« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日曜日)

YJ0AWG 18/RTTY

14メガでPSK31の後、ふと18メガをワッチするとYJ0AWGがRTTYで見えました。
アンテナを向けると579程度、フルサイズなら599でしょうね。
僕もYJの18/RTTYはモードニューなんです。一生懸命CQ出しているのに空振りなので、スポットしました。
パイルが立ち上がるまで90秒ってところですね。驚いたのはJAよりも先にEUが呼び始めたこと。
18は短縮RDPですからバック(?)のEUが良く聞こえます。それにしても90秒とは・・・・・。スポット先はK1TTT(RTTYの大御所)。  QSL via DL2AWGです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

久しぶりの北米

今日はコンディションがいいみたいで、こんな時間まで14メガで北米が聞こえています。数年前なら別ですが、最近では珍しいと思います。
もちろん、PSK31での話ですが、あちらでも「ウォーターフォールにUゾーンが数十局見えるけど、JAはオマエだけ」なんて状況のようです。
もちろん、僕の他にもJA局が出ているのは僕のところでは見えているので、まぁ、Uゾーンに占領されちまったぞぉ・・・って感じの表現なんでしょうね。

中西部から西部へパスが移って行くのが良くわかって、先程まで見えていたSD(サウスダコタ)あたりが見えなくなってCA/ORが見えています。
久しぶりに2局程QSOしました。QRMが酷いのでノッチで強い局を消して、フィルターを150hzに狭めましたが、これなら快適です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

804SSって薄いです

804SS(黒)が届いていましたが、仕事が忙しくて設定していませんでした。昨日V601SH(赤)から、やっとお引っ越しすることができました。
アドレスブックにやや手こずったものの、レスポンスも快適で使いやすい方じゃないかな?

USB接続ですから「快速」だと思ったら、ナント「シリアルポート」接続でした。USB接続でシリアルドライバーをインストールしてシリアル接続するわけです。
COMポートを3個も使うので、最初はLogger32と競合しちゃって接続できませんでしたが、COMポートの指定を7/8/9にして解決。
Vodafonesize

続きを読む "804SSって薄いです"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土曜日)

DS5RYB 18/PSK31

ワッチしていると18メガで強いけど、過変調の信号が強く見えたらKIMさんでした。何回もQSOしているし、なんか変なCQの出し方だなぁ~。

って、ログをみると18メガではHLのPSK31はモードニュー!すぐに呼びました。
KIMさんはどうもモジュレーションの調整中で、色々とレポート送ったけど、結局過変調のまま信号が弱くなって聞こえなくなってしまいました。

コンディションの変化じゃなくて、パワー絞りすぎ・・・だと思います。でも第二高調波がウォーターフォールで最後まで見えたまま・・・でした。どうしたんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水曜日)

VU4AN/VU3RWO 7/CW

お祭りも終わりですね。昨晩、仕事で帰宅が深夜になりましたが、寝る前に「ちょっとだけ」と思って聞いてみると、7メガでVU4AN/VU3RWOが559で聞こえています。
結構なパイルになっています。

仕事でヘロヘロですし「よし、10コールだけ」って決めて参戦しました。
癖もだいたい掴めて先回りするものの、皆さんもご承知のようで目指す場所は数局が束になって呼んでいます。
既に7回程コールしてしまったので、あと3回。

思い切ってパイルから500hz程上に離れてコールすると「ANI?」と返ってきた。
念のため自分のコールを2回コールすると、間違いなく僕への応答!
仕事の疲れが吹っ飛びました。7メガはバンドニュー。実は7メガ初のインドだったりします。嬉しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月曜日)

AT-HDSL2 期待通り

オプティカルスプリッター」で紹介したオーディオテクニカのAT-HDSL2ですが、先日価格を調べたところ、かなりこなれた価格になっているのを発見。
早速購入して使っています。

やはり単純な光学式のスプリッターと違って減衰しません。僕はIC-7800の光出力を2枚のサウンドカードや他の機材で受けていますが、全ての機材の入力レベルがあがりました。単純2分割で-3dbですが、光学式のスプリッターではそれ以上減衰していた感じです。

続きを読む "AT-HDSL2 期待通り"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日曜日)

