« 松屋のチキンカレブウ | トップページ | MMVARIは凄い »

2004年1月24日 (土曜日)

封筒サイズの巨大切手

Aut_0571.jpg
昨年交信したH7AとYN4SUからQSLカードが届きました。マネジャー宛にダイレクトで出したのですが、二カ月程度で戻ったことになります。

びっくりしたのは切手。こんな大きなサイズの切手は初めてです。コスタリカの外貨獲得の一環なのかもしれませんが、外国郵便封筒とほぼ同じ大きさで、封筒の表(宛て先が書いてある方)に貼ると宛て先も差出人も書けません。

切手の説明文(?)は残念ながらスペイン後なので意味がわかりませんが、なんとなく民話かなにかの一場面のように思います。
たぶん、他の方にもこの特大サイズの切手でSASEが戻っていると思いますが、手間もかかるし、TI4SUの粋な計らいに感謝!!です。この封筒もQSLと一緒に保存します。

|

« 松屋のチキンカレブウ | トップページ | MMVARIは凄い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/130118

この記事へのトラックバック一覧です: 封筒サイズの巨大切手:

« 松屋のチキンカレブウ | トップページ | MMVARIは凄い »