« 電波形式の表示方法が変更 | トップページ | 11111と2月22日 »

2004年2月25日 (水曜日)

季節とノイズ

アマチュア無線は、それこそ地球の裏側からのか細い信号を聞くわけで、ノイズ(雑音)は大敵。山の中から別ですが、一般的な住宅街や市街地はノイズの巣です。
ノイズの原因は人です。といっても雑音を発生するような人間はいませんので、つまり生活に使う道具類が雑音を発生するのです。
特に最近一般的になった「インバーター」ってのが曲者で、よ~~~くノイズを発生してくれます。
(もちろん、一流品はノイズを出しません。一流品とは一流メーカー品ではなく、設計と製造が一流という意味です)

特にエアコンはガス湯沸器は良くノイズを出します。僕のところでは寒い日と暑い日はエアコンノイズでHF帯はS5程度振りっぱなし。
僕は気をつかって暖房も電気ストーブ(赤くなるヤツ)で、ノイズが出ないヤツを使うようにしています。実は以前、14メガで変な雑音がでるので、困っていたらナント自室のファンヒーターが原因だったということがあってから慎重になっています。

ですから、春と秋はノイズが少なくなって嬉しい季節。オマケにお空のコンディションも上々、これが冬と夏にコンディションがあがるのだったら、無線こんなにやっていないと思います。
なんとなくですが、オール電化マンションとかが流行っていますが、あんなトコ、ノイズがスゲエのじゃないかと想像しています。
そういえば、以前プリウスを買った人が「雑音が酷くてモービルは諦めた」と言っていたのを思い出しました。まぁ、ノイズの多さは点火プラグの比じゃないでしょうね・・・きっと。

P.S. 昨年暮れから空き部屋だった下の部屋に若夫婦が引っ越してきた。案の定ノイズが増えた。

|

« 電波形式の表示方法が変更 | トップページ | 11111と2月22日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/233892

この記事へのトラックバック一覧です: 季節とノイズ:

« 電波形式の表示方法が変更 | トップページ | 11111と2月22日 »