« VU4AN/VU3RYJ 14/CW | トップページ | VU4AN/VU3SIG 21/PSK31 »

2006年4月23日 (日曜日)

ATS410

色々なマイクを使って遊ぶのは楽しいですが、どのマイクも大きいですよね?マイクスタンドと合せるとかなり場所をとります。
もちろん、小型のマイクもあるのですが、安いものではありませんから使っている方も少なくて購入するのにちょっと不安です。
悩みは共通のようで「机の上が狭くなる」のを防ぐ理由で、小さいマイクであるオーディオテクニカのATS410を使っている方とQSOしました。
Ats410

このマイク、外形寸法(ヘッド径×全長):φ21×122.3mmですから、かなりコンパクト。愛用しているPR-40と比べると1/2程度の大きさです。
小型のマイクスタンドと組み合わせると圧迫感などとは無縁ですし、机の上も広く感じそう。

音はコンデンサーマイクの特徴である音の表情が豊かですし、低域から高域まで良く伸びたフラットな周波数特性です。
マイク本体にローカット(70hz)スイッチがありますので、マイクプリにローカットが付いていなくても無用な低周波をカットできます。QSOの最中にローカット入れていただきましたが、100-200hz辺りの明瞭度が良くなるように感じました。
それに高感度すぎて無線機のファン音がうるさい場合などに便利なパッドスイッチ(-10dbのアッテネーター)も内蔵しています。
僕もコンデンサーマイク用に中継コネクタータイプのパッドを持っていて、コンデンサーマイクを使う場合には入れていますが、内蔵だと手元で簡単に切替られるので便利そう。

無線で良く使われている普通サイズ(?)の1~2万円程度のコンデンサーマイクと比較すると音質的にも上に感じます。
なんといいますか高級なコンデンサーマイクが持っている「ふくよかな」雰囲気が少しある音がしていました。
ダイヤフラムも小さい筈ですし、小さい→音悪い  大きい→音良い  というのは基本的な方程式ではありますが、絶対の真理ではない・・・ということが良く判りました。

もちろん、お値段もそれなり・・・なので、価格と音質の対比で考えると「当然」なんですけど、サイズと音質を考慮すると「机の上を狭くしたくない」「目の前にデカイのあるのはイヤ」「いい音で波出したい」という方には選択肢の一つではないかと思いました。
・・・・っていうか、僕も一つ欲しくなりました。

|

« VU4AN/VU3RYJ 14/CW | トップページ | VU4AN/VU3SIG 21/PSK31 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ATS410:

« VU4AN/VU3RYJ 14/CW | トップページ | VU4AN/VU3SIG 21/PSK31 »