« 37インチ液晶テレビ 使用感 | トップページ | ノイズキャンセラーヘッドホンの中身 »

2005年9月17日 (土曜日)

ノイズキャンセラーヘッドホン届きました

火曜日に注文したTARGUSのノイズキャンセラーヘッドホンAMW02APが届きました。写真通り(当然?)でしたが、質感は同一価格のヘッドホンと比べると落ちますが、アクティブノイズキャンセル回路が追加されているので、しかたのないところです。
でも、装着感は悪くありません。ヘッドバンドの伸び方も自然ですし、頭を締めつけるような強い圧迫感もありません。
僕の頭は大きめなので、ヘッドホンの中には装着していると頭痛がしてくるものもあります。

さて、実際に使った感想ですが・・・・

ノイズキャンセルOFFでは、数千円のヘッドホン・・・って感じです。特に変なところはありませんし、逆に特別音が良いとかいうこともありません。手持ちのビクターの4千円のヘッドホンと比べると少し音が悪いかなぁ・・・って感じ。

次にノイズキャンセルONにして、ヘッドホンには何も接続しないで試してみました。無音になれば最高!!ってわけなんですけど、どうでしょうか?
「!」確かに、ヘッドホンをしていると外部の騒音が減るのが判ります。台所の換気扇の下に頭を突っ込んでみましたが、ヘッドホンに音源をつながない状態で、ノイズキャンセルをONにすることで換気扇の「ブォ~~~ン」って音がかなり低減されます。
ノイズキャンセルは安全のために、全周波数に効くのではなく、低めの周波数に効くようになっていると聞いていますが、確かに低めの騒音には効いていますが、高い音には効かないようです。

次に普通に無線機に接続して、ノイズキャンセルOFFの状態で普通のヘッドホンとして聞いてみました。思った以上に低音が良くでています。
次にノイズキャンセルをONにしてみました。まぁ、室内の騒音をキャンセルすることになりますが・・・・なんか、変です。
何も効果がない・・・と想像していましたが、なんか聞きやすくなります。

理由1 音像が普通のヘッドホンでは後頭部の方になりますが、ノイズキャンセルONにすると、どういうわけか頭の中央に近づきます。したがって、ヘッドホン特有の圧迫感が少し減ります。
理由2 わはり僅かではありますが、弱い信号が聞きやすくなります。ノイズからほんの少し浮き上がるようになります。21メガでカスカスの信号を聞いて試しましたが、やはりほんの少し了解度が良くなります。

う~む。良くわかりません。1については、どうやらノイズキャンセル効果により、低音部分の雑音が減るために、相対的に少し高音が強調されたように聞こえるためかも・・・。
とにかくノイズキャンセルをONにすると、音の「抜け」が良くなるために広がりのある音になるのです。
2についても「ほんの少し」ではありますが、OFF状態よりも了解度が良くなります。う~~~む。正直に言えば、バラして遊ばなくても「これ、このままでいいかも・・・」なんて状態なんです(笑)。
なんか、ノイズキャンセルってよりも、ローカットイコライザーって感じがしないでもありません。それにノイズキャンセル用のマイクが何処にあるのかわかりません。イヤーカップにもそれらしい「穴」もありません。

う~む。面妖な・・・・。これはいろいろと遊べそうな感じ。まずはノイズキャンセルマイクが何処にあるのかを調べてみることにします。

|

« 37インチ液晶テレビ 使用感 | トップページ | ノイズキャンセラーヘッドホンの中身 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/5990481

この記事へのトラックバック一覧です: ノイズキャンセラーヘッドホン届きました:

« 37インチ液晶テレビ 使用感 | トップページ | ノイズキャンセラーヘッドホンの中身 »