« ボルボ850のリアスピーカー | トップページ | VOLVO850のリアスピーカー その3 »

2006年3月17日 (金曜日)

ボルボ850のリアスピーカー その2

リアスピーカーを求めて更にネットで調べてみると、結構な数の方が普通のオーディオ用のスピーカーを車に装着しているようです。
もちろん、耐候性は弱いだろうし、振動などによるトラブルもあるでしょうけど、そこは自己責任で割り切っていらっしゃるようです。

一般オーディオ用だと8オームが標準的ですから、選択肢は一気に広がります。やっぱり迫力のあるてーおんが欲しいからなるべく大口径で・・・・なんて調べていると、FOSTEXのウーファーで面白そうなのを見つけました。しかも特価販売中!
FW137

FW137  5.25"で8オーム fs55hz 1w/1m 87db 75wと十分なスペックです。そのマッスルな面構えにクラクラッと来てしまい、半分決めたところでサイズ的にリアドアに納まるかを確認します。
ここで詳細なスペックを調べてみました。問題なのはフランジまで含めた直径、奥行き、取り付け径なんですが、マグネットの奥行きが77mm。ハウジングから奥行きを推定すると数ミリのクリアランスを確保して70mmまで。う~ん。

スピーカーに装着してあったハウジングの形状は先細りの太いパイプ状で、リアドアの内側と外側を繋ぐ役割をしているようです。
スピーカーの背面からの音をドアの内側から外側へ抜いて、ドアの真ん中にある骨材の外側をエンクロージャーとして使うためにあるようです。FW137の大きいマグネット部はハウジングには納まりません。
なんとなくですが、このハウジングはそのまま使った方が音が良さそうな予感がするし、FW137をリアドアとツライチで納めるためには、ドアの真ん中の骨材を少しはぐったり、フランジも削ったりする必要があります。
骨材は強度の点ではぐらないと、FW137を室内側へ10mm程出っ張るように設置することになり、フランジの加工は不要ですが、今度はグリルを自作することになりそう・・・。

最近、ディスカバリーチャンネルで「カスタムカーの世界」を観ているので、その程度のことをやってもリアドアにFW137を納めてみたい気持ちもあるんですが、こりゃぁ大改造ですわ。
今回の計画は、オーディオカーへの改造ではなく、あくまでスピーカーの交換です。

ということで、FW137は諦めました。他のスピーカーも調べてみましたが、オーディオ用のスピーカーは奥行きの問題があるようです。やはりカーオーディオ用のスピーカーは奥行きを考慮しているわけですね。リアドアに納まらないことにはどうにもなりません。
そこでインピーダンスの問題は海外の先達の「大丈夫だよ」を信じて、各社から発売されているトレードイン用のスピーカーの中から選択することにしました。

各社のサイトで調べてみましたが、スピーカーの詳細なスペック(特に各種寸法)を公開している会社って・・・・少ないですね。
パナソニックのサイトでは入れ換えに重要な寸法を公開していますので、寸法を手がかりに収まりそうなスピーカーを探してみるとCJ-J160Dが納まりそうです。他社のスピーカーも検討しましたがCJ-J160Dが一番純正サイズに近い感じです。
cjj160d_size
奥行きは70mm程度までイケるので問題無しだけど、マグネット部の直径が不明です。80mm程度なら大丈夫なんですけど・・・・。
取り付け面のハウジングの内径は130mmなので123mmで合格。でもハウジングのフランジ部の外径はヨコが147mmタテが140mmですからタテ方向に5mm程スピーカーのフランジが大きいことになります。

ハウジングのフランジがいびつなのは、リアドアに装着するスピーカーグリルの寸法に合せてあるからです。この寸法が合わないと、スピーカーが入っても室内グリルが装着できません。
写真をよ~~~~く見て、上の図面から類推すると、スピーカーのフランジ部は数ミリ程度はカットできそうです。実際には手前側へ折り曲げることになります。(純正スピーカーもフランジが数ミリ手前に折り曲げてあります)
cjj160d_cut

それと取り付け面からの出っ張りが63.5-47.5=16mm 室内グリルの足から推定するとクリアランスは13mmってところです。3mm程足りませんが、僕の実測値には数ミリ程度は誤差があるはずです。
う~ん。かなりびみょ~な感じ。
仮に少し当たっても上の写真のベンツマークみたいな部分が振動しない構造ならいいんですどねぇ・・・・。コアキシャルの構造ってどうだったかなぁ~忘れてしまいました。まぁ、動くと思った方が無難ですね。

サイズ的に納まるのであれば16cmスピーカーと同等の大口径コーンからのてーおんが期待できます。
う~む・・・・・・悩むこと数日。
あんまり悩んでも仕方ありませんのでCJ-J160Dにチャレンジ!することにしました。
さっそくDIYのカーオーディオ屋さんにCJ-J160Dを1セット注文しましたが、狙った通りにボルボ850エステートのリアドアにパナソニックのCJ-J160Dを納めて、てーおん豊かな音を聴くことができるのでしょうか?

つづく・・・。

|

« ボルボ850のリアスピーカー | トップページ | VOLVO850のリアスピーカー その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/9090314

この記事へのトラックバック一覧です: ボルボ850のリアスピーカー その2:

« ボルボ850のリアスピーカー | トップページ | VOLVO850のリアスピーカー その3 »