« 関学大生14人遭難,アマ無線で救助支援 | トップページ | 売ります:INRAD #804 7K »

2004年2月 9日 (月曜日)

スキーと無線

スキーブームを作った(と思う)映画「私をスキーに連れてって」は、毎年スキーシーズンになる頃に見ていたが、見ると気合が入って「よ~~~し、今年も滑るぞぉ~~~~」ってなる不思議な映画でした。
当時は携帯電話は今のように普及していませんので、スキー場と無線機(ハンディ)はセットでしたね。免許持っていない方もずいぶんと使っていたのではないかと思います。

そういえば、自動車(モービル)に私設レピーターを設置して、苗場の駐車場に止めて運用し、ハンディで苗場のゲレンデほぼ全域をカバーして仲間とのホットラインを確保して喜んでいました。(違法ですね・・・)
これも、沖田博之さんの役柄の影響・・・ですね。

映画のように、レストランの席取りや、メニューを読み上げて注文したりは序の口。
ペアリフトにたまたま知らない女性と二人で乗ろうものなら、下を滑っている仲間に目ざとく見つけられ、襟元のスピーカーマイクから勝手に僕の自己紹介が流れるわ、親父ギャクがでるわ、しまいには僕に代わってナンパしてくれるという・・・・・・いゃぁ、恥ずかしかったですね。
(注:このようなナンパは100%失敗します)

仕返ししてやろう・・・って思ってペアリフトを探すと、冷やかした本人を発見!! 隣は女性!! やっほ~~~。
自己紹介してから、隣の女性に交際を申し込んであげました。

暫くしてから昼食で集まりましたが、仕返ししたヤツが泣きそうな顔。自分だってやったくせに・・・・。

で、理由を聞くと、なんでも滑っている最中にもよおしてトイレに行ったそうです。(Kくんは腹が弱い。冷えるともよおすのだ)
トイレの個室は行列ができる程の大混雑。やっと自分の順番になって、個室に入りリキんでいる最中に無線機からトイレ中に響きわたる大音量で自分の自己紹介が始まった・・・とのこと。
(仕返しする前に、DTMFを使ったリモートコマンドで私設レピーターの出力を下げ、K君のボリュームを上げさせた悪魔のような僕・・・・)

う~ん、僕がペアリフトで「あ、めっけ♪」と思ったのは同じウェアの別人で、ご本人はトイレだったんですね~~~。
個室から出る時には、氏名・年齢・好みの女性のタイプ等々、全部バレバレ・・・でとても恥ずかしかったそうです。

今でもKくんから恨まれています。ごめんね。Kくん。

|

« 関学大生14人遭難,アマ無線で救助支援 | トップページ | 売ります:INRAD #804 7K »

コメント

ANIさんは、なかなか、芸が細かかったのですね!だけど、携帯の無かったあの頃は、ハンデイは必需品でしたね。無線を知らない人には、ちょっぴり、鼻が高かったり?今では、スキー場で、これをやったら、なんと旧式な携帯かと、馬鹿にされる?Hi 今回の関学大生遭難のシチュエーションと、似てましたね。

投稿: JA3DO | 2004年2月10日 (火曜日) 06時00分

そうですね。最近はスキー場で無線機持っている人は見かけません。コッチもそんなに大人数で行かなくなっているのもありますが、スキーする人が減ってしまったので、ちょっと探すと見つけることができる・・・ってのも一つの原因だと思います。
もちろん、携帯電話の普及が一番大きなポイントですけど。

投稿: kit | 2004年2月10日 (火曜日) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/181397

この記事へのトラックバック一覧です: スキーと無線:

« 関学大生14人遭難,アマ無線で救助支援 | トップページ | 売ります:INRAD #804 7K »