« 300エンティティー コンファーム | トップページ | T6X 14/RTTY »

2005年8月 3日 (水曜日)

無線LANの安定接続

無線LANカードを変えて、gの54Mbpsで接続できるようになったのは良いけど、どうも接続が安定しません。
僕の場合はLogger32を常時立ち上げてクラスターを表示させているのですけど、以前は数日程度は安定して接続できたのが、1日に何回も切断されるようになってしまいました。
よ~~~くみていると、どうも瞬断しているようで、切断すると直ちに再接続してネゴシエーションしています。
ブラウザーでのネットサーフィンなどは、読み込み中に回線が切断されない限り、特に影響はありませんけど、クラスターは回線が瞬断するとダメです。

色々とバラメーターを変更してみても、特に改善されません。そこで、無線LANの状況をスキャンする怪しいソフト(笑)で調べてみると・・・・

おやおや、無線LANを導入した時とはずいぶんと様子が違って、色々な信号が受信できます。無線LAN、普及しているんですねぇ・・・。
特に隣か階下かわかりませんが、59+++レベルの信号が時々見えます。しかも僕が使っているチャンネルと同じチャンネルを使っています。
コイツが犯人クサイ。つまり、この強力な59+++の信号で、僕の無線LANの信号がマスクされるか、一時的に抑圧を受けてしまって、リンクが不安定になってしまうようです。

一般的に、無線LANはあるチャンネルを始点にして、順番に空いているチャンネルをサーチしていくようになっています。
この始点のチャンネルはメーカー毎に違っていますが、メーカー毎に大体決まっていますので、近隣で同一メーカーの製品を使うとバッティングが度々起きます。
でもって、空き周波数で「ピギャ」って送信すればいいのですが、どうもそのチャンネルが使用中なのにも関わらず「ピギャ」って自己主張するヤツが最近出回っているようです。
今回はどうもそんな感じで、コッチが通信中(チャンネル使用中)なのに、突然同一チャネルで「ピギャ」(「各局 JI1ANただ今I開局!」って感じ?)ってやるもんだから、コッチ回線がリンクダウンする・・・って感じです。
そういえば、深夜~早朝までは安定していて、日中~夜間にかけて不安定になります。なんか生活パターン(ネット利用パターン)そのままですね。

そこで設定を全部戻して、チャンネル設定を比較的空いているチャンネルへ変更しました。その後は非常に安定して、以前のように数日程度は問題なく接続しています。やはりスーパーローカル局からカブリ(笑)が原因だったようです。
無線LANでの接続が安定しなくなった・・・なんて時は、このような状況も想定する必要がありますね。

それはそうと、無線LANをスキャンしていて気付いたのですが、スッピンで「誰でも使える」状態のものが複数見えました。ご本人が気付いていないのではないかと思いますけど、注意しないとPCの中身を丸ごと持っていかれたりされちゃいますね。玄関の戸締りしないのと一緒です。無線LANを使うのであれば、必ずセキュリティ設定をしないとマズイです。でも、こういう人に限って、無線LAN経由でオンラインバンキングとかやっているんじゃないかな?

アマチュア無線をやっていると、電波でばら蒔く・・・って意味を理解できると思うのですけど、普通の人は「携帯電話が無線を使っている」ことすら知らないで、ケータイ使っていますからね。そろそろ、義務教育で「無線」の基礎知識を教えてもいいんじゃないか?と最近思っています。

|

« 300エンティティー コンファーム | トップページ | T6X 14/RTTY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無線LANの安定接続:

» 無線LANのトラブル [JA3DOのココログ]
JI1ANI福井さんのブログで、無線LANが不安定になった記事の内容と同じことが、最近、我がパソコンでも発生。我が無線L [続きを読む]

受信: 2005年8月10日 (水曜日) 23時12分

« 300エンティティー コンファーム | トップページ | T6X 14/RTTY »