VU4AN/VU3SIG 21/PSK31

やったぁ!!
きっと誰か出てくれるのでは?と思っていましたが、でてきましたVU4のPSK31。じつは一番欲しかったモードなんです。

foを1500hzとして周波数は21071.2のUP指定。
最初はup800hz辺りで呼んでいましたが、どうもその周波数でEUが束になってコールしているようでサッパリ応答がありません。
そこで空いている下へQSYしてup200hzでコールすると一発で応答がありました。
PSK31は位相変調ですから、QRMに非常に弱いから空いている周波数で呼ばないと相手側でデコードできません。
opはBabs QSL via DL7AFSとのinfoが本人からありました。QSOの最後にKITって僕のハンドル入れてくれたのでPSK31でQSOした方ではないか?と思っていますが、思い出せません。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ATS410

色々なマイクを使って遊ぶのは楽しいですが、どのマイクも大きいですよね?マイクスタンドと合せるとかなり場所をとります。
もちろん、小型のマイクもあるのですが、安いものではありませんから使っている方も少なくて購入するのにちょっと不安です。
悩みは共通のようで「机の上が狭くなる」のを防ぐ理由で、小さいマイクであるオーディオテクニカのATS410を使っている方とQSOしました。
Ats410

続きを読む "ATS410"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VU4AN/VU3RYJ 14/CW

残るはCWだったのですけど、NA指定が一段落した時にコールしてQSOできました。この時間でも安定して聞こえていますね。
来週の平日も帰宅後に追いかけることができそうです。

それに、やっぱりアンテナの調子は良いみたいに感じます。
以前よりも早く応答があるみたいな感覚です。定量的な測定結果ではありませんが、こういう感覚って当たることが多いですよね?
同軸交換と給電点メンテナンスで2db程度のアップ・・・ってところでしょうか?2エレと3エレ程度の差になりますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土曜日)

YX0LIX 21/SSB

お祭りでの最中に、YV0がQRVしています。事前のinfoが少なくて「本当?」って感じでしたけど、上陸してQRVしているようです。
もともと、このコンディションとバタフライでは「無理」と思っていましたけど「給電点も磨いて調子がいいし・・・・」なんて、本当に淡~~い期待を持っていました。

今朝はノイズも少なくて、かなり弱い信号も聞こえる雰囲気ですが・・・・21.295で「Nw JA」ってスポットされても、信号のカケラも聞こえません。
まぁ、上の方で呼んでいる局もチラホラですから、皆さん同じような感じなのではないかと想像しています。
給電点磨いただけでカリブが出来れば苦労しませんよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VU4AN/VU3SID 10/RTTY

というわけで昨晩はRTTYでまずは1局QSOできたので、少し余裕を持って寝る前にサーチすると、10メガCWが強い。
インバーテッドVで599+で聞こえます。でわでわ・・・・とスプリットに設定した途端にQRTしちゃいました。

「あらら・・・」

と思っていると、別の局がRTTYに出ているではありませんか!
RTTYはVU4AN/VU3SIDです。国内も開けているため、各局の信号も強い・・・・。気後れせずにコール。
こちらも無事ゲットできましたが、先方で相当なQRMMのようで、コピーに苦労している感じがしました。ノイズが多いのかな?
VU4AN/VU3SIDのQSLはvia DL7AFSです。cfm確実!って感じで安心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金曜日)

VU4AN/VU3RYC 18/RTTY

待望のお祭りが始まりました。まさかこんなに多数の信号が聞こえるとは思っていませんでした。まさにショットガン。
アチコチのバンド・モードでVU4がQRVしています。僕はRTTY/CWを狙っていますが、14/21のRTTYで2時間程度コールしてもだめ。

夕食を済ませてから18のRTTYでVU4AN/VU3RYCをコールすると、一発でゲット。
なんだか拍子抜けしました。後はCWと前回のペディでの取りこぼしをやるだけです。このショットガン方式、相互の連絡が難しいためか、同じ周波数で2局が同時にCQ出したり・・・・・と、混乱もありますね。
でも、こういう方式も中々面白いかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水曜日)

vodafone 804SS

加入後2年経過して携帯電話も古くなったのと、数回落としたためにカメラのオートフォーラムが甘くなってしまった。
その他の部分に不具合はないけど、ポイントも溜まっているし携帯を新しくすることにした。ポイント使うと6千円程度で機種交換できるのです。
vodafoneもソフトバンクに変わって、これから色々と変わるだろうし、特典は使えるうちに使っておかないと・・・ネ。
僕が携帯に求めるのはソコソコのカメラと軽い・小さいなんですけど、最近の携帯はサイズはともかく重いのばっかり。
そこに登場したのがSUMSUNGの804SSです。100gを切ってボディも極薄。日本語入力のFEPに一抹の心配はあるものの、804SSに決定。
804ss_1 

