« 今年の夏に壊れたモノ | トップページ | FTDX9000Contest »

2005年7月23日 (土曜日)

ハンドPTTスイッチ

少し前から考えていたロック付きのハンドPTTスイッチを製作しました。今まではプッシュスイッチを使ったものを使っていましたが、ラグチューだと押し続けるのがチト辛いのです。最近ラグチューが増えた証拠ですね。
今回はその昔に使っていたトグルスイッチにしました。on-off-(on)タイプ、片側は通常のトグル、中立がoffで、もう片側はモーメンタリーです。
pttsw1

手で握るPTTスイッチはケースも重要な要素なのですけど、今回は方向によって動作がロックorモーメンタリーと異なりますので、従来の円形タイプでは操作ミスが発生します。
そこで握った時に上下(指側と親指側)が判る、上下非対称で全体的には長方形のケースを探したところ中々ありません。
コンピニを数件さがしたところ「明治のチョコベビー」がいい具合です。ちょっと大きいのですが、他には見つからないので妥協しました。

最初にチョコチップの中身を食べて、シールを剥がすと簡単にスッピンのケースになります。少し長いので、良く切れるカッターで手にフィットする長さに切断。
写真をみるとわかると思いますが、僕はいい加減に切断したのでちょっとナナメになってしまいました。
強度的な点からトグルスイッチはケースの底に付けました。赤いフタの部分にミニジャックを付けて完成です。
トグルスイッチは親指で押し込む動作でロック、人指し指側でモーメンタリーにしました。通常は親指で押し込んで送信、ロック解除は人指し指の腹で親指側へ押しさげます。
中立状態から人指し指の腹で押しさげるとモーメンタリーで、押しさげている間だけ送信、力を抜くと受信になります。

ん~、今回は適当に作ったので、デキはまぁまぁかな? トグルスイッチは、もう少し軽い動作で、レバーが長い方がいいなぁ・・・。
ケースは、少し短くしすぎました。コッチはもう一回チョコチップを買って、再度工作する予定です。

|

« 今年の夏に壊れたモノ | トップページ | FTDX9000Contest »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/5105305

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドPTTスイッチ:

« 今年の夏に壊れたモノ | トップページ | FTDX9000Contest »