« ココログ、携帯売上へ貢献 | トップページ | モービル基台の製作 »

2003年12月23日 (火曜日)

快適すぎるPSK63

日曜日に7メガでPSK63でQSOしました。PSK31と比較して伝送速度がとても早くて(約2倍)、快適な日本語QSOができます。やはりコミュニケーションにはスピードが重要なんですね。
でも、PSK63だと相当タイピングが早くないと追いつきません。もちろん、ネットのチャットよりは全然スピードが遅いのですが、アマチュア無線の場合は一回の送信で100文字は送信しますので、ネットのチャットのような掛け合い的なものではありません。
相手の方もかなり日本語入力の手練でしたが、やはり「ちょっと早い」と言っていました。

結局、キーボード入力が遅い人が多い日本では、なんかせっつかれているようで、普及しずらいのかも・・・・ということになりました。で、二人の一致点が速度が45ポー程度(毎分45文字)だとちょうど良い・・・というものでした。
実は古くからの文字通信方式であるRTTY(ラジオ・テレタイプ)は45.5ポーなんです。う~ん、偶然の一致でしょうか?
もちろん、RTTYは英文ですから、日本語の45文字とは意味が違うのは承知していますが、なんとなく、マンマシンインターフェースの標準・・・というものを感じてしまいました。

技術の進歩でスピードはどんどん早くなったりしますが、人間の感覚は相変わらずで、ダーウィンが進化論を唱えた時から、全く進歩のスピードは変わらないわけです。
進化のスピードが変わったら、それはそれでSFですね。もちろん、感覚的な部分をどのように定量化して計測するのかはわかりませんが、少し興味があります。

|

« ココログ、携帯売上へ貢献 | トップページ | モービル基台の製作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/43871

この記事へのトラックバック一覧です: 快適すぎるPSK63:

« ココログ、携帯売上へ貢献 | トップページ | モービル基台の製作 »