« ボルボ退院しました | トップページ | としまえんにシネコン開業 »

2004年7月11日 (日曜日)

らくらく空気入れ

kuukiire.jpg
自転車の空気入れは一家に一台はあるのではないだろうか?また、最近は小型の空気入れもあるようで、場所を取らない小型タイプが人気のようです。
僕も1台自転車があるのですが、空気入れがありません。半年放置したらすっかり前・後輪ともにエアー抜け、乗るとベッタンコ状態になってしまいました。そこで空気入れを買いに行って発見したのがコレ。

マルニ工業の「らくらく空気入れ」です。小さいボンベの中に高圧ガスが入っていて、これ一本で20回の空気補充、完全に空気が抜けたタイヤ5本程度補充可能・・・だそうです。価格は200円で、ライター用のガスボンベ程度の大きさ。

それまでは500円の中国製空気入れを買おうとしていましたが、コレに変えました。アバート住まいは嵩張らないことが一番大切。それにアイデアがいいじゃないですか?
空気入れって「ポンプ」という連想を見事に裏切ってくれる商品です。まぁ、ガソリンスタンドで自動車のタイヤの空気入れ装置と原理は同じですね。

たった今、前・後輪両方の虫ゴムも変えて使ってみましたが「アッ」という間に、しかも汗もかかずタイヤはパンパン状態になりました。これは使えますねぇ・・・。

|

« ボルボ退院しました | トップページ | としまえんにシネコン開業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/944799

この記事へのトラックバック一覧です: らくらく空気入れ:

« ボルボ退院しました | トップページ | としまえんにシネコン開業 »