« 無線LANの安定接続 | トップページ | FR1HZ 18/RTTY »

2005年8月 5日 (金曜日)

T6X 14/RTTY

久しぶりのRTTYです。最近はコンディションも完全に夏枯れ。おまけに連日の猛暑ですっかり無線する気力も無くなってしまいました。
ケーブルTVでUボート(完全版 6時間!)を見終わってワッチすると、14のRTTYが騒がしい。どこかと思ったらT6Xでした。
14メガはRTTY未WKDですから、頑張って呼びました。小判鮫戦法でup1.8でQSOできました。
このオペレーター結構上手ですね。それにしてもオンフレで呼ぶ局が多いなぁ・・・。今回はメインにMMTTYで300hzの峡帯域フィルターで相手を受信とスプリット送信、サブはMMVARIを使って2.4khzのワイドフィルターで受信しました。
この方法、空いている周波数も探しやすいし、どこで呼んでいる局にコールバックがあったのかも直ぐにわかるので大変便利です。

IC-7800はメイン・サブ受信機で同時受信、それぞれの受信音を右と左チャンネルに出力して、MMTTYとMMVARIに別々に入れます。ですから、メインとサブ同時受信も大変楽にできます。このテクニック、サブ受信機がある方には超オススメです。
サウンドカードは1つで十分、ステレオの右チャンネルと左チャンネルを使い分けるのです。森さんのソフトは殆どがステレオ対応ですから、こんな使い方も可能なんです。

|

« 無線LANの安定接続 | トップページ | FR1HZ 18/RTTY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/5325296

この記事へのトラックバック一覧です: T6X 14/RTTY:

« 無線LANの安定接続 | トップページ | FR1HZ 18/RTTY »