« 売ります:オンキョー SE-150PCI 6K | トップページ | T88GG 29/FM »

2005年9月 3日 (土曜日)

IC-7800 戻ってきました

突然の不調に見舞われたIC-7800ですが、修理が完了して手元に戻ってきました。原因は単純で、ファイナルデバイスの製造段階での不良とのことです。
今回は多数生産されるデバイスの中には当初検査を通る品質でも、急激に劣化して不良となる・・・というヤツではないかな?
今回少し驚いたのは、全く受信ができなくなってしまったこと。従来の感覚だと、送信部分が故障しても受信はできる・・・という状態が普通でした。今回はファイナルデバイスの不良により過大な電流が流れそうになるので、7800で電源が入らないように制御しているようです。
いゃぁ、無線機も進歩しているんですね。僕は受信もできないことから、てっきりメインポード(送受兼用)まで含めてロジック系が故障した・・・と思っていました。

今回便利に感じたのは、設定のセーブ&ロード機能でした。IC-7800は設定箇所がたくさんあって、ひとつづ設定していると一時間では足らない位なんです。
ですから、現在の設定をメモリーカードへセーブしておけば、リセットしてもロードするだけで元通り。これ、今回みたいに強制リセットした後などには、大変便利な機能なのが実感できました。
リセット後、1分もかからず元通り・・・アッチコッチを設定する必要はありません。また、今回はi USEさんに直接修理をお願いしたのですが、修理自体は一週間で終了しました。7800を引き渡した時に「修理には約一週間かかります」と言われたので、実は「へぇ~、早いなぁ・・」って思って、実際はもう少しかかるだろう・・・って思っていましたが、ご担当者の言う通り一週間で終わりましたのでメンテナンス体制や手法か確立しているのでしょうね。
IC-7800も発売後2年近くになりますからね・・・。

7800の入院中はIC-756Pro2を使っていましたが、やはりIC-7800に戻すと「違い」を大変良く感じます。IC-7800の方が受信音に透明感があって、ノイズレベルも低くなります。変えた途端に「あ、やっぱり7800の方が全然イイ!」って感じました。
人間は結構慣れるので、数日も使うと慣れてしまって「普通」に感じるのですけどね。う~ん、7800があると756Pro2を使う気にはなりません。それほど違います。
昼間の7メガは、局間がスパッと切れるし音が綺麗なので、コンボでFM局を選局しているような気分です。

|

« 売ります:オンキョー SE-150PCI 6K | トップページ | T88GG 29/FM »

コメント

IC-7800退院おめでとうございます。
また、昨晩は遅くにQSO有り難うございました。 

さて、人間の心理とは面白いもので、似たような機能のモノが二つあったとしても、片一方が優れていると、そればかり使ってしまいますね。上記コメントは、よく分かります。

今度、時間がありましたら、756ProII vs 7800 の受信音比較(録音)をお願いします。...でも、新しいサウンドボードが来てからかしらん??

投稿: JA1BBP 早坂 | 2005年9月 3日 (土曜日) 13時33分

今日はコンディション最悪ですね。AAコンテストでワッチしているんですけど、DXどころか国内もまともに聞こえません。

新しいサウンドカードは物色中です。今の古い初代Audigyは悪くはないのですが、内蔵DSPが現在のものよりも3世代位前のものなので、いま一つ気持ち良くありませんし、諸性能も平凡なスペックになってしまいました。Audigy2以降は初代とはハードもソフトも違うし、早坂さんが入手されたNXのように最新モデルもあるんですけどね。

投稿: JI1ANI 福井 | 2005年9月 3日 (土曜日) 15時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IC-7800 戻ってきました:

« 売ります:オンキョー SE-150PCI 6K | トップページ | T88GG 29/FM »