« キングアーサー見ました | トップページ | MMVARI 0.25リリース »

2004年7月26日 (月曜日)

CQ誌8月号にKX--1が紹介

CQ誌8月号の特別企画はKX-1で、9月号と併せて前後編に分けての解説。KX-1はそのサイズといい、キーヤーまで付属して、オマケにアンテナチューナー内蔵、もちろん、乾電池動作で周波数直読って無線機です。
後は免許とワイヤーを用意すれば、どこからでもQRVすることができます。また、7/10/14とバンドも十分。FT817と比較しても小型・軽量ですから本当に嵩張りません。
10メガやアンテナチューナーはオプションですが、多分皆さんフルオプションを希望されるのではないでしょうか?解説はJA9TTT/1 加藤さんが執筆されており、技術面も充実。加藤さんはホームページを開設されていますが、こちらも凄く充実していますのでぜひご覧ください。

個人的にはこのKX-1に変調回路が付いてPSK31ができると「即買い」なんですが、PSK31を考えると、どうしてもFT817になっちゃうのですよねぇ。もちろんK-2という選択肢もありますが、FT817の方が持ち運びに便利。
KX-1みたいなリグとノートPCなら持ち運びも楽なんですが、FT817になると、ちょっと荷物になりますね。

|

« キングアーサー見ました | トップページ | MMVARI 0.25リリース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/1056854

この記事へのトラックバック一覧です: CQ誌8月号にKX--1が紹介:

« キングアーサー見ました | トップページ | MMVARI 0.25リリース »