« 3DA0CGの聞き比べ | トップページ | 同軸モノポールアンテナの実験 »

2004年3月14日 (日曜日)

RTTY絶好調

今日はRTTY好調です。D2PFNを18メガで30分ほどコール。バンドが開けているようだけど、JAへのコールバックが多い。18メガは層が薄いので、暫くワッチ。
だいぶ、すきすきになってきたので、皆UP4位だけどUP1でコール。2回目でコールバックがありました。作戦通りです。

すると、VK9NSが7メガCWでクラスターに・・・。これは凄いパイル。遊び気分で適当に・・・・じゃ全然むり。15分くらいでだいたいの癖がわかって、QSY先に潜伏しても、やっばり、同じ読みの局がいてだめ。
相手の信号が強いので、最終兵器でキーヤーのスピードを30wpmへアップ。周りは20-25wpmだから目立つハズ。
ソレ! ホイ! って3回目でコールバック。

次は21メガの3B8/OE1ZkC RTTY。D2まで飛んだのですから、飛ぶハズ。信号はあまり強くないので、パイルには勝てません。相手は結構同じ周波数でpick upするみたい。
QSOをずっと追っかけてcall。呼ぶ局が減ってきて、ときどきQSO後の周波数が空きます。
ヨッシャ!!
って数回コール。うまくQSBの山にのったようですが、コールバックが??もう一度コールしてQSO成立となりました。
RTTYは両方とも受信はギリギリって感じでした。相手は結構取ってくれるので、やはりこの辺りはノイズレベルが高いんだな~~~。

結構頑張った。18メガは4mの短縮ロータリーDPだもの。アンゴラまで飛んだぞ~~。

|

« 3DA0CGの聞き比べ | トップページ | 同軸モノポールアンテナの実験 »

コメント

3B9C on 12m CW,
周囲みな25WPMのところを
35WPMで呼びつづけたら
なんと取ってもらえました.
ちょうどこの福井さんのお話を
読んだのでやってみただけなんですが.
まあ,プリアンプなしでS7まで
振ってますから信号は届いているかと
思ったのですが…
何事もあきらめてはいけませんねhi
73 de Joe JJ1BDX/3

投稿: JJ1BDX/3 | 2004年3月21日 (日曜日) 15時23分

35wpmとは早いですね。パイルアップは目立ってナンポではないかと思います。
もちろん、信号が弱いとだめですが、12mは強いですねぇ・・。

投稿: ji1ani | 2004年3月21日 (日曜日) 17時28分

今日ログサーチしてみたら
あんまり速かったので jA1bdx/3 と
取られてしまったようです hi
また挑戦しますが,とりあえず
訂正を求めておきました.
そうそううまい話はないですね :-)
73 de Joe JJ1BDX/3

投稿: JJ1BDX/3 | 2004年3月22日 (月曜日) 11時05分

あらら、それは残念でした。でも僕も良くJA1と間違えられるので、相手の先入観なんでしょうね。
35WPMだと仕方ありませんね。そのスピードでは僕も自分のコールと5NNしか取れないです。30WPMあたりでも十分効果ありますよ。

投稿: ji1ani | 2004年3月24日 (水曜日) 12時20分

とりあえず12m CWでパイルになる前に
再交信してログには載せてもらいました.

35WPMはさすがにコンテストでもかなり
速いほうだと思います.最近は30WPM
ぐらいまでは平気で使いますが….

73 de Joe JJ1BDX/3

投稿: JJ1BDX/3 | 2004年3月25日 (木曜日) 01時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/299194

この記事へのトラックバック一覧です: RTTY絶好調:

« 3DA0CGの聞き比べ | トップページ | 同軸モノポールアンテナの実験 »