« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火曜日)

エージング

音響関係の機材を購入すると、すぐに接続して「おお~~~っ!!」なんてやるのが普通だと思います。
でも、オーディオの世界ではエージングと呼ばれる「慣らし運転」が当たり前で、エージング前は「仮評価」、本当の評価は暫く慣らし運転をしてから・・・というのが普通のようです。
よく、スピーカーやアンプの紹介記事では、ファーストインプレッションと慣らし運転後のインプレッションが分けて書いてあることがあります。

普通のスピーカーはポイスコイルのように可動部分がありますので、エージングして当たりを取る必要性があるのも理解できますが、アンプなどにも本当に必要なのか?は、実は自分としては??でした。

続きを読む "エージング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日曜日)

MMAMA 2.0

MMシリーズの中でMMANAはデジタルモードをやらない方でも使っている方が多いのではないでしょうか?
MMANAを使って事前にシミュレーションすることで、高さなどを工夫するとDX向けのアンテナにすることができます。
もちろん、マウスでお絵描きソフトよろしく、アンテナを作る楽しみもあります。

MMANAは現在Ver. 1.77ですが、これをドイツのアマチュアが拡張してMMANA Ver2.03としてリリースされています。
mmama2

続きを読む "MMAMA 2.0"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土曜日)

停波?

18161khzの放送波が停波したようですね。それともコンディションの関係で聞こえないだけかな?
実は7091khzにも850hzシフトのRTTY信号が24時間でていて、これも大陸方面だという噂でしたが、こちらも停波しています。
この7091khzはモービル局が使っていて、今日は「明けましておめでとう」という声が聞こえます。たぶん、QRMで出てこれなかったのでしょう。
両方とも停波したとしたら、時期が同じですから、偶然とは考えにくく同一国内から送信されていたと考えるのが普通でしょう。
各局が総務省宛に調査と対応をお願いした結果でしょうね。

今回のような場合の総務省の関東地区の窓口は無線局の電波監視、混信調査などを所管している総務省関東総合通信局の電波監視担当(短波帯周波数)

関東総合通信局 短波混信・妨害担当 電話(046)888-8837

となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンディションは春へ

今日は14メガで朝の北米が良く聞こえています。どうやら、お空のコンディションは春へ移りつつあるようです。
久々にPSKで北米局とQSO。最近、コンディションが悪いのでラグチューモードでのQSOは久し振り。
なんか、キーボード打つのが下手になったみたいで、下手な英語に輪をかけている状態でした・・・・こりゃイカン。
もちっとQSO増やして錆びないようにしないと・・・・。数年前は毎日数局QSOしていましたが、ここ一年はサッパリ・・・でしたからね。
このコンディションのままピーター1世島ペディだと嬉しいけど、逆に下がって行きそうな感じですねぇ・・・ペディ後半に期待かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月曜日)

雪見露天風呂

土曜日は朝から雪でした。朝から雪だと車は出さないし、雪道運転に不安がある人も家で大人しくしているので道路は渋滞しませんね。
これが午後から雪とかだと、幹線道路とか裏道まで渋滞してしまいます。

土曜日は朝から夕方遅くまでずっと雪でした。そこで豊島園の庭の湯に出かけて「露天風呂で雪見」にしました。
同じような人もいるみたいですが、普通の週末に較べて空いていますが、露天風呂は大人気でした。考えることは同じようです。

続きを読む "雪見露天風呂"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月22日 (日曜日)

マイクとマイクプリアンプ

先日ローカル局の変調がイキナリ「高音質」になった。他のローカル局も、ついに○×△も9000を購入した・・・と勘違いするほどの高音質。
僕も最初に声を聞いた時には○×△局が「来年は頑張って買うぞ」と言っていた9000を早速購入したのかと思いました。

よくよく聞いてみると、ローランドのボーカルマイクにベリンガーのエフェクターの組み合わせにしただけで、無線機は756Pro2のままでした。
ローランドのマイクは低音域がちょっとリボンマイクのような雰囲気があって、厚めないい感じの音で、そこに軽くコンプレッションしたり、イコライジングしているとのことでしたか、いゃぁ、素晴らしい。

続きを読む "マイクとマイクプリアンプ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土曜日)

