« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月31日 (日曜日)

300エンティティー コンファーム

待っていたVU4NRO/RBIからsaseが戻ってきました。2回目の書留で郵送した分で返信がありました。
これでMIXモードながら300エンティティーコンファームです。このアパートに引っ越してQRVし始めたのが1999年9月18日、ベランダのモービルホイップにFT-920でスタートしました。約6年かかりましたが、コンディションが良かったですからね。

300は一つの目標でしたので、素直に嬉しいです。現在CWが276/268 SSBが272/270 RTTYが256/249です。DXCCにはないけどPSK31は 190/187。
まだまだ遊べます。コンディションは悪いけど、コツコツやって行こうと思っています。申請はRTTYだけやろうと思っていますけど、250まであと1エンティティですからcfm頑張らねば・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ALS-500MR

AMERITRONのALS-500Mは自動車バッテリーと小型スイッチング電源で運用できることから、DXベディションなどで良く利用されているようです。
このALS-500Mにリモート操作バージョンのALS-500MRが登場しました。500Mからアップグレードするキットも発売されています。
このリモートコントロールユニットALS-500RCは大変小型で、バンド切替スイッチとメーターだけの構成です。恐らく自動車で本体はトランクへ、コントロールユニットを運転席へ・・・というコンセプトで作られているのでしょう。

このアンプは結構小さいので、アンテナの給電点近くにバッテリーと一緒に設置して、シャックからリモートコントロールすることも出来そうですね。
給電点からシャックまではコネクターや同軸で結構減衰しますので、給電点近くに設置すればkwクラスのリニアをシャックに設置したのと同じ程度の効果が期待できるのではないでしょうか?

続きを読む "ALS-500MR"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月30日 (土曜日)

K6SGH 18/SSB

無線LANの記事を書いてからワッチしていると、21メガで7エリアがFBに聞こえます。そこで18メガの上の方でのんびりCQCQすると、英語で呼ばれました。
Kなんとか・・・って言っているので、アンテナを西海岸に向けるとK6SGH スティーブさんでした。51-44でQSOしました。
日本語でのんびりCQしているときに、いきなりDXからコールされるとドギマギしちゃいますよね。
今使っているアンテナ HF-5Bは18メガは短縮ロータリーダイポール動作なんですよ。だから18メガはあんまり飛ばないように思ってしまうのですが、これが結構よく飛ぶのです。
もちろん、ヤギみたいには飛びませんけど「全長」3.8mって考えると「凄く」飛びます。モービルホイップ2本じゃぁ、こんなに飛ばないですからね。やっばり、変な形しているからなのかしら・・・・。
アッチはちょうどグレーゾーンですから、それが一番の原因だと思いますけど。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新しい無線LANカード

先日故障した無線LANカードの後釜を購入しました。アクセスポイントがb/g対応なので、できればgにも対応している製品がいいなぁ~程度でお店に探しに行きました。
結局、特売品のBUFFALO WLI2-CB-G54Lに決定。だって2980円だったのです。これは安い。
wli2-cb-g54l
あまりに安いので、実は少し心配だったけど使ってみると特に問題ないようです。

続きを読む "新しい無線LANカード"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月29日 (金曜日)

WE WILL ROCK YOU

ひょんなことからWE WILL ROCK YOUを見てきました。
QUEENの曲が全編に散りばめられたロック・ミュージカルです。新宿コマ劇場でやっているんですけど、音響効果は上々ですが、すこ~~~しだけ、パワーが足りないように思いました。
公演後に東京ドームでのストーンズみたいに、一時的な難聴(笑)にはなりませんでした。

