« R1FJ RTTYと3B9C | トップページ | 同軸モノポールアンテナの実験3 »

2004年3月23日 (火曜日)

18CWでTJ3G

やったぁ~~~。TJ3Gを18 CWでげっと~~~。
7:30JST頃からチャレンジ、14の方が信号強かったけど、シャワー浴びている間にいなくなってしまいました。仕方なくカスカスの18メガへ参戦。
相手の信号がやっと取れる程度。なんとかコールバックはわかります。もちろん、Sメーターは振らない。

朝のDXは7時45分をすぎると、メッキリ参戦局が減ります。今日は家を出るのは8時20分で大丈夫ですから、チャンス大。
up2くらいで拾っている周りでコール。弱小局ですからタイミングよりも、誰にもかぶらない周波数を毎回選んでコールしているつもり。

コッチに聞こえないのは仕方ないけど、スタンバイしたら同じ周波数で誰か呼んでいた・・・ということがないようにしたつもり。
7:50あれ、信号が弱くなって、コールバックが分からない・・・・今日はだめかなぁ・・・・。
7:55お、信号が浮き上がってコールバックが完全にわかる・・・・コール、コール
それに呼ぶ局がメッキリ減った・・・チャ~~~ンス。やっばりコールバックがあっても気づかない局も多い。皆カスカス状態じゃんか。条件は一緒と意を強くする。
7:58 やった~、カスカスながら自分のコールが戻ってきました。

やはり、この二人のペディは醍醐味がありますね~。ベアフットでも必ずQSOできる。でも、信号が弱いからと言って諦めると、実はそれがベストだったりするんで、皆さんも要注意。
因みに18メガは「全長」4mの短縮RDPです。粘りが肝心のTJ3Gでした。

お~し、お仕事頑張るぞ~。

追記

8:04 CQ連発中。つまり、殆どノーパイル状態だから貧弱設備でゲットできたんですね(笑)
皆さんの参考まで。

|

« R1FJ RTTYと3B9C | トップページ | 同軸モノポールアンテナの実験3 »

コメント

福井さん おめでとうございました~~!

さすが、粘り勝ちですね(^^)  カスカスになった後も、未練たらしく聞くその根性がニューワンをモタラシタと言っても過言ではないでしょう。(褒め言葉だからね!)苦労して勝ち取ったQSOは感慨深いものがありますもんね♪

今日は、出張の為、後ろ髪引かれながらシャックを出なければなりませんでした。(TT)

投稿: JF1JPC | 2004年3月23日 (火曜日) 12時59分

ありがとうございま~す。
そうです。未練がなければ、もう一度信号が浮き上がるチャンスを逃しました。カスカスだからコールバックがあった時は嬉しさひとしお。

投稿: ji1ani | 2004年3月23日 (火曜日) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/340760

この記事へのトラックバック一覧です: 18CWでTJ3G:

« R1FJ RTTYと3B9C | トップページ | 同軸モノポールアンテナの実験3 »