« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水曜日)

IC-7800 新ファームリリース

昨日ICOMからIC-7800の新ファームウェアがリリースされたようです。既に3khzルーフィングフィルターのアップグレードサービスを受けた方や、3khzルーフィングフィルターバージョンを入手された方でVer 2.0 or 2.1の方は若干のバクフィックスがあるようです。

今回リリースされたVer 2.3は現行パージョンの2.2にアイコムでの調整工程変更をサポートしたもので、バグフィックスや機能追加が行われたわけではありませんので、Ver 2.2の方はファームアップする必要はありません。

Ver 2.3では  SSBモニター音の改善、SSBモードソフトフィルター選択時のセンター周波数の変更(1500hz決め打ちから常にフィルターの中心へと変更)、そして3khzルーフィングフィルター搭載時の3/6/15khz切替機能が追加となっています。

詳細はアイコムの「ファームウェア・ドライバ等のダウンロード」ページでご覧ください。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2006年5月30日 (火曜日)

ZC4LI 14/PSK31

ZC4LI  Steveはデジタルモードにアクティブですが、従来のRTTYに加えて最近はPSK31にもQRVしています。
先日も14メガで見かけたのですが、QSOには至りませんでした。

今日帰宅してみるとUゾーンからスポットがあります。スポットされた周波数では見つかりませんでしたので、バンドをワッチしているとスポットされた周波数よりも500hz上で発見!

結構Eu方面から呼ばれているようで、苦労しましたが無事QSOできました。CQ出して暫く呼ばせて数局記録して、交信したら次々と呼んでいく・・・というQSO方式でした。
フラレタと思ってワッチしていたら急に呼ばれて驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月曜日)

18メガのデジタルモード

最近は18メガの調子がいいみたいで、色々な局がQRVしているようです。今日もRTTYでJW4GHAが見えていましたが、僕のところではいま一つ弱くて、数回しか呼べませんでした。
でもPSK31でもEA8がカスカスでデコードはできませんでしたが、存在がわかる程度で見えていました。

最近感じるのですけど18メガのデジタルモードって急に人気が出たんでしょうかね?以前は突発的にQRVするような感じでしたか、最近は低めはPSK31で18.104あたりがRTTYという棲み分けが徐々にできつつあるように感じます。14メガがQRMMで出る場所が無いだけ?かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日曜日)

マッチング部の製作 その1

モービルアンテナはローディングコイルで長さを短縮して、短いエレメントで目的の周波数に共振させるわけですが、そのままではインピーダンスが50Ωから外れてしまいますので、整合してあげる必要があります。
マッチングはコイルやコンデンサーを使った方法がありますが、コンデンサーの方が作業は簡単です。

キャパシティマッチングは給電点のM型メスコネクターの中心と外側にコンデンサーを入れるだけです。容量は短縮率が高い程、容量も大きくなります。ミラクルアンテナの記事で紹介した通りです。

続きを読む "マッチング部の製作 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TR8CA 18/RTTY

今日はWPX CWコンテストですが、やはりアフリカ方面がいいみたいですね。でもパイルアップが厳しいので明日に期待です。
18メガを中心にワッチしていたところTR8CAを発見。EuとQSO中で、終了後にコールしたら応答がありました。
実はTRはRTTY未交信なので、これが初RTTY QSO。もっともTR8CAとはPSK31でQSOしてcfmしています。でも18メガのデジタルモードニューです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土曜日)

売ります:SG-239 15K

Aut_0588thumb
SGC SG-239 1.8-30Mhz 200Wチューナー
付属品  説明書(英文)、タッパーケース(本体のみでも可)
価格  15K(送料はご負担ください)

160m用として半年程度利用しました。不要になりましたのでお譲りすることにしました。
接続する無線機はどんな無線機でも利用できます。詳しくはSGC社のページをご覧ください。送信すると自動的にチューニングしますので、どんな無線機にも接続できます。

売れました。ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金曜日)

HZ1IK 18/PSK31

最近は夜のコンディションがいいですね。HZ1IKはPSK31に良くでてきますし、デジタルモート好きのようです。RTTYでもQRVしています。でも、18のPSK31は初めて。
Manfredさんも僕のコールサインは覚えていてくれているみたいです。やはり覚えていてもらえると嬉しいですね。
以前はアクティビィティが少なかったところから、結構QRVがあるように思います。特に今週は18~21メガが中近東~アフリカにオープンしているようです。

