« 今晩はEuが良く聞こえます | トップページ | KH2 PSK31/15m CFM »

2004年6月22日 (火曜日)

キャベツの千切り 包丁編

時々ココログプロ(もしくはプラス)にすると使えるアクセス解析で、僕のココログを分析しているのだが、面白いことに気づいた。
ココログのアクセス解析では、どのようなキーワードでサーチエンジンから訪問者があったのかがわかるようになっているのだが、無線とは無関係でありながら、しぶとく上位20位にランクインしつづけている単語がある。

「千切り」と「カラス」だ(笑)。

「千切り」は当然ながら「キャベツ」と、そして「カラス」は「撃退」というキーワードと組み合わされていようだが、どちらも僕のココログでは一回しか関連する記事を書いていない。

カラスの被害にあっているだろう方々が多数存在し、その撃退方法で日々苦労されていることは容易に想像がつくので、まぁ、納得がいく。
しかし「キャベツの千切り」をネットで検索する方が多数存在する・・・ということは、僕にはとても不思議に思える。千切りは切り方の基本であり、ざく切り、乱切りなどとちがって、もっとも想像しやすいカット方法だし、キャベツという野菜は非常に一般的な素材。

するとキャベツの千切り・・・・を検索した方が期待される結果とは、やはり「トンカツ屋さんのふわふわ千切り」なのであろうか?

ということで「キャベツの千切り」の続報!!

キャベツは外側から葉を剥いて、良く洗ってから水切りをし、数枚の葉を重ねてのり巻きのように丸める。
その丸めたものを非常に薄くカットする・・・・。
すると、とんかつ屋さんのようなふわふわ千切りができる・・・・。

ということです。
実は、先日トンカツ屋さんに行ってトンカツを食べた時に、丁度厨房でキャベツの千切りをやっていたのだ。これは大チャンスとばかり、じ~~~~~~っと観察した結果、このような方法でカットしていました。
少なくとも、その高島平のあるとんかつ屋さんのキャベツの千切りは、十分にふわふわしていて、とても美味しかったです。
機会があれば、僕もこの方法にチャレンジしてみます。

でも、この方法だとキャベツ玉の半分程度しか千切りにならないのですけど・・・・残りをどうするのか?までは観察不可能だったのが残念。
続き(?)をご存じの方、いらっしゃいませんか??

|

« 今晩はEuが良く聞こえます | トップページ | KH2 PSK31/15m CFM »

コメント

今日は。

>しぶとく上位20位にランクインしつづけている単語がある。

うちの場合は、何故か「小渕優子」が50位以内にランクインし続けていますねぇ(笑)

#小渕優子さん萌え(笑)の方が、沢山いらっしゃるのかしらん?

投稿: 7J3AOZ(JH3YKV News Editor) | 2004年6月23日 (水曜日) 18時48分

う~ん、ここ一年で一番出世した言葉は「萌え」でしょうねぇ・・・(笑)。
やはり、予期せぬ単語が引っかかっているのはどこも一緒なんですね。

投稿: ji1ani | 2004年6月23日 (水曜日) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今晩はEuが良く聞こえます | トップページ | KH2 PSK31/15m CFM »