AKG D112 ダイナミックマイク

ビッグエッグを買ってしまいました。
本当は「我慢」だったのですが、昨年マイクを購入する時、PR-40とD112のどちらにするのか?で一カ月近く悩んだ末にPR-40を購入しましたので、D112が特価で販売されているのみて、堪えることができませんでした。
今回のセールでビッグエッグを手に入れた方の数は結構な数(?)ではないかと思います。
d112

続きを読む "AKG D112 ダイナミックマイク"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火曜日)

RA4HTH 7/PSK31

CQ出しているのが弱く見えました。いつもはこの程度の信号強度だと、まず、応答がありません。
今日は他に全く信号が見えないので、先方も他の信号でAGCが働かず、もしかして応答があるかも・・・と思って呼んだところ、一発で応答がありました。
RA4は僕の7メガPSK31のQSOの中では結構深いところです。やっぱり諦めずに呼んでみないとダメですね。
先方からは579のリポートでしたけど、本当かな? 599じゃないから弱い・・・ってことは判るのですけどね。本当にメーターが7振っていたら嬉しいのだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月曜日)

IC-7800に3Khzルーフィングフィルター追加

IC-7800も発売されてから2年経過し、FTDX9000というライバルも現れました。IC-7800ユーザーとしては、やはりFTDX9000に搭載された3Khzのルーフィングフィルターの切れ味が「欲しい」と思ってしまいます。
昨年暮れにIC-7800ユーザーメーリングリストで、確かな筋の情報としてIC-7800に3khzルーフィングフィルター搭載、現バージョンにも有償アップグレードを提供・・・なんて情報が流れて「正夢」になるといいなぁ~なんて思っていました。

やっばり「正夢」でした。
IC-7800を購入した販売店から「IC-7800有償アップグレードのご案内」が届きました。

続きを読む "IC-7800に3Khzルーフィングフィルター追加"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年1月15日 (日曜日)

音作りの効果を試す

音作りと一言に言っても色々な方向性があるわけで、今回は「ダイナミクス」関連のことです。一言でいえば「聴きやすさ」の向上で無線の場合は「了解度」の向上って感じでしょうか?
つまり「良い音」でも「悪い音」でも、とにかく「聴きやすい」音にしましょう・・・ということです。したがって声質などとは無関係に、あらゆる声や音楽を聴きやすくするテクニックと考えれば簡単かな?
無線家であれば、良くご存じのように「通信」で一番重要なのは「了解度」ですよね?すると相手に「聴きやすい」状態で送信するのはとても重要なポイントであることはご理解いただけると思います。
multimax

続きを読む "音作りの効果を試す"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土曜日)

PSK FEST

今日は朝の9時から24時間、PSK FESTが開催されています。PSKでは最大のコンテストと言って良いと思います。
今日はクラスターにもPSK31で多数スポットされていますが、コンテスト参加局が多い証拠。

午前中は北米ですが14メガしかオープンしていない様子。しかし、コンディションは今一つですね。JE1GMM局、7L4IOU局が元気にランニングしていますが、QSOレートはあまり高くない様子。
う~む。これは後半のEU方面と7メガが勝負になりそうな感じ。スポットで見る限りでは7メガは期待できそうなんですけどね。3580khz辺りでも結構スポットありますけどJAでは無理。
なんと、1840khzでコンテストに参加している局がいます。こりゃ1.8メガもワッチしなきゃ。1.8メガのPSKってどんな感じなんだろうなぁ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水曜日)

無線用のスピーカー SC-M53

無線用のスピーカーは各社から純正品もでているけど、それ以外の製品を使っている方も多いようです。
今回はHi-Fi再生という観点からDENONのSC-M53を使って見ましたが、コレ良いです。このサイズのスピーカーだと低音は80hz辺りからが普通なんですが、50hz付近からしっかりと出るし、それもボワ~ンじゃなくてブンッて感じでなかなかエネルギッシュです。
中域も問題ありませんし、高い方はCDの上限を超えたところまで伸びる印象です。
したがって、全体的にメリハリがあって解像度が高い印象があるのですが、不思議と聴き疲れしません。
実買価格は12k程度ですから、一本6kと考えると大変お買い得、というよりもデノンさん大丈夫?って心配です。10k~15kの価格帯のスピーカーではBestBuyだと思います。
scm53

続きを読む "無線用のスピーカー SC-M53"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年1月10日 (火曜日)

FT-817 小型ハンドマイクの音

FT-817用の小型ハンドマイクは大変便利です。本体との大きさのバランスも良く最初からこのサイズのマイクを付属すればもっと携帯性が上がるのに・・・と思っています。
付属品としてはバーテックススタンダードのハンディ用のスピーカーマイクに変換コネクターの方が使い回しもできてFBじゃないかと思います。本体下の白いモノは操作性向上のために本体をナナメにするためのタバコの箱です。
ft817_desktop_sm
本体とマイクのサイズはいいバランスの大きさだと思いませんか?

続きを読む "FT-817 小型ハンドマイクの音"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月曜日)

DIF-3(Plus)でRTTY

この週末はデジタルモードでのNYPみたいな位置づけのARRL RTTY Round-Upコンテストがありました。
コンテスト事始め・・・的な意味もあってか、北米はもちろん参加者も多く、人気のあるコンテストです。僕もこのコンテストは好きですね。

昨年の暮れからデジタルモードのインターフェースを自作品からテクニカルシャック製のDIF-3Plusへ変更しました。
2

続きを読む "DIF-3(Plus)でRTTY"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土曜日)

DVDラジカセ

今日、所用があって年に数回しか行かないところへ行きました。とても寒くて途中でトイレに行きたくなり、同乗していた母と一緒にホームセンターへ・・・。
トイレはB1Fと2Fにしかありません。何も買うつもりはありませんでしたので、空いてそうな2Fへエスカレーターであがりました。すると、ワゴンセールで「ドライヤー500円」のポップが・・・。
二人の目は釘付けです。相談して「500円は安い・・・」当然ながら、買ってあげるよ・・・ということになり、まずは目的のトイレへ・・・。
トイレで用を済ましてから、先程のワゴンのドライヤーの詳細を箱の説明書で確認していると、母がコッチコッチと手招きしています。

続きを読む "DVDラジカセ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

DL7CM 7/RTTY

早起きが苦手なんですが、今日は頑張ってみました。
やはり早朝のローバンドは良く聞こえますね。もちろん、デジタルモード中心ですので、国内スキップしてくれた方が嬉しいのですけどね。

DL7CM Hansが大変強力な信号を送り込んでいました。3バンド目のQSOですが、先方もちゃんと覚えていて3'rd QSOとメッセージがありました。ロギングソフトで管理しているのだと思います。
HansはQSLも確実で40mのDLはモードニューなんです。
PSKの方もHZ1IKやI DL が見えましたが、こちらは国内QSOのQRMが酷くてちょっと辛いです。しかしHZ1IKは7メガPSKに超アクティブですね。
驚き(いつ寝ているのでしょう??)ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金曜日)

IC-7800 新ファームV1.22リリース

5日にICOMのサイトに新ファームウェアVer. 1.22が公開されました。
今回のバージョンアップは機器の機能面や性能面はVer. 1.20と同一で、保守(調整)関連用のバージョンアップでユーザー側(使い勝手)には何ら変更がありませんのでご注意ください。
また、IC-7800は昨年の早い時期から今回公開されたVer. 1.22が搭載された状態で納品されているようです。電源スイッチを入れた時に画面右下に表示される自分の7800のファームウェアのバージョンを良く確認してみてください。
ic7800_ver_1

続きを読む "IC-7800 新ファームV1.22リリース"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年1月 4日 (水曜日)

7メガのPSK31

ここのところローバンドが絶好調のようです。僕のところの短縮インバーテッドVでは今一つのように感じますが、聞いたことないところが聞こえます。

7メガのPSK31は基本的には7032~35辺りで聞こえます。北米は7070~80なんですが、メインストリートは32-35(キャリア周波数)と考えて良いと思います。USBだと7032、LSBだと7035でしょうか・・・。
HZ1IKも連日16Z頃に聞こえているようですし、スポットの情報ではAB2RF/6Y5も7035にPSK31でQRVしているようです。この記事を書いている時点ではAB2RF/6Y5は3035にPSK31でQRVしているようで、北米局からスポットされています。試しに聞いてみましたが国内SSB QSOのQRMで信号らしきものは確認できませんでした。

もしかすると今晩あたり横田さんのPSK31の信号がJAで見えるかも?? 6Y5からのPSK31の運用は殆ど無いと思いますし、他のバンドでも6Y5のPSK31の信号は僕も聞いたことも見たこともありません。もしかするとPSK31だと6Y5←→JAは1'st everじゃないでしょうか?

■追記■
スポットされたように14Zちょっと前にAB2RF/6Y5が7035.4(キャリア周波数)のPSK31でなんとか見えました。非常に弱くて50hzのBPFを入れてなんとかわかる程度。当然ながらコールすれども応答なし・・・カリブは遠い・・・。
PSK31では数局のJAが交信に成功したようです。その後RTTYでもでていますが、RTTYは信号の存在はわかりますが、全くデコードできませんでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火曜日)

年末年始のデジタルモード

ここのところローバンドが好調のようです。

ZF2CJ
年末から連日FBに入感。QRZ JAでCWやRTTYでもかなりの方がNew OneをGetされたことと思います。
僕もかなり頑張ったのですが、カリブは遠かった・・・・。
昨日、ブログの記事をご覧いただいた横田さんからRTTYの運用予定スケジュールをいただき、ラストチャンスの7や10メガで呼んだのですけど、やはり馬力不足だったようです。
AB2RF/JJ2RCJ 横田さんお知らせありがとうございました &  お疲れさまでした。

続きを読む "年末年始のデジタルモード"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

売ります:スピーカーマイク

MFJ-295R
ハンディ用スピーカーマイク MFJ-295R(Yaesu VX-7Rシリーズ用)
価格 10IRC or GS(送料込み)

VX-7Rシリーズ用のスピーカーマイクです。FT-817用の小型ハンドマイクに改造するために購入した予備品です。一個は別途記事にしたようにケースとカールコードを流用して改造済です。小型ハンドマイクは無事完成しましたので予備として購入した品をお譲りします。
未開封です。

受け取り後はノークレームでお願いします。
まずはメールにてご連絡ください。

売れました。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

売ります:マイクスタンド

km_232b
マイクスタンド K&M232B(ブラック)
価格 7IRC or GS(送料別)

最初に購入したマイクスタンドです。大型マイクでも支えられる1.8kgのガッシリしたものです。その後デスクトップのマイクスタンドはHeil製を購入したのでお譲りすることにしました。

受け取り後はノークレームでお願いします。この商品は送料着払いとさせていただきますのでご注意ください。
まずはメールにてご連絡ください。

売れました。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月曜日)

DU1IST 3.5/PSK31

年末年始をDUで過ごされてDUの80mを精力的にサービスされている藤原omがPSK31にでてきました。
RTTYは予想していましたが、PSK31とは嬉しい誤算。全長14mの短縮インバーテッドVでもDU辺りまでなら飛びます。QSL infoはJP1IOF。

これで80mのPSK31は3エンティティになりました。80mのPSK31の周波数は3580ですから、JAではオフバンド。3522辺りはなかなか聞いてもらえません。
80mのPSK31のDXは大変貴重なんですよ。160mのデジタルモード開放やデジタルモードバンドの拡張は嬉しいけど、80mなんとかなりませんかねぇ・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初売りを行います

毎晩7メガのZF2CJのRTTYを狙っていますが、中々QSOできません。昨晩は一番コンディションが良かったと思うのですが、残念ながらCWのみ。
昨晩であればRTTYでも僕にもチャンスがあったと思うのですが、他の日は信号が弱くてデーコードできるものの、相手側で僕の信号がデコードできるとは思えない状況です。全長10mの短縮インバーテッドVとベアフットでできるかな?

さて、明日の午前9時ごろから初売りを行います。今回はマイクスタンド、ラックケース、ロッドアンテナ、スピーカーマイクです。
単価は安いものが多いのですが、持っていても出番がありませんのでお譲りして、それぞれの機材に活躍してもらうことにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FT-817 小型マイク完成

FT-817には標準マイクとしてMH-31が付属しています。音質も悪くありませんし、適度な手に馴染むサイズと重量で使いやすいのですが、FT-817本体と比較してサイズ・重量がアンバランスです。
使い勝手を多少犠牲にしても、もう少し小型で軽いマイクが欲しいと思って試作しましたが、音質も今一つですし、モジュラープラグもつぎはぎで見てくれも悪いものになってしまいました。やはり「スマートな小型マイク」が欲しいと思い、再チャレンジすることにしました。

小型マイク第二弾の開発方針は「みてくれ重視」「小型・軽量」「音質はソコソコ」です。みてくれのためにはケースやカールコードが必要なので、格安($16)MFJのハンディ用スピーカーマイクMFJ-295を購入して改造することにしました。
ft817_mic2

続きを読む "FT-817 小型マイク完成"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »