« 2way i5 QSO | トップページ | 機材構成 26June2005 »

2005年6月26日 (日曜日)

IC-7000のDSPは?

ICOMのホームページにIC-7000の詳細紹介ページが開設されました。ICOMのDSPマシンには大きく二つの流れがあって、一つはIC-7400やIC-7800のTI、もう一つはIC-756ProシリーズのAnalogDevicesです。
IC-7000は7000番の製品ラインアップなのですが、ICOMの説明ページの写真を見るとDSPはどうやら756Proシリーズと同様にANALOG DEVICESを採用しているようです。
DSPの写真を拡大したりしましたが、残念ながらメーカーのロゴは判別できるものの、肝心の品番まではわかりませんでした。

気になるのはDSPを2個使っている点ですね。なんとなく・・・なんですが、価格からしても結構贅沢な作りをしているように感じています。
しかしDSP×2とは驚きました。別に×2じゃなくても同じようなモノを作れると思うのですが、×2にするメリットがあるのでしょう。TS-2000と同じような設計なのかも知れません。単純に送信・受信に各1つということではないようです。
×2だと「高速」は理解できるとして「高精度」ってのかひっかかりますね。16bitDSP×2で32bit版に近い性能を安価に達成・・・ってパターンかな? DSPは日進月歩ですから16bit版も相当良くなっています。

TVが見れる点は、普通の地上波だけでなくて海外のTVも見れるようになっていると思いますけど、もし、日本仕様でも受信可能であれば6mのオープニング時に51メガのTVも見れるのでしょうか?結構気になります。
パックパネルのミニジャックの数が一つ多い・・・と思っていたら、外部ディスプレイ出力だったんですね。ミニジャック・・・ということはNTSCビデオ出力なんでしょうね。

いづれにしても、無線でもかなり話題になっていますので、人気機種になりそうな気がしています。価格的にはIC-7400とあんまり差がないように感じていますけど、あのサイズと性能と重量はかなり魅力的ですね。今後も注目していきたいと思っています。

|

« 2way i5 QSO | トップページ | 機材構成 26June2005 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IC-7000のDSPは?:

» IC-7000のDSPはBlackfin? [アマチュア無線 by JI1ANI]
IC-7000のDSPはAnalog Devices社であることはロゴから判明していましたが、肝心の品番が判りませんでした。ある情報筋によるとアイコムマニアの写真解析結果や、各種情報を総合的に分析した結果(笑)Analog Devices社... [続きを読む]

受信: 2005年7月 3日 (日曜日) 14時14分

« 2way i5 QSO | トップページ | 機材構成 26June2005 »