« それは突然のできごとでした・・・ | トップページ | KOSMOS PROを使った音 »

2006年6月14日 (水曜日)

モービル基台の製作 その3

今日は仕事から早めに帰宅できたので、まな板を切断して2枚の部材を作りました。15mm厚のまな板は十分に余裕のある大きさなので、色々と検討した結果、15mm×2枚の30mm厚とすることにしました。
その代り真ん中のアルミ板はナシ・・・・ということになりました。強度的には従来が7mmだったことを考えれば十分ではないかと思います。

試しに2枚重ねてみると、板という感じではなくて、ポリエチレンのブロック・・・って感じです。
この状態で現物合せをして、ルーフのカーブに合せて微妙に角度を付ける部分を削って加工してから、2枚を接着し、その後に穴あけ加工に進む予定です。
Mobile_mount_manaita
また板の切断は金ノコで行いましたが、さすが15mm厚の切断には一苦労しましたが、強度がある・・・ということの裏返しなので、根気良く小一時間かけて作業を進めました。
チト右腕が痛くなりました。明後日(笑)は筋肉痛かも。

切り出した部材を見ていて、フト「まな板でスピーカーエンクロージャー作ると面白いかも」と思いました。どなたかやって見ませんか?

|

« それは突然のできごとでした・・・ | トップページ | KOSMOS PROを使った音 »

コメント

今度は、大丈夫をお祈りします。
車の動きは、ドライヴィングにもよりますから、
今回の経験が生きますよ。絶対。
まな板ではないですが、デユポンのコーリアンと言う外見似たものでエンクロージャー作った人、
けっこういますよ。かなり好いです。
只、高いので半端品をてにいれてですね。加工は、楽です。お使いのまな板と一緒です。只、より質量(比重?)が重いです。
だから良いんですけど。私もターンテーブルのベースに50mm厚のを使ってます。
今度、これで817用のSP造ってみます。

投稿: JI3AOD | 2006年6月14日 (水曜日) 23時20分

こんにちは。
やはりそうですよね?まな板だと共振してしまいそうな感じなんですが、比重が重い素材だとそういった面では有効だと思います。
コンクリート升を使ったエンクロージャーも結構良かったなぁ~。今でも残骸が実家の庭に置いてある筈です。
でも重たくて動かすのに往生しました。

817用のスピーカーBOX作られたらぜひお知らせください。僕も2.5インチのフルレンジを持っていますので、小さいSP BOXを作られば・・・と思っていたので思いついた次第です。

投稿: JI1ANI 福井 | 2006年6月15日 (木曜日) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/10526332

この記事へのトラックバック一覧です: モービル基台の製作 その3:

« それは突然のできごとでした・・・ | トップページ | KOSMOS PROを使った音 »