« FT-817NDを入手 | トップページ | FT-817にPR-40の音 その2 »

2005年10月15日 (土曜日)

FT-817にPR-40の音

FT-817NDは結構いい音で送信できるようで、FT-817を使っている各局はFBな変調です。
ハンドマイクではありますが、期待して電池を入れて送信しIC-7800でモニターすると・・・・。

・・・・・

う~む。酷い変調です。なんじゃこりゃ??? 6mでスーパーローカルが出てきたので「こんばんわ」と声をかけてみると、非常によそよそしく、且つ用心深い声で「こんばんわ」と応答あり。
その後も「俺だよオレ!!」
「どちらですか?」
って具合で、全然気づいてもらえません。

コールサインを言ってFT-817と伝えると・・・
「すっげ~ショッパイ変調、それ、ハズレの817だよ」と散々な言われよう。でも、自分でモニターしても「ひでぇ変調」なんですよね・・・。

もしかしたら電池がヘタッているからかも・・・・と思いつつ、昨晩はそこまで。ローカル局にも「次回は定電圧つないで聞かせて」と言われたので、今日はシコシコと電源ケーブルをハンダ付けして定電圧電源につないで送信してみると・・・

「おおっ、まともな音じゃん」

ということで「ショッパイ変調」はヘタッた乾電池が原因でした。いゃぁ、電源って重要ですね。再認識しました。

調子にのって、その辺に転がっているLANケーブルを切って、マイクケーブルを自作して、PR-40とFT-817を直結(マイクプリやイコライザーは無し)して送信したのがこの音です。

FT-817にHeil PR-40を接続して送信

FT-817は初期設定のままで、キャリアポイントやマイクゲインも一切調整していません。もちろんフィルターもオリジナルのままですよ。
結構いい音出していますね。FT-817ってコンパクトだけじゃなくてポテンシャル高いです。
本当はマイクプリやイコライザーも通してFT-817に接続したかったのですが、ハムや回り込みが発生してしまって、とてもお聞かせできる音ではありません。
そんなわけで今回はお化粧無しのスッピンポイスです。

|

« FT-817NDを入手 | トップページ | FT-817にPR-40の音 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FT-817にPR-40の音:

» YAESU FT-817ND+Heil PR40の変調音 [JH3YKV's Amateur Radio News]
Digital Ham Lifeの記事に、YAESU FT-817NDにHeil... [続きを読む]

受信: 2005年10月15日 (土曜日) 08時19分

» FT-817にPR-40の音 その2 [アマチュア無線 by JI1ANI]
FT-817で遊んでいます。FT-817のマイク入力に機材を接続すると盛大なハム音や回り込みが発生していましたが、試しにトランスでアイソレーションすると、一応お聞かせできるレベルまでハム音を落とすことができました。回り込みは配線方法の変更で... [続きを読む]

受信: 2005年10月15日 (土曜日) 13時35分

« FT-817NDを入手 | トップページ | FT-817にPR-40の音 その2 »