« モービル基台の製作 その8 | トップページ | 455Khzのフィルター »

2006年6月22日 (木曜日)

モービル基台Ver.2 完成!

Mobile_new_base
黒色で塗装して完成しました。2カ所ほど未塗装ですけど、天気が良くなったら塗装するつもりです。
微調整の結果、取り付け角度は車体に対してほぼ垂直になりました。Ver.2の強度はかなり高いようで、重量級のスクリュードライバーアンテナを取り付けても安定感があってFBです。
アースの平編線は、本体の底部のまな板だけ切り取って幅1cmの逃げを作り、写真中央のルーフレール支柱の裏側から自作基台本体裏側へ通すように配線しましたので外側から見えなくなりました。
そのうち、前回と同じファミレスの駐車場へ行ってリベンジ(?)するつもりです。

|

« モービル基台の製作 その8 | トップページ | 455Khzのフィルター »

コメント

こんにちは.
メカ屋からお聞きしたい事があります.
ルーフの軸方向(フロント<>リヤ方向)は十分な強度を有しているかと思うのですが,取付けた箇所に対する90度方向(左右ドア方向)の強度的処理はどうされたのでしょう?
画像を見ただけで判断しているのですけど,左右の方向が弱いとルーフレールにモーメントが働き,ルーフレールがねじれてしまう懸念があります.大切なお車でしょうから,余計なお節介かもしれませんが,チョット心配しています.

投稿: JA8RXD/JJ | 2006年6月28日 (水曜日) 12時43分

こんばんわ。
ご心配いただいた方向は、まさに前回の弱点でして、今回は徹底的に強度確保に努めました。
まずは取り付け位置を変更して、ルーフレールの取り付け部にモービル基台を抱かせるように設置しています。

写真下部に左右にベルトがありますが、その下に本来のルーフレールを支える支柱があります。
モービル基台本体とルーフレール取付部のスキ間にゴムブッシュを入れています。これは写真では見えない部分です。
このベルトで右方向のモーメントを対策しています。
左方向はLアングルとモービル基台の底が車体に突っ張って回転を防ぐと同時に、ルーフレール支柱に基台が当たる方法で防ぎます。

両方ともルーフレールを中心にしたテコの原理でモーメントがかかることを想定して対策しています。そのため中心(支点)となるルーフレールとモービル基台はベルト2本とホースバンド2本で留めています。

問題は、スクリュードライバーのモーメントにルーフレールの支柱そのものが耐えられるか?で、次回は「車が破損」ということになるのではないかと想像しています。
まぁ、大丈夫ではないか?とは思っていますけど、モービル基台の底が当たっているルーフが凹む可能性は覚悟しています。

投稿: JI1ANI 福井 | 2006年6月28日 (水曜日) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/10630263

この記事へのトラックバック一覧です: モービル基台Ver.2 完成!:

« モービル基台の製作 その8 | トップページ | 455Khzのフィルター »