« 宇宙天気予報変更 | トップページ | 写真じゃつまらない »

2004年1月 9日 (金曜日)

やっぱり予報通り聞こえない

いゃぁ、宇宙天気予報は太陽の活動記録からたてるだけあって、実に正確。つまり、遠くは聞こえません。トホホ。
実はアマチュア無線家がインターネットと接するのは、宇宙天気予報より「どの周波数で」「どこの地域」が聞こえた・・・という情報なんです。これをクラスターと言います。
有名なのにはDXSCAPEがあります。ここを見ていると、日本からはどこの地域が聞こえているのか?米国からはどこが聞こえるとか、そういう情報が集まっています。
ちなみに、今日の20時(日本時間=JST)から現時点ではこんな感じ。
[JA] [All] 1456Z = 2356JST (Last refreshed)
FO/OH6KN 1431Z 3508.0 FO/A JI3ACL-8
T20RE 1430Z 7004.3 QRZ... via HA8IB JH0TXU-8
T96Q 1427Z 70046.0 JA2IDZ-8
VR2UW 1305Z 10117.2 CQing JH3GCN-8
BX4AF 1230Z 7005.0 cq HL4XM
VR2MY 1221Z 3793.0 Company VR2KW VR JA3MHA-7
HS0ZBS 1216Z 7007.9 cq HL4XM
YN4SU 1209Z 10106.3 JR5XPG
VR2MY 1203Z 3793.2 big sig JA2XZZ-8
FO/OH6KN 1159Z 14008.0 on freq. via OH9MDV JA1WLO
S21YY 1155Z 10103.8 VY FB SIG JA2BUR-8
VR2KW 1118Z 3795.0 JF7DZA-8
FO/OH6KN/A 1113Z 14008.0 2 up JH3GCN
DU1EV 1103Z 7008.0 cq JA2FTL
BV4CT 1034Z 7008.0 cq JA2FTL-8
A43SI 1033Z 14260.0 CQ CQ FB signal JR2KDN
EA3AQSAT 1010Z 21071.4 PSK31 665HZ JF2EPL
最初はコールサイン(呼び出し符号)で、大体の地域や国がわかります。ものの見事にアジア近辺ばかり。
まぁ、中米エルバルサドルとか、スペインとかもチラホラ聞こえたみたいですけどね。

そうそう、前の記事で、太陽からX線が降り注ぐと・・・と言いましたが、正確には「太陽風が地球に届くと」という意味です。一応「風」ですから、太陽から地球まで時間がかかるんですよ。
で、その太陽風が地球に届くと地磁気擾乱が発生する・・・という仕組みです。

|

« 宇宙天気予報変更 | トップページ | 写真じゃつまらない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/87664

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり予報通り聞こえない:

« 宇宙天気予報変更 | トップページ | 写真じゃつまらない »