« モービル基台Ver.2 完成! | トップページ | ノイズキャンセラー DXE-NCC-1 »

2006年6月23日 (金曜日)

455Khzのフィルター

455Khzのフィルターを探していたら、面白いフィルターを見つけました。メカフィルにしてもクリスタルフィルターにしてもインピーダンス整合に注意しないと減衰しちゃったりしますけど、後付け用として色々なインピーダンスに整合できるように工夫されているフィルターです。
Kiwa ElectronicsからPremium Filter Modulesが発売されていて、もともとはSWLやBCL向けの受信機の改造用ですが、アマチュア無線にも使えると思います。
最初はFT-817に内蔵できないか?と思ったのですが、残念ながら高さがあって入りません。
Kiwa_fmp1

Premium Filter ModulesはAOR AR7030やJRC 525/535 用と説明されていますが、なかなか優れたフィルターシェイプをしています。
帯域も3.1 to 3.7 kHz  5.4 to 5.7 kHz  7.3 to 7.7 kHzの範囲でオーダーできるようです。Hi-Fi SSB用として3.2Khzあたりは使いやすいと思います。

またムラタのCFWシリーズの置き換え用のフィルターもあって、ピンコンパチだそうですから差し替えてみるのも面白いかもしれません。
各受信機のアップグレード用としてCFW455HTの置き換え用LFH2SK (-6 dB BW 3.7 kHz)がありますが、個別販売リストには載っていないのが残念。

また、標準のフィルターモジュールはインサーションロスが0dbなので、ちょっと感度が足りない無線機のフィルターと置き換えると良い具合になるのでないでしょうか?
モジュールにはDCが必要ですからインピーダンス整合を兼ねて内部で増幅しているのでしょうね。

|

« モービル基台Ver.2 完成! | トップページ | ノイズキャンセラー DXE-NCC-1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/10635149

この記事へのトラックバック一覧です: 455Khzのフィルター:

« モービル基台Ver.2 完成! | トップページ | ノイズキャンセラー DXE-NCC-1 »