21メガも9J2CAが最近良くでていますね。9Q/ON7KECも今晩JAからスポットされていました。でも残念ながら僕のところでは見えませんでした。
今週の始めに9J2CAが14メガにもでてきましたが、QRTしてしまいQSOできませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木曜日)

RTTY進入波

14073.4Khz(fo 1500hz)にて500hzシフトのRTTY信号が大陸方面から59++で強力に入感しています。
7033.4KhzのRTTY信号の高調波のようにも聞こえるけど、キーイングのタイミングが微妙に違うように聞こえるし、周波数関係もズレますので高調波ではないみたいです。

色々試してもデコードできませんが、恐らくはどこかの国の民間通信社のニュース伝送だと推測しています。
アマチュアバンドは文句言う人がいないので、使いやすいのでしょうねぇ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月曜日)

Hi-Qアンテナ 良いです

スクリュードライバーアンテナのマッチング定数を調べてみました。現在の1.4mホイップだと14-50メガまでSWR1.0でQRVできます。
手持ちのMFJ-910を使ってみると、ポジションCとDで7メガではSWR1.2でした。Cは270pf、Dは470pfですから、恐らくその中間程度360pf辺りが現在のホイップにおける7メガでの最適値のようです。3.5メガは時間不足でテストできませんでしたが、恐らく1000pf程度かな?と想像しています。

モービルでの半固定運用時には3.6mのロングホイップを付けますが、この状態だと7メガでもSWR1.7程度でマッチングコンデンサーが無くても、なんとかなりそうです。
マッチングボックスは取り敢えず直結配線でコアは入れていませんが、心配したモーターからのノイズ、回り込みも皆無。

続きを読む "Hi-Qアンテナ 良いです"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日曜日)

音が変わったKOSMOSPRO

ここのところ、スクリュードライバーアンテナ関連の工作とかで、音作りは一休み。
昨晩「ヌケがいま一つ」という指摘を受けて「やはり・・・」と思ってモニターしてみました。すると、以前よりもヌケが悪くなってだいぶ音が違っています。

設定を色々と確認しましたが、特に変化はありません。レベル合せをズボラな方法でしたいたことがヌケを悪化させた主な原因であることは突き止めましたが、どうもKOSMOSPROのエージングが影響しているようです。
当初はもっと音にキラメキがあったのですが、本日よ~~~く聞いてみると、だいぶおとなしくなった模様。
まぁ、機材は購入してから100時間程度は慣らしで、本来の音ではない(どんどん変化する)わけで当然なんですが、先週設定したママでした。

続きを読む "音が変わったKOSMOSPRO"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土曜日)

スクリュードライバー運用開始

ボルトやコントローラーの入手に時間がかかってしまいましたが、やっとスクリュードライバーアンテナで運用開始です。
スクリュードライバーは諸般の事情でHi-Q-2.5 RT-S (Short)になっています。
下の写真では1.4mのホイップを付けています。14~50メガはチューンボタンを押すとSWR1.0まで自動的にTurbo Tunerがモーター回転をコントロールしてくれます。走行中のバンドチェンジもラクラクです。
Sd_ant2

続きを読む "スクリュードライバー運用開始"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金曜日)

IC7800のALC

アップグレードしてC/N特性が向上したIC-7800ですが、正直に言えば送信音質面での向上を顕著に感じることはできませんでした。
非常に微妙に「良くなった」感じであり、プラシーポ効果と言えてしまう範囲だったのです。

最近、秘密兵器を導入して音作りをもう一度全部ゼロから行っているのですけど、その過程で「ALCが振れても、以前のように音が悪くならない」ことに気がつきました。
アップグレード前はALCが振れだすと、僅かではありますが音が悪くなる(恐らく歪みだと思います)のがモニター受信していると判りました。

続きを読む "IC7800のALC"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木曜日)

パイルアップを浴びる!

今日はヤボ用のためOFFです。夕方から無線をしましたが強力なEスポがでていて、今年一番のコンディション(だと思う・・・)。
100km以下の近距離QSOもできるようなコンディションです。21メガの下の方で空き周波数を見つけてCQCQ。
2エリアの局とQSOが終わったらすっごいパイルアップ。相手局かなぁ?って思ったら自分です。自分。

ひぇ~。なんで???と思いつつ、ひたすら応答してQSO。どうやら2エリアからみると1エリアは貴重(もちろん、1エリアからも2エリアは貴重)なので、僕を呼ぶ局が多い見たいです。

続きを読む "パイルアップを浴びる!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水曜日)

3/8-24ボルト&ナットをGet!

