« 同軸モノポールアンテナの実験3 | トップページ | QSOの効率化 »

2004年3月25日 (木曜日)

3B9C 14/SSB

3B9Cですが、そろそろ稼ぎ時になってきました。いままではパイルがきつく、中々大変でした。過去のcfmも含めて18メガ以上はSSB/CWが揃ったので、ここ数日の狙いは14/SSB。
何回か狙ってみたものの、深夜はEUがオープンし、全然勝てないのがわかっているので、20-23時JSTあたりが狙い目。
今日は強い。S7振っています。

チャンスです。14.195 up5指定です。

10分ほど呼びましたが、いけません。相手は200-201の狭い範囲しか拾いません。これでは勝ち目は薄いですね。
夕食を食べてから再度ワッチすると「スプレッド アウト」との嬉しいお言葉。
過去の経験から

1.といいながら200辺りしか取らないop
2.ちゃんと、スプレッドアウトした局を取るop

が存在するのがわかっています。
一瞬 1 のパターンのように思いましたが、今日はopを信用して、200-203で呼んでいる局から離れて204でコール。
J?1??Iとコールバック。(やっばりコッチの信号は弱いみたいです)
もう一度2回コール
JA1??Iと少し進歩。って、同じ周波数聞いたら、さっきまで下で呼んでいたomが僕にかぶせて呼んでいます。ひでえなぁ~。僕よりも遥かに年齢もキャリアも上の方がこれでは、無線人口増えないのは当たり前。
そりゃぁ、コールバックが微妙に変化するわけです。

つうことで、ネチッコク数回コール。凄くゆっくりと・・・。
こんどは完璧な形でコールバックがありました。

しかし、最近は本当にJAのマナーが悪くなりましたね。しかもマナーが悪いのはomと呼ばれる先輩方が多い。
困ったもんだ。

|

« 同軸モノポールアンテナの実験3 | トップページ | QSOの効率化 »

コメント

指定守らないと応答はあってもログに
書いてもらえない事例というのも
あるようですね.
呼び倒しについては
1)聞こえていても理解できない
(Phoneだと言葉の問題もあって
これが案外ある)
2)聞こえていてあえてかぶせる
(多いですねえ最近)
3)そもそも聞こえていないのに呼ぶ
(これはクラスタのせいですね)
というのがあると思います.
私もとある局が
「NO Jxxxxx IS NOT Jyyyyy
(このJyyyyyが指定されている方)
SO NO LOG」とパイルをさばいていた
アフリカの某局に言われているにも
かかわらず,「UR 5NN TU」とか
返事しているのを聞いたことがあります
から,傍から聞いていると笑えてしまう
事例も少なくありません.
しかし,かぶされたほうはたまらない
ですね.EUのマナーの悪さも壮絶ですが
(NAでも悪いときは悪いが),JAも最近は
高齢化に伴いマナーが劣悪になっている
ような気がします.
(世のオッサンオバハンのマナーの悪さと
同じではなかろうかと推察しておりますhi)
tail-end(交信終了後に自分のコールを
重ねること)ですら,禁断のテクニックだと
Bob, W9KNIの著書 The Complete DX'er
では書かれているのにねhi.
まあ,自分はやらないようにしましょう.
でもPhoneだとどうしても自制が甘くなって
しまいます.反省.弱いからだろうけど.
73 de Joe JJ1BDX/3

投稿: JJ1BDX/3 | 2004年3月27日 (土曜日) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/352102

この記事へのトラックバック一覧です: 3B9C 14/SSB:

« 同軸モノポールアンテナの実験3 | トップページ | QSOの効率化 »