« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月27日 (月曜日)

Bフレッツにしました

長らくフレッツADSLでしたが、僕のアパートにも「光」が来ることになりました。紆余曲折ありましたが、本日が工事日。
ADSLモデムを取り外してVDSLモデムとルーターを取り付けて光電話にして工事完了!10分程度でした。
でもVDSLモデムとルーター2台になるとは気がつきませんでした。無線ルーターは手持ちのものを使ったので、3台が並ぶのは少しオオゲサ・・・。
それにウチにはCATVのケーブルモデムもあるんですよねぇ・・・・。CATVに全部切り換えるってテもありましたが、今回は光にしました。

続きを読む "Bフレッツにしました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日曜日)

YB0JIV 18/RTTY

YBはちょっと前はデジタルモードのアクティビィティが低かったのですが、ここ数年でかなりアクティビィティが高くなってきました。
以前からYBで一人で気を吐いていたYB5QZを筆頭として、最近はYB0JIV Johnのアクティブさが光ります。でもYBのデジタルモードの信号はWARCバンドではサッパリ聞こえません。
今日はそのサッパリ信号が聞こえないWARCバンドの18メガにJohnがでてきました。パスは安定して開けていますので、でてくればQSOできるのですが、なんせ滅多に聞こえないのですから結構呼ばれていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IC-7800のすべて

mook
アマゾンに注文してあった「IC-7800のすべて」が届きました。まだ精読していませんが、かなり濃い内容です。IC-7800の魅力が伝わってくる一冊ですね。
サブタイトルに「The Art of Radio Communication」と題されているのですけど、全く同感です。IC-7800は無線機ですけど「最高のコミュニケーションマシン」だと思っています。FT-9000は・・・・最高のDXマシンのように感じますけど、違うかな?

JA7SSB 齋藤omが「歪みの少ないこのRIGの特徴はSSBモード運用にあるらしい」というタイトルの使用記を執筆されています。
CQ誌に掲載された発売当初の紹介記事の続きともいえるもので、7800の特徴を良く捕らえた記事になっています。3.5メガで一度変調をお聞きして「さすが・・」と思っていましたが、まさかダイナミクス処理に166XLを使っていらっしゃるとは・・・。

続きを読む "IC-7800のすべて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土曜日)

JW8AJA 7/RTTY

いゃぁ、QSOできるとは思っていませんでしたが、だんだん信号が強くなって国内のQRMもスキップして落ちて来ました。
RSTは459って感じでしょうかね? ATTを-6db、TPFを入れてRFゲインをS+10dbまで絞っていますので正確なSは分かりません。
非常に良い耳を持っているようで、こちらの弱い信号も拾ってくれました。7メガで初めてのZone40です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

UB-502改造か?

ベリンガーの格安ミキサーUB-502を使っていると、もう少しノイズレベルが低ければ・・・とか、やはり音質が「それなり」だ・・・とか感じることもあるかと思います。
価格を考慮すると大変素晴らしいミキサーなんですけど、そりゃ、10倍も高いミキサーと比べたら可哀相ですね。まぁ、IC-7800 vs FT-817みたいなモンです。

でも、もうちょっと・・・なんだけどなぁ・・・・って時には「改造」ってテもあります。そこで調べてみると・・・やっばりありました
UB-502の音質アップ改造です。やはりOPアンプ交換がカギのようです。改造した  みっく  さんはDIPタイプを使ったようですが、本来はSOPタイプのOPアンプが張りついています。

続きを読む "UB-502改造か?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木曜日)

IC-7800の受信音質をアップ? その6

う~~~。
やっぱりダメ。ダメダメ。だめです。

IC-7800のSP出力をUB-502経由でAMP3300で増幅して聞いていますが、やっぱり以前のIC-7800のデジタル出力をCardDeluxeでD/A変換してAMP3300を鳴らしていた時の透明感のある音が忘れられません。
利便性を優先して3Y0Xの前後合せて3週間程SP出力を入れて聞いていましたが、やはりSSBをワッチしていると音がものたりません。

なんか、声の情報量が大分減ってしまってスカスカな感じです。櫛の歯が欠けているような感じなんですよ。CW受信時にはあまり感じないのですが、FBな変調のSSBを聞くとその差クッキリ。僕ガックリ。

