« コンディションが良い | トップページ | アンテナの修理 »

2003年12月29日 (月曜日)

G3OJV 3バンドアンテナ

最近「飛ばない」「苦しい」とローバンドDXのことを書いているので、ローバンド用のアンテナを紹介します。このアンテナは「80-PLUS-2 Watson」という名前でG3OJVが考案した3バンド(20-40-80m)アンテナです。450Ωのテレビフィーダーを使ってリニアローディングしており、全長は15.24mです。
このアンテナをアパートの屋上に給電点5mのインバーテッドVであげています。飛ばない原因はアンテナではなく、給電点が低いため、国内に良く飛ぶ打ち上げ角度が非常に高い状態になっているようです。
80plus2.jpeg
このアンテナに10メガ用のフルサイズのエレメントを追加して3.5/7/10の3バンド用として使っています。7メガ部分は全長10m程度しかありません。短縮率50%ですが、一応リニアローディング方式なので短縮コイル方式よりは効率が高いのではないか?と思っています。

このアンテナの弱点はリニアローディング部分で、この部分が雨で濡れたりすると7メガの同調が400khz程度下がってしまい、全く使えません。3.5メガは影響ありません。雨が降ると7メガはお休みです。

|

« コンディションが良い | トップページ | アンテナの修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/57954

この記事へのトラックバック一覧です: G3OJV 3バンドアンテナ:

« コンディションが良い | トップページ | アンテナの修理 »