« VK9NB 7メガSSB | トップページ | 押井 守監督のインタビュー »

2004年3月 5日 (金曜日)

8Q7BAを14 PSK31でGet

久々のモルディブです。世界的にダイバーには人気のスポットのようですが、PSK31では結構大変なところ。
しかも、オーディオカードのクロックがズレているのか、NetとAFCの設定ミスか、送信と受信が30HZ離れています。CQ出しているので応答してもコールバックなし。
かといってコッチが呼び続けて、少し下で応答があって、コッチがゼロインすると、今度はアッチがコッチのRSTを受信できません。

結局、ズレ幅を読んで、2チャンネル受信して、サブウィンドウで相手を受信しつつ、メインウィンドウのコッチの送信周波数は応答があった場所でAFCをOFFして固定。
AFC ONだと、受信している間に相手の信号にゼロインしてしまい、某局のように永遠にイタチゴッコになります。
(う~ん、相手から3回レポートが送られて、某局も数回レポート送信して、結局QSO不成立)
PSK31も奥が深いナァ~(笑)

でも、久々にテクニックを駆使したQSOで、少し自慢したい気分。エヘヘ。

|

« VK9NB 7メガSSB | トップページ | 押井 守監督のインタビュー »

コメント

クラスター見て私も直ぐに聞いてみたんですけど・・・ 駄目でした。ノイズが酷くてデコードできません(TT) ダイビングなんて言葉を聞くと体がうずく。。

投稿: Hajime | 2004年3月 5日 (金曜日) 23時19分

僕が交信した時も結構キツかったですが、西日本の方では良く入っていたようです。
ダイビングはトラウマがあるので全くダメです。面白そうですけどね。

投稿: ji1ani | 2004年3月 5日 (金曜日) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/266911

この記事へのトラックバック一覧です: 8Q7BAを14 PSK31でGet:

« VK9NB 7メガSSB | トップページ | 押井 守監督のインタビュー »