« KOSMOS PROを使った音 | トップページ | モービル基台の製作 その5 »

2006年6月16日 (金曜日)

モービル基台の製作 その4

カットしたまな板を2枚重ねて、車のルーフレールの取り付け位置に置いて現物合せ。まぁまぁ・・・って感じですので、2枚を接着することにしました。
まな板の表面は一応デコボコ加工がされていますが、基本的にはツルツルです。この状態では接着剤のノリが悪いので、カッターで念入りにキズを付けます。本当は目の粗いサンドペーパーが良いのかもしれませんが、細かい粉塵が出るのと、作業効率が悪いのでいつもカッター方式(?)です。

接着剤はボンドのG17を愛用しています。接着剤自体に多少柔軟性があって接着力が強力。まな板と金属、ゴムとか多目的に使えるのがポイント。デメリットは接着剤が黄色に見えるところかな?
Mobile_base_adhesion

|

« KOSMOS PROを使った音 | トップページ | モービル基台の製作 その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/10540782

この記事へのトラックバック一覧です: モービル基台の製作 その4:

« KOSMOS PROを使った音 | トップページ | モービル基台の製作 その5 »