« IC-7800入院か? | トップページ | FG/JJ2RCJ 14/RTTY »

2005年8月21日 (日曜日)

ZP5DBC 7/RTTY

南米と7メガのRTTYでQSOできました。今週末はSARTGコンテストですが、ほとんどQRVしていませんでした。
7800の代わりに756pro2を使って少しのぞいてみると、ZP5DBCが結構なパイルアップを受けています。僕のアンテナは給電点13mhの短縮インバーテッドVで、自慢じゃないけど長さは半分の10mです。一応リニアローディングなので、コイル短縮よりは効率が良いとは思いますが、100WのRTTYで南米まで届くのかなぁ??

ちょっと呼ぶと、これは無理・・・って感じでFBなアンテナの各局が持っていきます。しばらく様子をみていると、時々CQを出すようになりました。

やっと僕の順番です。でも、いつもそうなんですが、順番を待っているとコンディションが落ちてしまうのです。
今日もさっきまでFBにプリントできたのが、TPFとアッテネーターと250hzフィルターでも「やっとこさ」状態。
でも、誰も呼びません。数回コールすると「AGN AGN」。タイミング的には「僕??」って感じで、再度コールで応答ナシ。
そこでもう一回コールすると完璧なコールバックがありました。覚悟していたけどやっばりナンバーを聞き返されたけど、まぁ、なんとか交信できました。
ローバンドのRTTYでの南米は初めて。PSK31では何局か交信していますけど、コンファームが問題ですねぇ。

さて、交信が終わってもほとんど呼ばないので「へんだなぁ」と思ったら200hz下でWの局が599でした。やっばりAGCループ内処理はこういう時に強いなぁ~。

|

« IC-7800入院か? | トップページ | FG/JJ2RCJ 14/RTTY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/5570834

この記事へのトラックバック一覧です: ZP5DBC 7/RTTY:

« IC-7800入院か? | トップページ | FG/JJ2RCJ 14/RTTY »