« CQ誌5月号 特別企画MMVARI | トップページ | 3B9C QSO結果 »

2004年4月18日 (日曜日)

D2PFN 14/RTTY

D2PFNが14のRTTY LPで良く見えています。
が、よく見えていて信号が強い時には、パイルがキツかった。D2PFNは一度QRVすると、結構長い時間QRVするようです。
前回の18メガもそうでした。
今回は15分くらい呼んでも、取れる気がしません。僕の信号の強さからして、恐ら先方ではギリギリって感じ。
そこで暫く様子を見ることに・・・。

おっ、QRZを出すようになりました。今日は皆さんお出かけなんでしょうか?パイルの層が薄い気がします。

チャンス!!

ネチッコク呼んでみましたが、QRZ

だめかなぁ~と思いつつ再度3コール。 ん J?? と返ってきた。 僕?

もう一度今度は長めに5コール。
JI1A??で返ってきました。599とコールを送る。再度コールを聞かれて、もう一度5回コールサインを送ってQSO成立。

やはり、アフリカのロングパスだと、僕の設備ではキツイようです。でも取っていただいて嬉しいです。これじゃぁ、パイルじゃ絶対に無理ですね。

|

« CQ誌5月号 特別企画MMVARI | トップページ | 3B9C QSO結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/457828

この記事へのトラックバック一覧です: D2PFN 14/RTTY:

« CQ誌5月号 特別企画MMVARI | トップページ | 3B9C QSO結果 »