~お詫びと訂正~

ハムフェアの音創り研究会のブースで、8月23日にマイクアンプキットDMS-09BBをお買い上げいただいた方へ。

付属のCDで配布した説明書16ページ「DMS-09BB組み立て手順表」に誤りがありました。
ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。
お詫びすると同時に、下記の通り訂正させていただきます。

■正■

4  J橙   2j    +

■誤■

4  J橙   2j   2j

なお、明日(24日)以降の販売分につきましては、正誤表を添付し、対応させていただきます。

| | コメント (0)

2014年8月22日 (金曜日)

いよいよハムフェア2014

Imag0136_800x452 今日は午後2時から音創り研究会ブースの準備でした。明日・明後日とブースへのご来場をお待ちしています。

写真は準備中のブースの様子。ブースはC-018です。販売店ブースを背にして中央通路左側です。

| | コメント (0)

2014年8月19日 (火曜日)

4W/N1YC 7/CW

鉄筋直結後の初DXです。UP3くらいを拾っていましたので、コールすること2回でGetできました。
短い周期のQSBで、ピークではRST559くらいで聞こえていました。オンフレでCWのイタズラQRMもありましたが、それほど影響ありませんでした。

過去の経験から559くらいではパイルアップだとキツイなぁ・・・と思いましたが、みなさん低めの周波数でコールしていたのでラッキーでした。
鉄筋直結だから・・・とは思いませんが、なんか飛びがいい感じhappy01です。もちろんプラシボ効果なのは承知していますヨ。

その後調子に乗って10メガで4W/PE7Tにも挑戦sign01 こちらは10回くらいコールしましたが、無事応答がありました。
RST559で信号は7メガより安定していましたが、決して強くありませんし、ソコソコのパイルアップですから満足ですsign01

| | コメント (0)

2014年8月17日 (日曜日)

グラウンドを鉄筋直結(訂正)

Sd7 記事に掲載した計測データがあまりに良いので疑問に思い、再計測しました。最初に掲載したデータは計測ミスのようです。
SWRグラフを差し替えました。

先日ラジアルを整理したスクリュードライバーですが、コンセプトはアルミ製の手すりを最大限に利用することでした。もちろん、手すりのみではなく1/4λのラジアルも屋上に這わせていますから、ラジアル併用です。

スクリュードライバーから11mほど離れたところに、今は使っていないアパートのテレビアンテナ用のマスト固定金具があります。この金具は建物の鉄筋に繋がっていて、ここに足場単管を使って2エレのヤギを上げさせてもらっています。

7メガ用のラジアルをちょっと延ばせばマスト固定金具まで届きます。以前から10mも先で鉄筋に落としても、効果は疑問だなぁ・・・と思って接続していませんでした。
昨晩、ラジアルの記事を書いてから「ものは試し・・・」とやってみることにしました。7メガラジアルを1mほど延長して固定金具のビスに圧着端子で接続するだけ・・です。

» 続きを読む

| | コメント (2)

2014年8月16日 (土曜日)

屋上の手すりとラジアル ~解説編~

Img003_521x1024 屋上の手すりとラジアルで、ラジアルの設置方法でSWRが変化したことを記事にしましたが、類似の環境でアンテナを設置している方は多いと思います。
そんな方の参考になればと思い、詳しく説明します。

僕のアパートは鉄筋コンクリート3階建て、屋上はフラットでコンクリート打ちっぱなし、周囲にアルミ製の手すりが設置してあります。テスターで鉄筋とアルミ製手すりの導通を測ったところ、電気的には接続されていません。

このような構造の場合、バーチカルアンテナのグラウンドを取る方法は以下の3種類です。

1.大きな面積の導体を使って、建物の鉄筋と容量結合させる
2.アルミ製の手すりをラジアルとして利用する
3.ラジアルを張る

僕の環境に当てはめると以下の通り。
1は共用の屋上にトタン板を置くわけにはいきませんので×。置けたとしても風で飛んでいかないような固定方法に工夫が必要です。

2のアルミ製の手すりは、電気的には手すり全体が導通が認められるものの、アルミの手すりをステンレスビスで連結しているため、接続部分の電食が進んでいます。電気的にはあまり良い結果は期待できません。

とはいうものの、屋上周囲をぐるりと囲っている手すりは魅力的です。そこで、アルミの手すりを使うものの、補助的に20/10/5/3.6mの4本のラジアルも張ってあります。

この状態が上図です。

» 続きを読む

| | コメント (2)

2014年8月11日 (月曜日)

DMS-09BBの企画秘話

2014ハムフェアで音創り研究会ブース(C-018)で発売予定のキットのマニュアルができあがりつつあります。
3種類のマイクアンプ・ヘッドホンアンプキットを発売予定ですが、そのマニュアルの一部分をご紹介します。第一弾はDMS-09BB ハンダ付け不要のマイクアンプキットです。

ハンダ付け不要のマイクアンプキット 企画秘話sign02

| | コメント (0)

2014年8月10日 (日曜日)

台風は大丈夫でしたか?