さて、この作品、中々の出来です。かなりリピーターが付いているようすですが、その理由もわかります。
若い女の子も多かったですけど、これはやっばり40代半ばの世代に見て欲しい舞台です。
あの、武道館の興奮と甘酸っぱい青春時代・・・あなたのハートの奥底に眠っている「ROCK」が目を覚ます・・・と言えば大げさかな?
ちなみに、とってもラブラブなお話ですから、ぜひ、愛する人とご一緒にどうぞ。もちろん、これから・・・・のお二人にもオススメです。二人の距離がグググ~~~~ッと縮まること請け合います。
そうえいばLOVE&PEACEとROCKは切っても切れない縁でしたね。いゃぁ、すっかりROCK YOUされてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日曜日)

3.5メガとADSL安定接続

先日3.5メガでQSOしていたら、3.5メガで送信すると、ADSL回線が切れてしまって3.5メガ運用中はネット接続できない・・・という方とお会いしました。
実は僕もずいぶんと悩みました。アンテナやトランシーバーの対策でけではなく、市販のADSL回線用のフィルターを入れたりしました。
僕だけではなく、結構な方がこの問題で悩んでいらっしゃるようです。

ADSL回線へ挿入したフィルターは多少効果があったものの、3.5メガでフルパワー送信するとADSL回線がリンクダウンする症状は変わりません。
emcfilter
そこで3.5メガで運用する場合はインターネット接続は諦めるという形で暫く運用していました。

続きを読む "3.5メガとADSL安定接続"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年7月23日 (土曜日)

FTDX9000Contest

最近は毎週末にFTDX9000を使っている方がQRVしています。今日も14メガで発見しました。ワッチしているとどうも様子が変です。
某局「このコンテストはどうやってもいい音が出ないのです」(注:いい音とはドスの効いた声のことらしい)
相手局「あぁ~、そうみたいですよ。中身に手を入れてやっとまともになったということです。」
某局「そうなんですか? いゃぁ、参りました。がっかりですよぉ~。」

マジですか?

続きを読む "FTDX9000Contest"

| | コメント (3) | トラックバック (2)

ハンドPTTスイッチ

少し前から考えていたロック付きのハンドPTTスイッチを製作しました。今まではプッシュスイッチを使ったものを使っていましたが、ラグチューだと押し続けるのがチト辛いのです。最近ラグチューが増えた証拠ですね。
今回はその昔に使っていたトグルスイッチにしました。on-off-(on)タイプ、片側は通常のトグル、中立がoffで、もう片側はモーメンタリーです。
pttsw1

続きを読む "ハンドPTTスイッチ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の夏に壊れたモノ

ある日、突然ネットに接続できなくなってしまいました。
どうやら無線LANがおかしくなったようです。普段使っているデスクトップには、PCカードアダプターを付けて無線LANカードを差し込んでいます。
アクセスポイントの故障だとやっかいだなぁ・・・と思いつつ、接触不良かも・・・と思ってカードを抜き差ししてもダメ。アクセスポイントをリセットしてもダメ。う~む。

そこで久々にノートPCを立ち上げて、別の無線LANカードでネットにアクセスすると、全く問題ありません。どうやらデスクトップに差し込んでいる無線LANカードがお亡くなりになったようです。
デスクトップに予備の無線LANカードを差し込んで、設定してみると無事ネットに接続できました。毎年夏になると、僕のパソコンシステムのどこかが壊れます。やはりこの部屋はパソコンには暑すぎるのでしょうね。
pcml11gp1

続きを読む "今年の夏に壊れたモノ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月18日 (月曜日)

FTDX9000で受信したIC-7800の音

お気に入りのマイクHeil PR40の音ですが、自分では大変気に入っています。そこでローカルで録音したものよりも、実際に受信した音をご紹介した方が良いと思っていました。
先日、交信したJA1BBP 早坂さんから交信中の受信音をmp3で頂きましたのでご紹介することにしました。

送信 IC-7800 2.8khz送信
受信  FTDX9000 3.0khz受信

という組み合わせです。FTDX9000の受信音はネット初公開かな?

