« ボルボ850壊れる | トップページ | EHアンテナ その3 »

2004年5月 4日 (火曜日)

Keyboardにラベルを付けて快適運用

MMVARIやLogger32を使ってデジタルモードを運用すると、良くマクロを使います。コンテストの時などは、マクロの優劣も大切なポイントになります。
でもキーボードのファンクションキーに何のマクロを登録したのか、なかなか暗記できません。そこで、ラベルを貼ってしまいました。
写真のノートパソコンの例ですが、デスクトップ用のキーボードにも同じものが貼ってあります。
keylabel.jpg

僕は殆どのソフトのマクロには、同じファンクションキーに同じマクロを登録して、操作ミスが無いように注意しています。もちろん、マウスでクリックしても良いのですが、コンテストなどはやはりマウスに触れずに済ませるとQSOレートがあがるようです。
ラベルは略称で付けていますので、他の方には何がなんだか分からないかも知れませんが、自分が間違えなければいいので、これで十分。

作り方はとっても簡単。難しいことを考えずに、A4ヨコでWrodで一行ラベルの文字を間隔を開けて打つだけ・・・。キーとキーの間隔は空白で調整します。
何回かプリントしては現物合わせをすれば、すぐに完成します。簡単なわりには、凄く便利ですので、マクロを間違えてお漏らししたことのある方は、是非お試しください。

|

« ボルボ850壊れる | トップページ | EHアンテナ その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/537360

この記事へのトラックバック一覧です: Keyboardにラベルを付けて快適運用:

« ボルボ850壊れる | トップページ | EHアンテナ その3 »