« 音に磨きがかかったIC7800 | トップページ | ボルボ850のリアスピーカー その2 »

2006年3月16日 (木曜日)

ボルボ850のリアスピーカー

愛車ボルボ850エステートのオーディオシステムが不調です。昨年夏頃よりリアドア内蔵スピーカーの音がボケボケになってしまいました。
それに純正の2DINヘッドユニットもCDのローディング機構が不調で、時々CDを飲み込んでしまって、なかなか吐き出してくれない。CDにキズが付かないのは幸いだけど、そのうち飲み込んだままご臨終しそうな気配を感じています。
先ずは音の出口優先で、リアドアのスピーカーを外して確認してみました。
volvo850_rear_sp1

左のスピーカーユニット本体が右側のケースに納まって、リアドアにビス止めされています。
ケースの下部を見ると、ホコリに水が流れたような跡があります。スピーカー下部も写真ではわかりませんが、ふやけてたわんでいます(笑)。

昨年夏の集中豪雨の時、愛車に水没の危機が迫り、進退窮まってマフラーが水没する程度の水たまりを突破したのですけど、どうもその時に水が上がってスピーカーユニットに水が掛かってしまったようです。
室内に浸水しなかったので安心していたのですが、こんなところに被害があったのでした。
はぁ・・・・。
でもまぁ、愛車が水没する代わりにリアスピーカーが水をかぶっただけで済んでヨシとせねばならないのでしょうね。

ということで、トレードインスピーカーを入れようと思って探しましたが、ぜんぜんありません。フロントドア用は以前交換したのであるのは知っていました。その時にリアドアも一緒に探したのですが見つかりませんでした。
今回は必死に探してソニーが出しているのを見つけましたが既に生産中止。在庫しているお店も見つかりませんでした。

内蔵されているスピーカーは結構ゴツイ。口径は5.25インチ、日本だと13cmでしょうか?
volvo_rear_sp2
「おっ、車と一緒でスェーデン製のスピーカーだぁ」なんてラベルを見ていると・・・・「ん??」

8オーム??なんですよ。
車のスピーカーは4オームが殆どで8オームとは珍しい。どうやらトレードインのスピーカーが無いのは、これが原因のようです。

850エステートはウーファーとツイーター部に分かれて8カ所にスピーカーがあります。色々と調べてみると、どうやら850エステートはリアスピーカーの配線だけリアドア内蔵ウーファーとリアピラー内蔵ツイーターがパラ接続になっているようです。ウーファーって言っても2Wayコアキシャルのフルレンジなんですけどね。

ツイーターも8オームだとすると1/8オーム+1/8オームで4オーム。ビンゴ!ってわけです。つまり普通のトレードインスピーカー(4オーム)だとサイズが合っても、ツイーターとパラ接続されてインピーダンスが2.8オーム程度になってしまうことになります。

う~ん。海外のボルボ乗り達は4オームのスピーカー入れちゃって「平気だよぉ~」なんて掲示板に書いているんですけど、どうするかなぁ・・・・・。悩みどころです。
まぁ、やってみて駄目だったらリアピラー内蔵ツイーターの配線を切って4オームにしちゃう・・・って方法はありますね。
しかし、なんでリアだけパラ接続になっているのかな?不思議です。

|

« 音に磨きがかかったIC7800 | トップページ | ボルボ850のリアスピーカー その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/9075397

この記事へのトラックバック一覧です: ボルボ850のリアスピーカー:

« 音に磨きがかかったIC7800 | トップページ | ボルボ850のリアスピーカー その2 »