続きを読む "FTDX9000で受信したIC-7800の音"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ビックリ3連発

無線を長く続けてると、時々ずいぶんと昔に交信した方と、再度QSOできたり・・・なんてことがある。20年ぶりとか・・・・。僕も何回もそのような経験をしていますが、色々と重なることもあるんですね。

昨晩6mで何気なくCQ出しているある局をコールしました。ログを確認するとファーストQSOです。直ぐに応答があって、RSレポートやQRAの交換となりました。まず、最初に驚いたのが同じ名前だったこと。
僕の名前は「ありそうで、そんなにない」ので、同姓の方と無線で交信するのは初めてなんです。

続きを読む "ビックリ3連発"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月17日 (日曜日)

コンプのスレッショルドレベル

僕のマイク系のシステムでは、コンプレッサーはdbxのQuantum2のマルチバンドコンプレッサーを使っています。
クロスオーバー周波数は200/630/1800hzとして4バンドで使っています。今までスレッショルドレベルは全バンド一緒で-35~-30db程度で設定していました。
今日、いつものように無線を始める前の儀式(送信音のモニター)をしているときに、フト思い立って上の2バンドだけ、スレッショルドレベルを5db程上げてみました。
すると、想像以上に音が変わります。全体的なチューニングとして低音域を強めにしていますし、-30db以上の入力がコンプレッサーに入るようにレベルを設定していますので、出力のレベルとか、全体の音のバランスは変わりません。

続きを読む "コンプのスレッショルドレベル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星になった少年

星になった少年を見てきました。日本で最初にゾウ使いになった少年のお話です。
実話の映画化で、僕も主人公の彼が日本に戻ってきたニュースは記憶していましたが、その後は知りませんでした。
主演の柳楽優弥くん、いいですねぇ・・・。目がとても印象的な少年で、将来が楽しみです。今日が公開初日で、おまけに3連休の初日だったのでレイトショーにもかかわらず結構人が入っていました。音楽も坂本教授ですから安心して楽しめます。色々と書きたいことはありますが、まだ公開初日ですので控えます。
動物と人間のあり方を考えさせる秀作です。ご家族でぜひどうぞ。そうそう、天気も良さそうですし「市原ぞうの国」へお出かけするのもいいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005年7月16日 (土曜日)

CY9SS LogサーチOK!

CY9SSのLOGサーチに運用ログが入ったようです。早速調べてみると、ちゃんと僕のQSOがありました。
今回のCY9SSはコンディションもあまりよくなく、ダメ・・・・と思っていましたが、まさかRTTYでQSOできるとは思っていませんでした。PSK31じゃないのは残念ですが、なんせNew Oneですからなんでもヨシとします。
これで実質的にカムバックした1999年以来のQSOで300エンティティーになりました。現在298コンファームで、残りはCY9とVU4(笑)。ところがVU4はレシーブに乗らないのです。2回出しているんですけどね・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月15日 (金曜日)

2way PR40 QSO

最近、すっかりメインマイクとなったPR40ですが、先日PR40をお使いの方からメールをいただき、3.5メガでマイク談義させていただきました。
その方はi5も持っていらして、双方PR40とi5を切り換えてのQSOとなりました。やはり同じようなことを考えていると、同じようなマイクになっていくようで、興味深いですね。
また、先方での受信音を録音したものをmp3にエンコードして、お互いにメールで交換しました。
この方法ですと、かなり客観的に自分の変調を判断することができるようになります。こんなことができるようになったのも、インターネットの進歩のおかげですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月 8日 (金曜日)

BOSE Wave Music System

欲しいと思ったWave Radio、入手しないうちにWave Music Systemへと進化した。ちょっと良いお値段なので、皆さんも悩んでいると思いますが、コンパクトさと音質で買ってしまいました。
箱あけてCDかけて音がでるまで1分。本体を置いて電源コード入れるだけ・・・の簡単設置。いゃぁ、お手軽ですね。配線も無くてスッキリです。

音は驚きの音質。こんなちっちゃい筐体には似つかない低音、50hz程度がキチンと聞こえます。60mmのフルレンジスピーカーとは思えない。う~ん、音質とサイズを考慮するとお値段は納得できると思います。
あんまり単純なので、存在感はありませんけど、ちょっとした部屋で少し気合を入れて聞くような場合でも、十分な音量と音質ですね。
僕の部屋には過ぎた出力です(笑)。CDは当然としてFM放送がとても綺麗に聞こえます。正直に言えば、綺麗に聞こえすぎます。このチューニングは好みが分かれるところかもしれません。
僕はこの音気に入りました。無線でもこういう音にしたいなぁ~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年7月 3日 (日曜日)

ウィンドスクリーン

PR40は吹かれに強いのでウィンドスクリーンは不要な位ですが、試しにRODEのコンデンサーマイクロホン用のWS2を付けてみたら、これがピッタリ。
ちょうどPR40のHEILの銘板のところまでスッポリ入ります。でも、このウィンドスクリーンを付けると直径9cm位になりますので、ちょっと視界が狭くなりますが、ポップガードよりはいいかなぁ・・・という感じ。
PR40のウィンドスクリーンを探している方は、RODEのWS2がピッタリですよ。
windscreen
あははは、これがウィンドスクリーンの写真なんですけど・・・・・石コロ見たいですね。大人の握り拳より大きいです。スポンジなのでフワフワですけど見た目は巨大です。

そうそう、Audix i5にはやはりRODEのNT3用のWS3が合います。ちょっぴりキツめですけど、こちらも装着するとJust Fitって感じです。i5は少し吹かれに弱いですからウィンドスクリーンを探している方にはいいと思います。
i5に合うウィンドスクリーンは他の製品もありそうですけど、一応Tipsとして掲載しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

IC-7000のDSPはBlackfin?

IC-7000のDSPはAnalog Devices社であることはロゴから判明していましたが、肝心の品番が判りませんでした。
ある情報筋によるとアイコムマニアの写真解析結果や、各種情報を総合的に分析した結果(笑)Analog Devices社のDSPの新シリーズBlackfinプロセッサADSP-BF5xxシリーズではないかとのことです。Blackfinプロセッサについては

Blackfin®プロセッサは、特に今日のオーディオ、ビデオ、通信アプリケーションに求められる計算能力を低消費電力で実行できるように設計された、新しいタイプの組込みプロセッサです。

とAnalog Devices社のサイトで説明されており、確かにTV受信、消費電力が低いこと、7000シリーズとしての位置づけなどの点から、そうかも・・・と思わせるものがあります。資料では宿敵TIのTMS320C55xx(楽勝)や、格上(?)のTMS320C64xx(一部勝ち)と比較していることからも、Analog Devicesとしても相当気合を入れたシリーズのようです。

続きを読む "IC-7000のDSPはBlackfin?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CY9SS 14/RTTY

毎日のようにクラスターにスポットされていますが、僕のところでは中々聞こえません。僕だけではなくて、聞こえない方は多いようです。
この時期ですし、あの場所ですから信号が弱いのはしかたありませんが、ニューなのでなんとかしたいところ。
結構粘っていたのですが、強い時でもS1かなぁ・・・パイルも激しくちょっと呼べる感じではありません。いや、正確に言えば「取ってもらえるとは思えない」状態です。

RTTYでも状況は同じですが、やはりSSBと比べるとパイルアップも小さめですが、ちょっと無理かなと思いつつ、狭帯域フィルターも使えて了解度はSSBより良いので頑張って呼びました。

続きを読む "CY9SS 14/RTTY"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Heil PR40

Heilが今年発売したダイナミックマイクPR40を4月下旬に注文していたのですが、やっと手元に届きました。
PR40_4
結構大きいマイクなんですが、凄く高級感のあるケースに入っていて、磨くためのクロスまで入っています。クロスにもHeilのロゴ入り。Bob社長のコダワリのようです。
PR40_3

続きを読む "Heil PR40"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »