« お師匠さんとの再会 | トップページ | 久し振りの新幹線 »

2004年2月17日 (火曜日)

VK9LB Lord Howe Is.

12:15UTC VK9LBと14のPSK31でQSOできました。オンフレだったため、最初はEuに負けていましたが、5分程度でEuのパイルが切れたのでQSOできました。
ロードハウは、今までSSBのみだったので、PSK31のモードニューです。DXCC的にはRTTYモードニューですね。早い時間にはRTTYでもQRVしていたようです。

距離的にはさほど難しくないところですが、まぁ、特別な島ですからね。もっともウィリス島(というか環礁か?)よりは上陸はしやすいと聞いていますが、ロードハウからの信号を聞くのは2001年秋以来。
ロードハウ島へ上陸するには一人あたり14kgの荷物しか持って行けない・・・と聞いています。二人で28kgだと、ベアフット、そしてワイヤーアンテナではないかと想像しています。
今回はデジタルモードサービスですからノートPCは絶対に必要です。リグ・PCで6Kg、残り22Kgで、同軸・アンテナ・ポールなどになるわけです。
もちろん、身の回りの品も必要ですから、これは大変なことです。

VK9LBはDL7AFS(Babs)と、DJ7ZG(Lot)の運用で、2月16日~27日の間のQRV、その後ノーフォーク島へ移動して、そこでも2週間程QRVの予定です。
QSLは、すべて、DL7AFS経由。詳しくは、ココをご覧ください。

追記 12:56UTC
EuとJaが続きましたが、CQ出し始めました。数回CQの後にWから呼ばれてQSOしています。Wの東海岸とVKでパスが開いたのかな? 信号はどんどん強くなって、今ピークで589。もしかしてビームアンテナかな?

|

« お師匠さんとの再会 | トップページ | 久し振りの新幹線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/206726

この記事へのトラックバック一覧です: VK9LB Lord Howe Is.:

» RTTY を再開 [JF2VAX DX Blog]
JI1ANIさんのサイトを見に行くようになって、ここ最近運用していないRTTYをやりたくなってきました。これまでRTTY&コンテストログに使っていたノートPCが... [続きを読む]

受信: 2004年2月18日 (水曜日) 22時32分

« お師匠さんとの再会 | トップページ | 久し振りの新幹線 »