スクリュードライバーアンテナを基台に固定するインチボルトを捜索していましたが、やっと入手できました。

インチのボルトはホームセンターにも置いてありますが、問題なのはネジのピッチで、通常は16/インチで並目と呼ばれるタイプと24/インチで細目(並目よりも目が細かい)があります。

モービルホイップに使われているは24/インチの細目タイプです。3/8(インチ、直径)-24(24山/インチ  ネジのピッチ)と表記されます。
アンテナ用ですから、やはりステンレス製が欲しいところ。色々と探してみました。秋葉原に行って、最後の頼みの綱である「ネジの西川」でも探しましたが、3/8-16の並目ボルトしかありませんでした。
冷静に考えてみれば僕が探しているのは「ネジ」ではなく「ボルト」でして、西川さんに期待するのは筋違い・・・でした。
なお、ネジの西川にはインチのネジは結構な種類がありましたが「ボルト」が無かった・・・ということです。

結局、インチボルトはネット通販で入手することになりました。
ご参考までに僕の入手先をお教えします。実川製作株式会社さんで、インチネジはもちろん、ネジ・ボルトについてはかなり種類が揃っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月曜日)

モービル基台の製作 その2

アース側の配線をどうするか内部の配線を考えていたところ、フト思いついて内部に銅板(0.3mm厚)を入れました。これでアース側の配線は不要です。因みに車体から給電ボックスまでは極太の平網線で配線の予定です。
銅板ならイピーダンスも低くなるし・・・・ウヒヒ。なぁ~んて考えて一気にやってしまいました。

出来ばえは・・・・なんですが、水抜き穴が隠れてしまいました。トホホです。
落ち着いて考えてみると、底部に水が溜まると銅板が水没するじゃん。う~む。ナット一個分位浮かせるべきでしたねぇ・・・。
まぁケースはもう一個買ってあるし、とりあえず試作品一号ってことで完成させようと思います。
NJW防水4Pinコネクターは左側がアンテナ、右側がコントローラー向けで4pin共に直結予定ですが、モーター電源の配線にはノイズ対策用としてコアを噛ませる予定です。
Mobile_base1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日曜日)

売ります:4ポートシリアルカード

C104hpci_1

MOXA C104H/PCI(opt 4C/DB25)
付属品  本体(箱付き)、専用ケーブル、説明書、付属CD
おまけ  D-Sub25オス <-> D-Sub9メス 変換ケーブル(Justy製)  4本(写真にはありません)
価格  3K(送料はご負担ください)

パソコンのシリアルポート(comポート)を4個増設できます。USBしか無い場合や、comポートが足りない場合に使います。
各種ロギングソフトなどを使う場合に大変便利です。なお、このカードは最近のシリアルカードと違ってデータビットは5bitをサポートしていますので、RTTYの送信キーイングができます。
詳細はメーカーサイトでご確認ください。
まずはメールにてご連絡ください。

売れました。ありがとうございました。

続きを読む "売ります:4ポートシリアルカード"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

9J2CA 21/PSK31

何回もCQ JAってCQ出していましたが、なかなかコールバックがありません。どうやらJA以外からのコールが多くて、JAからのコールがデコードできないようです。
僕もJamesさんが「JA以外は呼ぶなぁ~」って送信した時にコールしたので取ってもらえたようです。でももらったレポートは439 QRM でした。

Jamesさんは最近デジタルモードにアクティブで、僕にとってもPSK31では9JはNewです。QSLはvia G3SWHです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土曜日)

モービル基台の製作 その1

スクリュードライバーアンテナ用にモービル基台を改造中です。給電部は従来むき出しだったのですけど、今回は小型のプラスチックボックスで防水することにしました。
スクリュードライバーアンテナからは4本のコントロールラインがでていますので、防水コネクターで給電ボックスに接続、同軸とスクリュードライバーのコントローラーからの配線も給電ポックスにコネクター接続して、アンテナの取り外し、モービル基台の取り外しが容易になるように考えました。
左側の蝶ねじが車体へのアース端子、アンテナ端子は基台のペーズボルトに給電ポックス内部で接続します。
Mobile_base

