« MMVARIにRTTY追加 | トップページ | GATE LINK(高音質ケーブル) »

2004年6月14日 (月曜日)

接続ケーブルの失敗

僕は以前はプリンターはインクジェットのカラーを使っていましたが、一昨年からキャノンのレーザープリンターを使っています。最初はカラー印刷できないのが辛かったけど、慣れると白黒でもそんなに不便を感じません。
まぁ、写真を印刷することはないし、大抵のものは白黒でも間に合うのですよ。もちろん、カラー「も」あれば、それが一番ですが。
レーザープリンターと言っても3万円もしない安いヤツなんですが、やはりQSLカード印刷は早い。

とっても早いですよ。それに印刷も綺麗だし・・・・。

で、PCからはセントロニクスのプリンターケーブルで繋いでいたのですが、先日PCデポでUSB-セントロのプリンターケーブルを見つけて衝動買い。
早速取り付けよう・・・・として久し振りにプリンターの後ろを見ると・・・・なんと、USB接続ができるじゃないの!!早速手持ちのUSBケーブルでPCと接続。見事に自動認識して動きました。

結局手元には買ったケーブルがそのまま残りました。
そして、一週間。あっ、そういえばしまってあるフラットヘッドのスキャナーがパラレルだった・・・。ってことでひっ張りだしてみると・・・・今度はD-SUB25pinでした。
う~ん、セントロのコネクターだったらつながるのになぁ・・・って思いつつ、暫く思案。

これはセントロ-D-SUBの変換アダプターを見つけるのが一番ではないか?と思っています。今度探してみよう。
しかし、考え無しに買い物するとダメですね。やはり買う前に周到(?)にシミュレーションしないと・・・・。
USBプリンターケーブルは4000円弱だったので、使わないのはもったいないなぁ・・・って思うのです。あんまりこだわると返って高くつくような気もしますので、アダプターが高かったら諦めます。
皆さんも、こういうことのないように気をつけてお買い物しましょう。

|

« MMVARIにRTTY追加 | トップページ | GATE LINK(高音質ケーブル) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 接続ケーブルの失敗:

« MMVARIにRTTY追加 | トップページ | GATE LINK(高音質ケーブル) »