« CY9SS 14/RTTY | トップページ | ウィンドスクリーン »

2005年7月 3日 (日曜日)

IC-7000のDSPはBlackfin?

IC-7000のDSPはAnalog Devices社であることはロゴから判明していましたが、肝心の品番が判りませんでした。
ある情報筋によるとアイコムマニアの写真解析結果や、各種情報を総合的に分析した結果(笑)Analog Devices社のDSPの新シリーズBlackfinプロセッサADSP-BF5xxシリーズではないかとのことです。Blackfinプロセッサについては

Blackfin®プロセッサは、特に今日のオーディオ、ビデオ、通信アプリケーションに求められる計算能力を低消費電力で実行できるように設計された、新しいタイプの組込みプロセッサです。

とAnalog Devices社のサイトで説明されており、確かにTV受信、消費電力が低いこと、7000シリーズとしての位置づけなどの点から、そうかも・・・と思わせるものがあります。資料では宿敵TIのTMS320C55xx(楽勝)や、格上(?)のTMS320C64xx(一部勝ち)と比較していることからも、Analog Devicesとしても相当気合を入れたシリーズのようです。

仮に情報通りだとすると、IC-7000はフィルター特性や、AGCループ内処理で、その辺の固定機真っ青の素晴らしい特性であることは間違いありません。
特にAGCループ内処理の効果は凄いですよ。体験しないと判りませんけど・・・。そのサイズと重量から、今後のDX Pediの標準機となり得る可能性を秘めているように思います。受信周波数だけ可変するのであれば、あのVFOノブで十分です。甘めのスカート特性に設定すれば切れすぎるフィルターでコールする局を聞き逃すこともありません。

もちろんDSPだけで無線機ができるわけではありませんので、フロントエンドや他の部分も重要ですから、現時点ではなんとも言えませんが、アイコムさんとしてはモービル機「No.1」を取るつもりでしょう。IC-7000なんですから・・・。

DSPのロードマップを見ていたら、最近ベリフェラルにLAN(イーサネット)が加わったチップを発見しました。IC-7000mk2はIC-7800と同じようにLAN対応かしら?まぁ、CATで十分リモートコントロールできますけど、接続の容易性は大切ですね。
でも、マイク端子とLAN端子間違えたり(706のマイク延長ケーブルにはLANケーブルが使えます)するなぁ・・・。

|

« CY9SS 14/RTTY | トップページ | ウィンドスクリーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IC-7000のDSPはBlackfin?:

« CY9SS 14/RTTY | トップページ | ウィンドスクリーン »