« サウンドカードとデジタルモード | トップページ | ET3TK 21/RTTY »

2005年8月27日 (土曜日)

microHAM CW KEYER

microHAMは無線用のUSBインターフェースで良い製品を作っています。私もデジタルモード用にUSB KEYERを使っていますが、これ一台でPTT CW AFSKが完璧にできて、オマケにCWはK1EL Winkey chip内蔵で、パドルやキーを接続して、ハイレベルなCWオペレーティングができます。(できる筈です。僕の腕が追いつきません・・・。)

そのmicroHAMからCWマンのために、余計な回路を外して価格を下げたCW KEYERが$129で発売になりました。以前ご紹介したUSB KEYERは無線機をPCでコントロールする場合にはオールインワンで便利なんですが、CW機能で考えると余計な回路が付いていたので、今回はCWに限ってスリム化して価格も半分へ値下げです。
ck_front1

昨年microHAMのUSB KEYERを個人輸入しましたが、10日程度でトラブルなく手元に届きました。当初はUSBドライバーが不安定でキーイングが酔っぱらい状態(笑)になったりしましたが、その後頻繁のバグFIXされたドライバーが開発され、今年に入ってから配布されているバージョンでは、大変安定して動作するようになりました。

このCW KEYERも同じチップを使った製品のようですので、ドライバーは安定しているのではないかと思います。
また、背面の写真にあるように「REMOTE」端子があります。端子はPS/2ですが、ここには10キーを接続します。あの、数字入力する場合に使う10キーです。ノートPCに接続して使うことが多いのですが、あのキーボードを接続します。
すると、10キーがメモリーキーや入力キーに割り当てられて、高機能なメモリーキーヤーとして使うことができます。

詳細な仕様はmicroHAMのCW KEYERのページからどうぞ。CW命ってCWマンや、普通にしか無線しないけど、良いキーヤー無いかな?って方はこの価格であればお買い得だと思います。
特にコンテスト用としては各種コンテストソフトにも対応しているので、便利だと思いますよ。

|

« サウンドカードとデジタルモード | トップページ | ET3TK 21/RTTY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/5659916

この記事へのトラックバック一覧です: microHAM CW KEYER:

« サウンドカードとデジタルモード | トップページ | ET3TK 21/RTTY »