続きを読む "vodafone 804SS"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月曜日)

機材の放熱対策

春です。心地よい風が吹く季節になってきましたが、実はシャックの中は夏を迎えつつあります。
マイクプリなどの機材は大変熱くなります。本当に触っていられないような温度なんです。無線機だとフルパワー送信中・・・って感じでしょうか?もちろん冷却ファンはありませんので、無線機程熱くはなりませんが電源入れているだけで熱くなっちゃいます。

冬は暖房代りで結構助かりましたが、4月に入るともう駄目。エアコン入れたくなっちゃいます。8Uのラックを使っていて、ミッチリ詰め込んでも冬は大丈夫ですが、夏は熱で故障しそうです。前面パネルを触ると「アチッ!」って感じ。
Rack06apr

続きを読む "機材の放熱対策"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日曜日)

18160の放送

んん?
先週まではガンガン聞こえたのに、今日は静かですね。ずいぶんとワッチしましたが、周波数は微動だにしませんし、変な歪みもありません。
やはり基本波そのもので、高調波や空中合成には聞こえませんねぇ。

方向としては中国大陸南部なんですけど、どうなんでしょうか?  ちょうどVR2とかが開けると強烈に聞こえますね。
でも、結構鋭いビームアンテナか、出力が変わるようで、正時にスパッと信号強度と番組内容、それから言語も切り替わることがあるようです。
いづれにしても、午前中北米が開けている時に、バックから強烈に聞こえてくるので、なんとかして欲しいけど、まさかアンカバじゃないでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

柔らかい音にする

ローカルラグチューなんかでは、硬い音よりも柔らかい音の方が耳に心地よいのではないか?と思っていますが、まぁ、聴く人の好みもありますので、人それぞれですね。
僕は柔らかい音が好きですけど、張り切ってDXやる時は、やっぱり硬い音の方が了解度が高いように感じます。

硬いか、柔らかいかは基本的にマイクロホンの性格による部分が大きいと思いますけど、調整でも少し変化させることができるようです。
マイクプリアンプの入力ゲインと出力ゲインがありますが、入力ゲインを低め(-30db程度)に設定して、出力ゲインで持ち上げてあげるようにすると、音が柔らかくなるようです。

続きを読む "柔らかい音にする"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宅配ピザ ナポリの窯

今日は本棚の組立を手伝うことになった。頑張ったそうだが、なかなか組立られないのでS.O.Sが僕に来たという次第。
電動ドライバーを持っていこうか?悩んだけど、今回は普通のドライバーで頑張った。でも、手のひらが赤くなってしまい、少し後悔している。

夕食はイタリアンということになったが、疲れたこともあって宅配ピザを注文することになりました。もちろん「オゴリ」です。
ナポリの窯」のピザとニョッキを注文しましたが、美味しいですね。他の宅配ピザとは違って、リストランテの味に近い感じ。
Napoli

続きを読む "宅配ピザ ナポリの窯"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金曜日)

オーディオテクニカ HYP-180B

無線用のマイクとしてドラム用のマイクって相性が良いみたいですね。やはりマイクの周波数特性が無線機のフィルターの肩で落ちるところを丁度補強してくれるみたいです。
(ローカル局は送信帯域2.4khzのちょっと甘めなフィルタータイプの無線機です)
僕もAKG D112を持っていますが、他にも色々とあります。
ローカル局がオーディオテクニカのHYP-180Bを入手してオンエアしてきましたが、このマイク、イケますね。
Hyp180b

続きを読む "オーディオテクニカ HYP-180B"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水曜日)

スクリュードライバー

米国ではHFモービル・・・って言えばスクリュードライバーアンテナが飛ばし屋さんに人気みたいです。やはり極太パイプは効くみたい・・・なんて思ってWebを見ていたら、スゲェの発見!

