« VK9NS 18/RTTY | トップページ | いつのまにか・・・・・ »

2005年4月 3日 (日曜日)

IC-7800の光デジタルI/F

IC-7800で一番楽しみにしていたのが光デジタルI/Fです。仕様はオプティカルで48khz16bit(24bitじゃないです)になっています。愛用のサウンドカードCardDeluxeに光端子のオプションポードを増設して7800と接続してデジタルモードを楽しんでいます。
すでに他の方が報告していますが、アナログとデジタルではPSK31やRTTYでは殆ど差がありません。ギリギリのカスカスで少しデジタルの方がデコード率がいい「かなぁ?」ってところで、デコードするソフトによる差の方が大きな差になります。もちろん、回り込みやノイズの点では安心して使えるのが嬉しいですね。
デジタルモードで使い込んで、それなりに感触が判ったので、マイク入力もデジタル入力に切り換えようと考えていました。

7800のマイク入力は3通りあります。前面のマイクコネクター、背面のACC端子、デジタル端子です。現在はSSBではマイクプリなどで処理した音を背面のACC端子から入力しています。CQ誌に紹介されていたようにACC端子から入力するとマイクコネクターからの入力よりも多少低音域が出るようになります。
マイク系に使っている機材のデジタル出力は全て同軸タイプ。IC-7800は光タイプなのでコアキシャル-オプティカルの変換器を入れないと接続できません。
これは数社から発売されていますが6k円程度します。また7800の光入力はデジタルモード用としてサウンドカードに接続されていますので、マイク系とデジタルモード系と切り換えが必要になります。
同じ7800を使っている方からオンキョーのSE-U55GXが切り換え機能付き、且つスタンドアロンで動作してFBとの情報をいただきましたが、残念ながら昨年の地震の影響で生産が止まったままで、入手困難です。

暫く色々な方法を考えていましたが、マイク系のアナログ出力をサウンドカードのアナログ入力に入れて、サウンドカードでA/D変換させてデジタル出力で7800に接続する・・・って方法を思いつきました。サウンドカードの設定はミキサーの録音プロパティでAnalog inをミュートしていたのを外してレベル調整し、7800のマイク入力をデジタルに設定するだけのハズ。
早速トライしてみるとパッチリ(じゃないと困るけど)でした。早速送信した音を別の無線機でモニターしてみると・・・・

1.全体的に音に透明感が増したように感じる。
2.100hz以下の低音がアナログ入力時より出るようになった。
3.デジタルモード運用時でも音声が入るようになった(当然)。

という結果でした。
1は「感じる」レベルで明確に差があるのか?と言われると「・・・・」ってレベルですからプラシーポ効果かも知れません(笑)。
2は予想外だったのでちょっとビックリ。定量的に計測はしていませんが、受信周波数特性の計測結果でもデジタルインターフェースの方が低音域が伸びていたので僕の耳で聞いた感じに間違いないのではないかと思います。もちろん、自作のアナログインターフェースに入れたアイソレーショントランスの影響で低音域が減衰していたのが光接続に変えたことで減衰が無くなっただけかも知れません。これは暇を見てアナログ入力時にアイソレーショントランス無しでテストしてみる必要がありますね。
3については取り敢えずマイクのスイッチで対処することにしました。手間が増えるのがマイナスですが、音声入力とサウンドカード出力が簡単に切り換えられることでSSTVに簡単に出れるようになったのはプラスです。
音質面、特に送信周波数特性は マイクコネクター < アクセサリー端子 < 光デジタル端子 って感じですね。もちろん7800の内蔵回路を使わないため、自分で機材を用意することになりますので費用面の評価は逆ですが・・・・。

確認のためにIC7800の送信プロック図を見たのですがマイク入力のA/D変換はAK5394です。S/N:123dB サンプリングレート:1kHz~216kHzというAKM製のADCで、あのdigidesign (デジデザイン)社のデジタルオーディオワークステーションPro Tools 192 I/Oにも採用されています。他にE-MU 1820Mが使っています。
FTDX9000のADCは何を使っているんでしょうね?

|

« VK9NS 18/RTTY | トップページ | いつのまにか・・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IC-7800の光デジタルI/F:

« VK9NS 18/RTTY | トップページ | いつのまにか・・・・・ »