« キャベツの千切りby巨大ピーラー | トップページ | アフリカが良く聞こえるようです »

2004年5月16日 (日曜日)

FTDX9000が関ハムで展示

JH3YKV's Amateur Radio Newsによると、来週末に開催される関西アマチュア無線フェスティバルにて、FTDX9000が展示されるとのこと。
日本初登場ではないでしょうか?
発売日はアナウンスされていませんが、案外早い時期なのかも知れません。デイトンでは「完成度はかなり高い」とのことだったようです。
ディスプレイ表示のスベクトラム表示は?ローテータコントロールは?400W出力を支える外部電源の大きさなど、興味は付きません。
詳しくはJH3YKV's Amateur Radio Newsまでどうぞ。

|

« キャベツの千切りby巨大ピーラー | トップページ | アフリカが良く聞こえるようです »

コメント

今日は。

>発売日はアナウンスされていませんが

某所からの情報では、12月発売と言う話です。
また、お値段は、200W機は日本では105万円(税込み)と言う話です。

#確定情報じゃないので、ガセだったらごめんなさい(笑)

投稿: 7J3AOZ(JH3YKV News Editor) | 2004年5月18日 (火曜日) 10時54分

情報ありがとうございます。200W機としてはガチンコ状態ですね。これは悩むなぁ・・・・。

投稿: ji1ani | 2004年5月18日 (火曜日) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/605073

この記事へのトラックバック一覧です: FTDX9000が関ハムで展示:

« キャベツの千切りby巨大ピーラー | トップページ | アフリカが良く聞こえるようです »