直径5インチのコイル?でQ500以上、金メッキとかシルバープレートとか、もう凝りまくりの世界。その名もHi-Q-Antennasっていいます。
普通のスクリュードライバーアンテナは、コイルが動くのと連動して全長が伸び縮みするんですけど、コイツは内部で全部処理して全長は不変。

続きを読む "スクリュードライバー"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月曜日)

ボルボ850の車検

97年型の850は今年で10歳。メンテナンスはしっかりやっているし、一昨年に空から物干し竿が落ちてきて(笑)ボルボくんを直撃!その後地面に跳ね返った拍子に側面にもケリ!
ガラス関係が割れなくて幸いでしたが、結局、屋根やボンネット、左ドア回り(前年に右ドア塗装済)を再塗装したため、殆ど全塗装状態で見た目はかなり新しく見えます。

10年目を迎えるにあたって色々と考えましたが、もう少しお付き合いすることに決めてから、オーディオ関係も充実して車検に入れました。
先程、御見積のお電話がありましたが・・・金額を聞いてクラクラきました。
まぁね、なんとなくは感じていたんですよ。アソコも、ココも、そう言えばアッチも・・・と。

続きを読む "ボルボ850の車検"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月 9日 (日曜日)

ER2RM 18/PSK31

昨晩は週末ということもあってか、夜間のPSKバンドは盛況でした。3khz幅のフォーターフォール画面一杯に多数のPSK31の信号が見えるのは、やはり嬉しいですね。
モニターしていて「わ~~~ん」ってPSK31の信号が束で聴こえるのは久しぶりです。

夜間はEUが開けていましたが、EUではPSK31のアクティビィティが非常に高いので、恐らく見える信号の間には見えない無数のPSK31信号が存在してQRMM状態ではないかと想像しました。

そこで18メガへQSYすると、数局がQRVしています。ER2RM PA3FYG IK2BHHとQSO。ERは18メガのモードニューです。IK2BHHは30W+DPだけど90%以上コピーできました。
深夜に14メガをワッチすると結構見えています。上の方でCQ出しているIN3GNV IZ8DFOとQSO。
ログのモード欄にPSK31がこんなに並ぶのは久しぶり。7メガも結構EUの信号が見えていました。ここんところ急にコンディションが上がりましたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土曜日)

スッキリした低音って・・・

ようやっとイコライザーを抜いても以前に近い変調になるようになってきました。再現率90%って感じ。
今回の試行錯誤で分かったことが一つ。

スッキリした低音を出すのであれば「低音を出してローカット」すること。

もちろん、マイクや機材などの条件で異なってくるとは思いますけど、スッキリした低音を出すためには、やはり低音を出して、スッキリさせるように機材を調整するんですね。
でも、この説明ではサッパリわからないと思いますので、具体的に説明します。

続きを読む "スッキリした低音って・・・"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

JW0HZ 14/PSK31

土曜日ですが、いつもと同じ時間に起きてワッチしていたら14のPSK31でJW0HZがCQCQしているのを見つけました。Zone40です。
2回目でコールバック。QSOできましたが、僕のところでは信号はs1程度で弱かったです。クラスターにはFB SIGとレポートされた時間も聞いていましたが、きっと良いアンテナをお使いの局では?と思います。
QSOの後もCQ出してはQSOって感じのペースでした。パイルアップにはなっていません。
設備はIam using TS-850s and long  dipole  2 x 120 meters anteona(受信状態のママ)とのことです。

続きを読む "JW0HZ 14/PSK31"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水曜日)

伝搬情報を追加

右側のサイドバーに地表から垂直に電波を打ち上げた場合にF2層で反射して電波の送信地点まで戻ってくる最高周波数を日本地図にプロットしたものを追加しました。
いわゆるイオノグラムです。各観測所から下のようなグラフで提供されていますが、ちょっと分かりにくいです。
Kokubunji

続きを読む "伝搬情報を追加"

| | コメント (0)

2006年4月 2日 (日曜日)

コモンモード対策

先日同軸と一緒にコモンモード対策に使うパッチンコア・ZCAT3035も購入しました。イザという時のために幾つか予備を持っているようにしていますが、イザ・・・ということがないのにコアが無くなっていることが多いです。
コアの入っていないケーブルを見ると、コアを入れたくなる体質(笑)になってしまったようです。家中合せると100個以上あるんじゃないでしょうか・・・。
8

続きを読む "コモンモード対策"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土曜日)

声の衣替え?

春です。桜も満開です。
ということで、無線の声も衣替えです。先週から少しずつ音を変えています。
今回のテーマは「節約」(?)です。
今まではマイクプリアンプの後にグラフィックイコライザーを入れていましたが、グライコを外して音を作るようにしています。基本的には元声に近くなってナチュラル傾向になるんですけど、ナチュラルを目指すのではなく、あくまで「聞いて気持ちの良い音」が目標です。

コンプレッサーのアタックタイムを調整してボリューム感を出したり、各バンドのスレッショルドやメイクアップゲインを調節して、全体のバランスを工夫したりしています。

続きを読む "声の衣替え?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »