« ログペリアンテナ | トップページ | K7C コンファーム »

2006年5月 6日 (土曜日)

HF-5B エレメント修理しました

困りました。HF-5Bの断線したエレメントですが、屋根中探しても見つかりません。風で飛んで行ってしまったようです。
また、断線しなかったエレメントも外して圧着端子のところを曲げてみると、より線のうち半分程度が断線しており、いつ切れてもおかしくない状態です。
安全策を取って、ラジエーター側4本を全て交換しました。先日交換した給電点と同じような症状で、ビニール被服の内側の銅線もかなり痛んでいるようです。

リフレクター側はオリジナルの銅線ではなく4mmのアルミ線を使っています。こちらも点検しましたが、錆はあるものの、特に問題は無さそうでした。錆落としだけしました。
18メガのローディングコイルはちょっと縮め過ぎて、今度はバンドの一番下で同調しゃちいました。でも、夏場はコイルが太陽の熱で伸びて、共振点が上がるので丁度良い具合になるのではないか?と想像しています。

このコイル、なんせアルミ線のコイルを自分で伸ばしたり、縮めて調整するので、とってもクリチカル。程々に調節するのが肝要で、バンドの真ん中で・・・なんてやりだすと泥沼になります。

修理後は各バンドともにSWRが1.0やかなり低い共振点がでてきました。やはりエレメントが一本でも足りないと、少し動作がおかしくなるようです(当然か?)。

修理後のSWR1.5以下の範囲(最低SWR数値)

14  14.061-169(1.2)
18  18.068-121(1.0)
21  21.000-440(1.0)
24  24.890-944(1.0)
28  28.000-621(1.2)

SWRはシャックで計測しているので、実際は上記よりも同軸のロス分だけ悪化していると思いますが、かなりいい感じです。

中でも21メガが素晴らしいです。下の21.000~250辺りまでSWRベタ落ちです。21.175付近でF/B比はS2程度取れています。
14メガは下のバンドエッジまで2.0以下でカバーできるようになったので、以前よりも若干良くなった感じ。14はPSK31とフォーンに合せています。SWR1.5以下の帯域幅は約100khzなのでCWとフォーンの両立は無理です。14.190付近でF/B比はS2程度。

18メガは18.060辺りで共振していますが、そのうち共振周波数が上がってくるハズ。24もエレメントの取り付け角度がズレていたのを調整しました。
28メガはSWR2以下でFMバンドまで使えます。

このHF-5Bは調整の勘どころさえ押さえれば5バンドでかなりのパフォーマンスを見せてくれますが、それまでは結構苦労します。
僕はHF-5Bと8年もつきあっているので、簡単に調整できるようになりました。今回はエレメント交換+微調整って感じですが、18メガ以外は一発で決まりました。
インピーダンスの整合が上手く行っているためか、少しノイズが減ったように感じますけど、連休中だから・・・という可能性が高いですね。
21メガ、オープンしないかなぁ・・・。

|

« ログペリアンテナ | トップページ | K7C コンファーム »

コメント

福井さんこんにちわ。
昨晩は6mで長々とありがとうございました。

お話していましたバタフライアンテナの修理、うまくいったようで良かったですね。

このアンテナ、本当に蝶々のようで面白いアンテナですね。どういう構造になっているのでしょうか。しかし21Mの帯域が広いのに驚きです。

21Mはちょっと聞いておりましたが国内は開けていたように聞こえました。

お昼前頃にベランダのホイップアンテナを調整(並べ方)していた時、偶然21.170MHzにしていたら福井さんのQSO波が聞こえてきました。
こちらのANTがしょぼいためS1でしたhi。

投稿: 7M4GLU | 2006年5月 6日 (土曜日) 19時00分

バタフライアンテナの構造は謎です。一度回路図(hi)を作ろう・・・と思って挫折したままです。パイプを使ったコンデンサーが沢山あって、また、各バンド毎にアルミ線が曲がりくねっているため、回路図を書かないと良く理解できないと思います。
でも、サイズを考えると大変効率良く電波が飛びます。短縮コイルは18メガだけで、あとはコンデンサーで共振させているようです。
なんとなくですが、あの蝶ネクタイの形で空中の電波を効率よく拾うように思えます。
長さを面積で補う・・・ような感じです。

投稿: JI1ANI 福井 | 2006年5月 6日 (土曜日) 20時04分

福井さん。こんばんわ。HF-5Bは、10年以上使いましたが、オリジナルの撚り線は、結構、丈夫で、NO TROUBLEでしたが、私の場合、同軸のメス側とエレメントの接合部が、しょっちゅう、半田不良で外れました。ほんとうに、HF-5Bは、不思議なアンテナですね。21メガもよく飛びましたが、サイズのわりに28メガも、ゲインが充分あり、楽しめました。

投稿: JA3DO | 2006年5月 6日 (土曜日) 20時22分

こんばんわ。
本当に不思議なアンテナですよね。特に28メガは良く飛びますね。
14もフルサイズのDPより飛びますので、サイズを考えると凄いなぁ~と自分のことながら感心しちゃいます。

投稿: JI1ANI 福井 | 2006年5月 6日 (土曜日) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/9912520

この記事へのトラックバック一覧です: HF-5B エレメント修理しました:

« ログペリアンテナ | トップページ | K7C コンファーム »