« 音づくりのための用語集 | トップページ | A35/DL7AQL 14/PSK31 »

2005年5月22日 (日曜日)

IC-7000デイトンで発表

情報が漏れ聞こえたタイミングから、デイトンで発表だろうなぁ・・・と推測していましたが、正式に発表されたようです。
サイズはIC-706と同じとのことですから、きっとIC-756シリーズのようにシャーシーも共通化しているのではないかと思います。
このシャーシーの共通化、ICOMとしてはコストダウンが理由のようですが、ユーザー側からすると「同じ場所にスポッと納まる」とい利点もあります。最初は気づきませんでしたがIC-756ProからPro2に買い換えた時に気がつきました。
特にモービル機の場合、センターコンソールを加工して設置した場合には、大きな利点となります。

ICOMの日米のHPでは何もアナウンスがありませんが、はやく詳細が知りたいですねぇ。あ、オールバンド・オールモードは分かっていますし、IF-DSP採用も分かっていますね。僕の興味は「DSPチップ」(笑)なんです。TI(7400/7800)かAnalog Devices(756Proシリーズ)らかだと思うのです。
ICOMのDSP機は採用されているDSPによって「ある違い」があるように感じています。気のせいかもしれませんけどね。それを踏まえるとIC-7000にはTIのDSPを採用して欲しいなぁ~~と思っています。IC-7800と同じTMS320C6713-GDPなんかだと嬉しいけど、TMS320VC33-120か、上位版でしょうね。

発売時期は未定のようですが、日本のハムフェアでお披露目してからの8月下旬でしょうね。706シリーズは継続なのか、リプレースなのかも重要なポイントですね。もしかしてIC-7800と同じように受注生産だったりして・・・。マサカ??
それと、フロントパネル無し版も欲しいですね。PCコントロールすると不要ですから。

あれ? ジャパネット通販にもう並んでいる・・・。価格がないから宣伝狙いかな?

|

« 音づくりのための用語集 | トップページ | A35/DL7AQL 14/PSK31 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IC-7000デイトンで発表:

» アイコムの新しい複合RIG、ジャパネットに登場? [どこでも移動し隊 ♪♪ JGφAXT/KenのBlog]
デイトンで発表か?「IC-7000」「JI1ANIデジタルハムライフ」によります、詳しくはクリック!。 筐体はIC-706シリーズと共通だそうですがお値段も共通ぅ? お馴染み「ジャパネット・通販」にアイコムの新しいRIGが出ています、ま〜値段が入っていないので宣伝狙い? Hi [続きを読む]

受信: 2005年5月28日 (土曜日) 11時14分

« 音づくりのための用語集 | トップページ | A35/DL7AQL 14/PSK31 »