直撃コースだったらアンテナを下ろそうと思っていましたが、日本海側に抜けるコースだったのでアンテナはそのままでした。
東京では昼前くらいがピークでしょうか? さほど強い風は吹かなかったようですが、西日本では大変だったのではないかと思います。

お空のコンディションはなかなか良くてEU方面も良く聞こえているようですが、東欧中心ですね。秋のコンディションまでもう少し・・・というところではないかと思います。
また、春みたいに黒点数が乱高下するコンディションになるのでしょうか? サイクルも終わりですので、できればダラダラとゆっくりコンディションが悪くなって欲しいなぁ・・・と思います。

さて、久しぶりに7メガをワッチしていたら、新しいノイズが出ていることが確認できました。S5程度でバンド全体にザァ~~って出ています。
もちろんノイズブランカは効きません。エアコンかしら? 太陽光パネルは近くには見当たらないし・・・・。

| | コメント (0)

2014年8月 9日 (土曜日)

屋上の手すりとラジアル

Photo 僕は屋上の手すり(アルミ製)をラジアルとして使っていますが、念のために電線で何本かラジアルを取り付けて、屋上に置いています。更にこの他に手すりに銅テープを貼って、ラジアルとして接続しています。

給電点からみると、手すりに接続しているし、同時に手すりと平行になったラジアル線にも繋がっているようになっていました。
そのためか、SWRは7メガは1.3辺りと少し高めですが、他のバンドではバッチリ1.0まで下がっています。

先日、うっかりして給電点で銅テープを切ってしまいました。銅テープを貼り直して修理しても良いですが、静電結合は銅テープじゃなくても可能ですので、それを実践してみることにしました。

給電点から適当に垂らしていた電線のラジアルを

1.給電点近くでは、電線のラジアルを手すりに密着させる。
2.電線のラジアルは手すりと平行に設置する。

実際には3種類の方法でラジアルを設置しました。

» 続きを読む

| | コメント (4)

2014年8月 4日 (月曜日)

VK9EX 21/PSK31

21メガでUzoneとQSOしていたら、ちょっと上の方でCQCQし始めました。さっきまではRTTYにでていたのでモードを切り換えてPSKに降りてきたようです。

CQに応答したので直ぐにコールバックがありました。クリスマス島はPSKでは14メガについで2バント目。クリスマス島は比較的アクティビィティがある方だと思いますが、やっぱりPSKモードは少ないですね。

伝搬的には比較的安定していると思います。信号は539程度ですが、クリアに見えていました。UP指定でしたが、パイルアップを見ていて感じたのですけど、PSKではスプレッドアウトしないと、お互いの信号でつぶしあってしまい、結局共倒れで応答ないと思います。
特に調節不足なのか、信号が汚い方の近くは避けた方が無難です。PSKってとてもQRMに弱い電波形式なんです。

| | コメント (0)

2014年8月 3日 (日曜日)

出荷前確認 合格!

Photo ハムフェアで発売予定のキットはバリデーション中であることをお伝えました。バリデーションは、各人のマイクやヘッドホン、セッティングも含めて異なる環境で組み立て後の使用感のテストをします。

バリデーションの結果を受けて、部品の定数や回路などを最終的に決定して、ハムフェアで発売するキットとして完成するわけですが、バリデーションに参加していないメンバーもいます。

ハムフェア一カ月程度前にミーティングを開催して、キットの出来ばえの最終確認とブースの運営について詳細を詰めるようにしています。
出来ばえの最終確認とは、メンバーによるキット出荷前のキット組み立て後の最終品質テストと言えばいいのかな? へんな音がするキットを販売できませんからね。