続きを読む "モービル基台の製作 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金曜日)

すっきり低音の秘密兵器

先日、スッキリした低音を出すための秘密兵器が届きました。サウンドハウスに注文してから約一カ月、国内在庫が無いため、海外からの取り寄せになってしまい時間がかかりました。
いわゆる「エンハンサー」「エキサイター」「サブハーモニックジェネレーター」の3機能が一体になって、デジタル入出力が可能な製品でPEAVEYKOSMOS PROというエフェクターです。
今まで使っていたエンハンサー、ベリンガーのEX-1200はアナログ入出力でしたので、これでマイクプリでデジタル化した後はIC-7800の入力も含めて全部デジタル化できました。

REAVEY自体はギターアンプで有名ですが、この機材は非常にマイナーですし、無線用として使っている方はいないのではないかと思います。
Peavey_kosmospro_1

続きを読む "すっきり低音の秘密兵器"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火曜日)

3/8-24ボルト&ナット捜索中

スクリュードライバーアンテナを自作のアンテナ基台に取り付けるため部品集めをしていますが、インチねじで苦戦中。
3/8インチの並目(16ピッチ)のねじは近くのホームセンターでも入手可能ですが、細目(24ピッチ)のねじが必要なんです。
手持ちのねじもありますが、残念ながら長さがちょっと足りません。首下1"1/4程度必要なんです。ネットで見つけたねじの販売店にメールにて問い合わせ中です。
また、自作基台の給電部にはプラボックスを付けて、内部にローバンドのインピーダンスマッチング回路を入れるようにしたいと思っています。
3.5は必須、7メガは入れないとSWR1.7程度にしかならないようです。

基台も市販品と比べるとかなり頑丈なハズですが、なんせスクリュードライバーは想像以上にゴツイので、更に強化することを考えています。
強化策を色々と考えていたら、ヨサゲなアイデアを思いつきました。3mm程度のアルミのL型材を使った工夫で、上手くいけば車の前後方向の揺れについてはかなり強度があがるハズです。

あ~でもない、こ~でもない・・・って考えているのは幸せですねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日曜日)

来た来たスクリュードライバー

数年前からスクリュードライバーに憧れていましたが、かなり大型アンテナで普通のモービル基台には取り付けできません。
その後、短いタイプがでてきてかなり購入意欲をそそられていましたが、先日Hi-Qアンテナなるものを知ってしまって・・・・。

結局、堪えきれずにHi-Q-2.5/80 XTLを注文しちゃいました。
殺し文句は「トランクリッドタイプの普通のモービル基台に取り付け可能」って宣伝です。写真もトランクリッドタイプに取り付けられています。
Hiq2580xtl683m

続きを読む "来た来たスクリュードライバー"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土曜日)

K7C コンファーム

昨年の秋の大ペディションK7Cが本日コンファームできました。多分、続々と戻っているのではないかと思います。

僕にとっては80mCWが光っています。なんせ全長13mの短縮インバーテッドVですから、中々DXには飛びません。
北米などのスーパーステーションなら別ですが、南太平洋は相手側のノイズが酷いこともあって、非力な信号は取って頂けません。

リアルタイムログでは泣き笑いがありましたが、コンファームできてよかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

HF-5B エレメント修理しました

困りました。HF-5Bの断線したエレメントですが、屋根中探しても見つかりません。風で飛んで行ってしまったようです。
また、断線しなかったエレメントも外して圧着端子のところを曲げてみると、より線のうち半分程度が断線しており、いつ切れてもおかしくない状態です。
安全策を取って、ラジエーター側4本を全て交換しました。先日交換した給電点と同じような症状で、ビニール被服の内側の銅線もかなり痛んでいるようです。

リフレクター側はオリジナルの銅線ではなく4mmのアルミ線を使っています。こちらも点検しましたが、錆はあるものの、特に問題は無さそうでした。錆落としだけしました。
18メガのローディングコイルはちょっと縮め過ぎて、今度はバンドの一番下で同調しゃちいました。でも、夏場はコイルが太陽の熱で伸びて、共振点が上がるので丁度良い具合になるのではないか?と想像しています。

続きを読む "HF-5B エレメント修理しました"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金曜日)

ログペリアンテナ

アパマンハムの僕には無理ですが、ログペリっていいんでしょうかね?実はPSK31でアクティブなVK4FNQ局が30mHの8eleログペリを使っていますが、30W出力で運用していてもいつも聞こえてきます。
コンディションが良くなって来ていることもあるとは思いますが、本当に良く見えます。