続きを読む "IC-7800の受信音質をアップ? その6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水曜日)

FT-817のHi-Fi化

CQ誌のHi-Fi SSB化の記事を読んでいてフト思ったのですが、受信機編で「IFフィルターのつん抜け化」が紹介されています。確かにモニター用の受信改造としてはフィルターを取っ払ってしまってワイド化するのは面白いアプローチです。

このアイデア、FT-817でも実験されている方いらっゃるのではないかと思って、ググってみましたが見つけることができませんでした。
どなたか実験された方いらっしゃいますでしょうか?増設フィルター部分を使えば作業自体はわりと簡単だと思うのですけど・・・。
オリジナルのフィルターで普通に運用して、モニター受信時に増設フィルターに切り換える方法かな?と思うのですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火曜日)

IC-7800の受信音質をアップ? その5

CQ誌3月号に「受信オーディオ・クオリティー改善」という記事があって楽しみに読んだけど、受信音質アップのために考えることは大体同じようで、この記事の内容はすでに実施してブログでも報告済み。目新しい情報が無かったのが残念。

CWモニターだけど、記事に紹介されている裏技(?)をやると、受信音にLine出力とSP出力が混ざってしまってしまうのですよねぇ・・・(実験済)。
まぁ、両方合わさって丁度良いという方もいらっしゃるでしょうけど、僕は好きになれませんでした。
PTT連動で入力を切り換える(受信時はLine入力、送信時はSPから入力)ことも考えたけど面倒臭くなってやっていません。

無線機のAF増幅を使わずに外部で増幅する場合は、周波数特性(とS/Nの悪化)に注意が必要です。
次のグラフはIC-7800のスピーカー出力をUB-502に入れて、出力をサウンドカードに入れて周波数特性を計測した結果です。インピーダンス整合していませんので参考値です。
IC7800spout502in

続きを読む "IC-7800の受信音質をアップ? その5"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月曜日)

FT-817用ACアダプター

先日FT-817を旅行に持って行きました。数時間の運用でしたが、ちょっと場所が悪かったためか、交信数はゼロでしたが、ワッチだけでも結構楽しめました。
驚いたのはノイズレベルの低さです。 自宅だとバンドによっては常にS5-9程度なんですけど、817のSメーターが全く振りません。
ですから、信号が弱くてもバッチリ聞こえるんです。ところが内蔵電池が切れてACアダプターを接続した途端に「ジャーーー」というノイズが・・・。一応手持ちの小型ACアダプターの中からノイズが少ないものを選別して817用にしているんですが、静穏な場所ではやはりノイズが気になります。
MFJのFT-817用のACアダプター(MFJ-1317)はノイズが一番少ないのですが、ちょっと大きいし、ケーブル類が不必要に太くて旅行には持って行きづらいのです。
FT817-ac

続きを読む "FT-817用ACアダプター"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日曜日)

Skype経由で送信すると・・・

最近、時々リモートコントロール局からQRVしている方の声を聞く機会が増えました。言われないと分からない位の音質でQRVされています。
以前から、そのうちリモートコントロールをやってみようと思って、少しずつ準備を進めていますが、PCと無線機を2組用意してLANで接続して、Skype経由で送信して、もう一台の無線機で受信する実験をやってみました。

VoIPソフト(ネット上で音声を流すソフト)は色々な種類がありますが、今回は使い勝手が非常に簡単でファイァーウォールの設定も殆どの場合不要なSkypeを使いました。
実はVoIPソフトの中でもSkypeは機能が豊富で高音質、その代わりにPCにもそれなりの性能を求めます。(性能が低い場合は帯域を狭めたりして自動的に調節します)
リモートコントロールだと、やっぱり「目で見たい」ということになりますが、Skypeはテレビ電話対応ですから、音声と一緒に動画も送信できます。
IC-756Pro2のディスプレイをマルチメーター表示にして動画送信すれば、メーターの触れ具合もモニターできます。

無線機で受信したSkype経由の音はこんな感じで、かなりFBです。Skype経由の音声をIC-756Pro2でダミーロードに送信して、IC-7800で受信した音です。
skype_7800

続きを読む "Skype経由で送信すると・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土曜日)

3Y0X どのバンドがいいかな?