写真はバリデーションを経て、発売する状態のキットの回路と同等の部品で完成させた試作品です。写真では試作品のためケースの色や手持ちの真空管になっていますが、キットと全く同じ状態の完成品でも性能を確認しました。もちろん、事前に計測していますから、今日はあくまで確認です。
結果は3機種とも狙い通りの性能がでていることが確認できました。3機種の詳細はhamlife.jpでも紹介されました。

真空管を使ったキットの場合、真空管を差し替えて音の違いを楽しむ方も多いため、差し替え可能な真空管でも動作を確認しておく必要があります。もちろん、差し替えて遊ぶのは自己責任でお願いしますが、真空管を差し替えて遊べないのでは自分達も困ってしまいますcoldsweats01
なんせ、自分たちが「欲しい」マイクアンプやヘッドホンアンプを作ってから、キットにしているわけですからね。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2014年8月 2日 (土曜日)

和伊's in かまど

今日の昼食は本格的なナポリピザがリーズナブルな価格で食べられる「和伊's in かまど」でした。
わりと新しいお店だと思いますが、店内には広々としたオープンキッチンがあり、生パスタを練っていたり、中央のかまどでピザを焼いたりしているのがよく見えます。

座席もオープン席から個室、座敷まで揃っていて、家族連れや、ちょっとしたパーティーも大丈夫でしょう。
味は価格的に倍近いお値段のお店と同等だと思いました。言い方を変えると半分くらいのお値段に感じました。ちょっとほめすぎかな??

単品でも注文できますが、今日はランチセット、4人で一番安いランチセットでしたが、ボリュームも十分でした。4人ですから、ピザとパスタを2つづつ注文してシェアしましたよ。中華と一緒で、イタリアンは大人数の方がたくさんの味を楽しめますよね。

このお店、単純にお値段が安いというのではなく、お店の雰囲気やサービス、お料理など全ての面をひっくるめて、コスパが良いというのが特徴だと思います。
今日は土曜日ということもあって、お昼過ぎには空席待ちができていました。お店はかなり広いのですけど、良いお店は人気がありますものね。

生パスタ、イケますよ。

| | コメント (0)

2014年7月27日 (日曜日)

自動車用バッテリーの処分

先日自動車のバッテリーを交換しましたが、新しいバッテリーは通販で購入しました。自動車用バッテリーを通販で購入するのは、最初はなんとなく不安でしたが、ここ10年ほどずっと通販で購入しています。

問題は古いバッテリーの処分ですが、最近は通販会社で販売するだけでなく、引き取りも行っているので、今回は引き取りしていただくことにして、送付しました。
バッテリーを念のためビニール袋でくるんでから、ダンボール箱に入れて梱包して宅配便で送付するのです。

簡単な作業なんですが、相手がバッテリーですから重いので一苦労です。最近は密閉式バッテリーしか購入しませんので、横倒しして液漏れ・・・なんてことはありませので、気が楽ですけど、ちょっと大変でした。
近くの駐車場からエッチラホッチラ自宅まで持ってきて、自宅は3階なのでバッテリーを抱えて階段あがって・・・もう、汗びっしょり。

» 続きを読む

| | コメント (2)

2014年7月21日 (月曜日)

マレフィセント

最近DVDが発売されたディズニー映画とは違いますが、これもディズニー映画です。眠れる森の美女の裏話編です。

なんといっても主役のアンジェリーナ・ジョリーがハマッてます。マレフィセントというのは登場人物の名前なのですが、彼女はマレフィセント役にぴったり。映画は実写+CGなんですけど、メイクもあってほんとディズニーのアニメっぽい顔だちで登場します。

お話自体は「なるほどぉ~」って感じなんですが、昔むかし、その昔、眠れる森の美女を見た僕としては、眠っているお姫様に王子様がキスするシーンで「なるほどぉ~」と感心することしきり。
現代の女性は白馬に乗った王子様を待つようなことはないのです(笑)。自立して生きていく姿をディズニーもようやくステレオタイプから抜け出して描いています。この視点はジブリの宮崎監督の十八番だったんですけど、研究していますね。

マレフィセントが子供向けの映画なのかは判りませんが、観ているのは子ども連れは少なくて大人ばかりでした。また、大人が十分楽しめる・・・・いや、大人には大人の解釈ができる映画に仕上がっていると思います。

あ、でも、この映画を女性と一緒に見に行くと、男性はチクチクするかもしれません(爆笑)。なぜチクチクするのかは見てのお楽しみということで。もちろん、チクチクしない方もいらっしゃるとは思いますよ。

| | コメント (1)

«音創り研究会のブースはC-018