不思議なことに、他のVK局は見えないのです。VKのPSK31のアクティビィティが低いとは思えないので、VK4FNQ局の設備が良いせいではないかと思っているんですが、違うかな?
13~30メガの8eleログペリですから、ログペリとしては普通のタイプだと思います。もしかしてロケーションが抜群なスーパーステーションなのかも知れませんね。
今日も一局だけバッチリ見えて、EUと交信しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HF-5B 故障しました

先程外にでて、アンテナを目視点検したらHF-5Bのラジエーターの蝶ネクタイ部分のエレメントが一部無くなっています。
HF-5Bはアルミパイプと電線(より線)の組み合わせで、蝶ネクタイのナナメのエレメントはより線です。全部で8本ありますが、その一本が消えてしまいました。
Hf5b3_

続きを読む "HF-5B 故障しました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hustler RVMが・・・・

昨日、ちょっとドライブに行ったときに木の枝にアンテナを引っかけました。ホイップの根元はハスラーのRVMという角度が変えられるボールマウントを使っているのですが、このマウントの噛み合わせ部分が効かなくなってしまいました。

一応、ホイップアンテナを直立状態にして固定はできますが、風が当たるとストンと倒れてしまいます。一般道を走行しても風圧で後ろに倒れてしまいます。
以前にも一回同じようにしてしまったことがありますが、このRVMは無理な力に弱いみたいです。
う~ん、だからアンテナが無事・・・とも言えますので、難しいところです。

RVMは価格も安いので毎年一個程度交換しても良いのですが、これで2度目です。AH-4+2.5mホイップもずいぶんと使ったし、ここは心機一転スクリュードライバーへ全交換かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木曜日)

Heil クリアスピーチスピーカー

昨年FT-817と同じ時期にHeilの外付けスピーカーを米国から購入しました。DSP付きでFT-817と組み合わせて使うこともできます。スピーカーは12cmでバスレフタイプのエンクロージャーで、結構いい感じで低音がでます。
Heil_cs
ノイズリダクションは4ポジションの切替で、トーンコントロール付きです。ノイズリダクションの効きはまぁまぁって感じで、FT-817の無信号時のノイズは綺麗に消してくれます。

続きを読む "Heil クリアスピーチスピーカー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水曜日)

DSPフィルターの幅

最近は中間周波数で直接DSP処理する無線機が増えてきました。ICOMの無線機もDSPが主流になりました。
標準のフィルター幅は300-2700hzの2.4khzということになっています。また、従来のフィルタータイプの無線機も、標準のフィルター幅は300-2700hzの2.4khzです。

ということで、いままで2.4khzの帯域に疑問を持ったことはありませんでしたが、あるキッカケで疑問を持って、本日7メガで実験してみることにしました。
疑問とはフィルタータイプの無線機の帯域2.4khzは、DSPタイプの2.4khzと同じなのか?ということです。
7800_filter

続きを読む "DSPフィルターの幅"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火曜日)

ブルートゥースでも・・・・遅い

804SSからのデータ転送にブルートゥースを使えば「快適」って思ってブルートゥースUSBアダプターを購入。
早速インストールしてみました。    が!    遅い。
どうやら804SS側でシリアル接続しているようですね。これではUSB接続でもブルートゥースでも一緒で、804SS側のシリアル速度がスピードの上限です。それにブルートゥースアダプターは大量にCOMポートを使うのです。
Comport

続きを読む "ブルートゥースでも・・・・遅い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月曜日)

804SSの着うた

804SS内蔵の着信音はいま一つ気に入ったものがありません。どうもプリインストールされている曲の方向性が僕の好みと違って、かなり電子的にアレンジされている着メロばかりなんです。

無いものは作る・・・というわけで、着メロを自分で作って入れてみましたが、これがなかなかいいんですね。気に入っている曲ですから当然なんですけど。
804SSの着メロはvodafone/AU/TU-KA共通の着メロ形式SMAF(.mmf)ファイルになっています。つまりお気に入りの曲をwavからmmfに変換できればいいわけです。
もちろん、変換前に着メロ用に30秒程度の長さにカットしたり、エンディングの部分をフェードアウトしたりする必要があります。

続きを読む "804SSの着うた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »