« 凄い風 | トップページ | ダイナミックレンジを広げる »

2006年3月19日 (日曜日)

アンテナがやられた!

台風並の強風が吹き荒れた一日でしたが、みなさんのアンテナは大丈夫でしたか?
本日17時ごろ14メガをワッチしていたところ、突然「ブッ」と言ったまま何も聞こえなくなりました。

あわてて外に出て、HF-5Bと同軸を目視確認しましたが、不具合らしき場所はありません。
でも、このダミーロードを接続したような状況は、アンテナ給電点で断線したか、同軸がどこかで断線、或いはショートしたような感じの症状で、ノイズさえ聞こえません。
無線機側のコネクター回りかと思って確認しましたが問題なさそうです。

今の同軸も5年間使ったし、今の配線だとアンテナを回すたびに同軸にかなり無理がかかっているのは承知していましたので、同軸のトラブルのでも仕方ありません。

アンテナならば、給電点のワイヤーの断線かな?でも、風で動くような場所ではないので、断線は考えにくいです。
接触不良かも知れませんけど、13mの高さに数十センチでも導体がくっついていると、何らかのノイズや信号は受信できるように思います。
また、過去の経験からキャパシターが不良になっても、それなりに受信は可能ですから、やはり同軸の断線かショートが疑わしいですね。

いづれにしても、同軸・アンテナ両方に原因がある前提で修理プランを考えます。でも、僕の同軸は既に入手不可能のファラデーシルドなんですよ。
ローバンドのインバーテッドVは全く問題ナシ。当分はローバンダーになります。

|

« 凄い風 | トップページ | ダイナミックレンジを広げる »

コメント

今晩は
凄い風でしたね。ボクのTri-Bander(Yagi)とRotaly Dipoleは無事でした。

投稿: ja1nlx | 2006年3月19日 (日曜日) 19時45分

ご無事でなによりです。
やはり同軸みたいですね。回転で負担がかかったところに、風でアンテナが左右に振られて金属疲労で切断・・・って推測しています。

実はアンテナのトラブルだと修理が同軸より大変なので、あんまり考えたくありません。

投稿: JI1ANI 福井 | 2006年3月19日 (日曜日) 22時37分

被害があったみたいで、お見舞い申し上げます。

投稿: JE3OZB/JA1AGJ | 2006年3月19日 (日曜日) 23時56分

福井さん、今日は。

強風で被害が出たようで、お見舞い申し上げます。無線でも関東以東の方は、みなさん「風が強くて怖い」と仰ってましたね。

一日も早く復旧出来ます事をお祈りしております。

投稿: 7J3AOZ(JH3YKV News Editor) | 2006年3月20日 (月曜日) 12時01分

AGJ局、AOZ局
嫌な予感が当たってしまいました。先程気を取り直して同軸にテスターを当ててみましたが、ものの見事に「ゼロΩ」でした。
アンテナの給電点にはマッチングコイルがホットとコールド側に入っていますので、ゼロΩはあり得ません。
同軸or給電点の断線と考えて間違いなさそうです。

投稿: JI1ANI 福井 | 2006年3月20日 (月曜日) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/9161734

この記事へのトラックバック一覧です: アンテナがやられた!:

« 凄い風 | トップページ | ダイナミックレンジを広げる »