この週末が最後のチャンスなんですが、この時間だとやはり10メガがFBですね。クラスターには599とかFBとか上がっています。
う~ん。僕のところではそんなことはありません。一番よく聞こえる10メガでS3です。フルサイズのインバーテッドVです。
14メガでミニビームだけど、S1振れるかどうか? 18メガはカスカスでノイズに埋もれがち・・・呼べる状態ではありません。

今日はコンディションはいま一つのようです。7メガのSSBは信号がなんとかわかる程度。7メガは短縮インバーテッドVです。もっと強く聞こえる日もありました。
でも呼ぶ人が少ないから、みなさん結構キツイのかも・・・。
18メガはビームだと結構聞こえると思いますけど、今日は短縮RDPではチト無理のようです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

売ります:外付けCD RWドライブ

CD-RW
BUFFALO 外付けCD RWドライブ CRW-40IU
付属品 本体(電源コード)、USBケーブル、付属CD、接続ガイド
価格 3.5K(送料込み)

USB2.0&IEEE1394接続の外付けCD RWドライブです。付属品は上記のみですがCDの中にPDFマニュアルが入っていますし、メーカーサイトでダウンロードできます。
縦置き用スタンドとIEEE1394ケーブルは付属しません。WINDOWSとMac両方に対応しています。
昨年購入したパソコンでCDやDVDも焼けてしまうので不要になりましたのでお譲りすることにしました。

仕様(詳細はココでみてください)
CD-R書き込み時 最大40倍速
CD-RW書き込み時 最大12倍速
読み出し時 最大48倍速

売れました。ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年2月15日 (水曜日)

3Y0X 7/CW

昨晩は信号が弱かったせいもあってか、7メガCWのパイルアップはさほどでもありませんでした。14メガでFBに聞こえていたので皆さん14メガで頑張っていたのかもしれません。
7メガの信号は14メガほど強くありませんがしっかりと聞こえていて、暫くワッチしてOPの癖を掴んで10回くらいチャレンジしましたがダメ。

下の方で拾っていたかと思ったら突然ドカンと上に拾う周波数をQSYしたのを見つけることができました。その周波数はクリアーです。
これはチャンス!!とばかり頑張ってコールすると、一回でコールバック。その後も皆さん低めをサーベイしているようでしたが、僕がQSOした近辺では呼んでいるのが聞こえる局は全部QSOできていました。
OPによって色々と癖があるようですので、追っかけたり、腰を据えて呼んだり・・・とこちらも攻め方を変える必要があるところがおもしろいですね。
オンラインログも修復されて30/40m CW QSOが確認できました。

やったぁ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火曜日)

IC-7800アップグレード決定

IC-7800に3Khzルーフィングフィルター追加」でお知らせしたIC-7800のアップグレードをお願いすることにしました。
アップグレードを申し込んだものの3Y0Xのペディションに当たると嫌だなぁ・・・と思っていましたが僕の順番は2月末。
たぶん、オーナーの方々が考えることは同じだと思うので、ICOMさんの方でペディが終わる20日過ぎまでを外して頂いたのだと思います。
ピーターI世島って大イベントですから、やはり7800で狙いたいですよね。
3khzルーフィングフィルターの効き味や、C/N特性が向上したことによる改善具合など今から楽しみです。

僕の環境はなんせノイズが多いですから、ノイズ対策という意味で無線機のフロントエンドはとても重要なんですよ。

続きを読む "IC-7800アップグレード決定"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月曜日)

VE7SV 3.5/RTTY

今回のWPXは中々のコンディションに恵まれてローバンドも好調。3.5メガでVE7SVとQSOできました。
VEとは初QSOなんです。WはなんとかQSOしていたですけど、3.5のRTTYは相手がスーパーステーションじゃないとQSOできません。
VE7SVはFPのペディで有名ですが、自宅もスーパーステーションです。凄いアンテナ・・・。

昨晩のVR2BGと合わせて2UPです。国際的にはメインの3590では多数のエンティティーのRTTY信号が聞こえています。
早く出れるようになりませんかねぇ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日曜日)

3Y0X 10/CW

ログの確認をしないと安心できませんが、できました。10メガでQSX 10111.7khzです。御本尊は10104khzですからUP8程度。
今日も08Z頃から信号が強くなり、S2-6程度でのQSOでした。強いですね。僕の設備では10メガが最も良く聞こえます。14も結構強いですね。
7以下はやはりキツイですね。18はRDPだけど昨日聞いた限りでは、パイルが静まればチャンスはありそう。
さて、14にもチャレンジだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3Y0Xのパイルアップ

3Y0Xが各バンドで運用を始めましたが、やはり凄いパイルアップです。昨日の夕方10メガではこんな感じ。
3y0x
10125khzあたりまで呼んでいる局が一杯。下の方なんか、殆ど電波を出す隙間がないくらいに「密集」して呼んでいます。
いゃぁ、壮観ですね。これだけ広がっていると取っている周波数も中々わかりませんし、QSYされると見つけるのが大変。さて、今日はどうでしょうかね?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土曜日)

CQ WW RTTY WPX Contest

すっかり忘れていました。今週末はWW RTTYでしたぁ~。

寝坊してお昼前に無線機のスイッチ入れて14のSSBをワッチしていたらバンドスコープでRTTYバンドが賑わっています。
RTTYバンド一杯に広がった信号を見て「おわぁ、3Y0Xが早々とRTTYに? 早すぎるぅ~~。こ、心の準備がぁ~。」なんて慌ててQSYしてみると・・・WW RTTYの真っ最中。
そうでした。3Y0Xの騒ぎですっかり頭から抜けておりました。 14と21で少しだけ参加しましたが、コンディションはマズマズのようで、北米東海岸も見えていましたし、東南アジアも開いているようです。

続きを読む "CQ WW RTTY WPX Contest "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水曜日)

乾燥芋ゲット!!

JA1BBP's Weblog」で行われていた「マイク6本聞き比べ」に応募したところ、全部正解とのご連絡をいただきました。
聞き比べるマイクはC-38 R84 NTK D112 PR-40 BCM705 という信じられないラインアップです。こんな豪華なマイクを同一条件で聴き較べるチャンスは滅多にありません。
特に高級マイクはマイクプリアンプ次第で音が変わってしまう(音が変わるというより実力の出方が異なる)ので、マイクプリアンプが違うと参考にはなりますが、厳密な比較は難しいと思います。
まだ、お聞きになっていない方は、ぜひ聴いてみることをお勧めします。あ、ヘッドホン必須ですよ。

続きを読む "乾燥芋ゲット!!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4L1FP 7/PSK31

さっきから4L1FP の信号が見えているんですが、とどきません。「QRZ Very weak signal」って返ってきたけど、UA0局に取られました。
う~む。コンディションを今一つなのでインバーテッドVの限界かなぁ・・・・。朝だともっとコンディションが良いと思うので、やっぱり早起きですかね。

なぁ~んて思いながら最後の一発・・・ってコールしたら・・・なんと応答がありました。7メガPSK31の4LはもちろんNewです。QSLはLZ1OTまで。

いゃぁ、やっぱり諦めずに粘ってみて良かった。給電点屋根上5mの50%短縮インバーテッドVも捨てたもんじゃないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月曜日)

18160khzの放送波 停止せず

18160khzの中国語の放送波ですが、一時停波したように見えましたが、復活しているようです。ここのところ連日聞こえています。一時聞こえなくなったのはコンディションのせいでしょうか?

これは僕の想像ですが、停波したものの別の放送プログラムで再度復活しているように聞こえます。それとも本当にコンディションで一時的に聞こえなかっただけかな??
やはり、総通に根強く通報を継続しないとダメですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日曜日)

ハマッた状態とは?

CQ誌で紹介されたことで音作りの話題がアチコチで聞かれるようになりました。最近は僕のローカル局も音作りに精を出して(?)いるようです。
先日IC-756Pro2とローランドのダイナミックマイクで「いい音出して」いたローカルが、またまたやってくれました。

超高級と呼ばれるコンデンサーマイクを購入ちゃったそうです。しちゃった・・・なんて言えない金額ですよ。IC-7000が買えちゃうんじゃないかな?
無線機はIC-756pro2にとりあえずMIC2200を通して接続した音で出てきました。
いゃぁ、すんげ~ことになっています。

続きを読む "ハマッた状態とは?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »