« 磁気嵐 | トップページ | やっぱり予報通り聞こえない »

2004年1月 9日 (金曜日)

宇宙天気予報変更

スペースウェザーですが、英語ではなく日本語のの宇宙天気予報にリンクを付けました。また、やはり少し過去のデータもわからないと今後の傾向もわかりません。
そこで、過去三日間のデータを太陽のX線とK インデックスで見れるようにしました。なにせ小さいので分かりにくいですが、大まかな傾向は掴めます。
また、グラフの縮尺は同じですから、太陽からのX線が増加すると、Kインデックスが上昇して、地球の地磁気に擾乱が発生する・・・という関連性が良く分かるようにしました。

X線グラフのヤマとKインデックスが高くなる(赤色)のに少しズレがあるのに気がつきましたか?太陽からのX線が地球に降り注いで、地磁気に影響がでるまで若干のタイムラグがあるんです。

う~ん、アマチュア無線ではなくて、太陽観測ブログになってきた。イカン。
でも、磁気嵐じゃ無線やっても「雑音」しか聞こえんのですよ。もちろん、東南アジアとかは聞こえますが、ヨーロッパとか北米とかの遠くは聞こえないのです。

|

« 磁気嵐 | トップページ | やっぱり予報通り聞こえない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/87207

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙天気予報変更:

« 磁気嵐 | トップページ | やっぱり予報通り聞こえない »