« JM3XAV/6W 10/CW | トップページ | 最近の声 その3 »

2005年12月26日 (月曜日)

MFJ7703を加工してアンテナ直立

FT-817は本当に良い無線機ですね。ハンディと違ってどこでもHF帯で無線できるのが嬉しいです。
さて、本体の背面MコネクターにBNCのロッドアンテナを付けるためのL型変換コネクターMFJ7703を購入したものの、M型コネクターのツメの角度が合わず、残念ながらロッドアンテナが斜めになってしまうのはご存じの通り。

その後読者の方からアイデアの提供がありました。M型コネクターの奥にあるツメをリューターで削っては??というものです。残念ながらリューターは持っていませんが、電動ドリルにヤスリを付けることで加工できそうです。
ft817_yasuri

ホームセンターで物色すると色々な種類のヤスリがあります。超硬ダイヤモンドヤスリに引かれました(笑)が、お値段が1300円、コネクターの倍です。
多分、使うのは一回限りですから、価格の安い530円の回転ヤスリにしました。

電動ドリルのチャックに回転ヤスリを装着して、Mコネクターの山をゴリゴリゴリ・・・・・と削りました。ちょっと回転ヤスリが太いので、少し余計な部分まで削ってしまいましたが、概ね作業完了!!
僅か数分の作業でした。
ft817_whip
今度はバッチリOK!
山を削ることで、Mコネクター部分でストッパーが効かずに、L型BNCコネクターのようにクルクル回転してしまうのを心配しましたが、Mコネクターをキッチリ締めることでロッドアンテナ+α程度は十分固定できます。

これで、公園の机の上などに817をペタッと置いて運用した時にアンテナがナナメにならずに済みます。なお、このスタイルでHFを運用する場合は、ラジアル線を背面のアース端子に付けています。2.5m程度のスリム型4芯モジュラーケーブルを使っていますが、長さの割には4芯(4本)のためかFBです。

|

« JM3XAV/6W 10/CW | トップページ | 最近の声 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/7821459

この記事へのトラックバック一覧です: MFJ7703を加工してアンテナ直立:

« JM3XAV/6W 10/CW | トップページ | 最近の声 その3 »