« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月曜日)

KH8SI 10/CW

やっと10メガで1'st  QSOできました。
先日、同じポールに上げたHF-5Bの向きを変えると、ローバンド用のインバーテッドVの飛び・受けがかなり変わるのを発見して(当たり前?)、影響が少ない方向へHF-5Bを向けての運用です。
S2程かわりますので、かなり影響を受けている様子です。

Swain's Is.からのKH8SIの信号は正味S4位ですが、今晩は昨日と比較して強かったですし、なんと言っても今日は涼しくてエアコンノイズも少ないのです。ノイズが少ないのが一番の勝因かな?
いづれにしても嬉しいニューワンです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日曜日)

3Khzルーフィングフィルター

連日KH8SIが聞こえていますが、信号がいま一つ弱くて呼べません。自分のコールバックが判りそうな、間違えそうな・・・・感じです。
春や秋ならば、この強さでも取れますが、今は夏!連日の猛暑でエアコンはフル回転。ノイズも絶好調。
しかもKH8方面には一昨年にアパートが出来て、そっちはいつもノイズレベルが高いのです。

本日18メガでノイズに埋もれている信号を聞いているうちに、フト「3Khzルーフィングフィルターは?」と思い、入れて見ました。
当然ながら挿入損失が増えて、御本尊はもっと弱くなってしまいましたが、ノイズが和らいだ感じ。

続きを読む "3Khzルーフィングフィルター "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FT-817+Soft66

Soft66にFT-817から引っ張りだした455khzを入れて受信してみました。
ちょっと感度不足を感じますが、綺麗に受信できました。FT-817の受信周波数は全てSoft66で聴くことができます。

中間周波数の取り出しはFT-817のオプションフィルター装着用のJ20/J21から取り出しました。写真はバラック状態での実験の様子です。
黄色の線が455khzの取り出し、黒色はアースの接続です。Soft66のオペアンプは早速OPA2604に交換してあります。NE5532よりもノイズが少なく、受信しやすくなりました。
でも、このキットにOPA2604を使うのはアンバランスに感じて、今はNJM2114に変更してあります。NJM2114はNJM5532の上位品で、価格的にもお手頃ですし、聞いた感じはOPA2604と変わらない印象です。
Soft66ft817

続きを読む "FT-817+Soft66 "

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土曜日)

KH8SI 14/SSB

ニューエンティティーです。最初から時々聞いていますが、信号の強さがいま一つ。伝搬的にはもっと強く聞こえても良さそうなんですけど・・・・。
出力を絞っているんでしょうか?JAをどんどん取っている時も、そんなには強く聞こえません。
う~む。
これって、僕のところだけ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Soft66 いい音で聞こえます

Soft66完成しました。7メガ受信用のOSCを入れてテストしてみました。
短いアンテナを繋いでワッチしてみましたが、予想以上に良い音で聞こえます。これは楽しい。
ソフトはSDRadioで受信しましたが、フロントエンド部分をちょっと工夫すればサブ受信機として使えそうなレベルです。
音質が優れているので、送信音のモニター用にいいのではないでしょうか?ちょっとディレイがあるのが残念ですが、リアルタイムにモニターせず、録音するようにすれば問題ありません。
Soft66_makeup

続きを読む "Soft66 いい音で聞こえます"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水曜日)

YU6DZ 14/CW

モンテネグロとして独立してから最初のQSOです。CQ出しているのをコールしましたが、なかなか応答がなくて、ちょっと焦りました。
CQ出してから数秒でまたCQCQ....。こちらの信号が弱いので仕方ありませんけど、もうちょっと聞いて欲しかったナ。
僕だけ、タイミングが悪いのではなく、他の人もコールバックが無くて苦労しているみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SO8/DIP8 to SIL Adapter

マイクプリアンプやミキサーに良く使われているオペアンプを交換すると、音が結構変わることは体験しましたが、SOPやDIPなら互換製品も多数あって載せ変え自体はハンダ付けだけです。
ところがSIL(シングルインラインパッケージ)はあまり出回っておらず、載せ変えようにも困ることがあります。
ベリンガのミキサーUB502もヘッドホンアンプにSILのNJM4580が使われていて、結局未交換になっていました。
SOP→SILのアダプターは探せばあるのでしょうけど見つけられずにいました。本日フトBrownDogのページを見たら、ナント「新製品」で発売されていました。
Bd060301_7

続きを読む "SO8/DIP8 to SIL Adapter "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月曜日)

Soft66製作 その1

キットが届いたので早速組立を開始しました。写真は幾つかの部品とジャンパーが殆ど未配線の状態で、まだ未完成ですが今日はここまで。キットの部品の確認から始めて小一時間程度の作業でした。

なお前の記事でもご紹介したように、写真はSoft66のDIPバージョンで、OSCも1.8432Mhzに変更しています。受信周波数はOSCの1/4ですから460.8khz+-となります。
受信周波数はサウンドカードのサンプリング周波数が48khzだと436.8~484.8khzになる計算です。
Soft66_make
DIPソケットにはオペアンプが乗ります。キットにはNE5532が入っていましたが、上手く動作したら手持ちの他のオペアンプに変えてみるつもりです。

今日はキットが届いた嬉しさで頑張ってしまいましたが、残りは週末かな?嬉しくて一気に作業してしまいましたので、部品の向きや極性も落ち着いて確認しないと・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日曜日)

Digital Radio Mondiale

CQ誌8月号にDRMが紹介されています。僕も以前から興味があったのですが、基盤から作るところで止まっていました。
先日キットを販売しているブログソフトウェアラジオを発見し、Soft66という安価なソフトウェアラジオのキットを入手しようとしているところです。
Soft66は7Mhzの受信用になっていますが、OSCを変更することで他の周波数も可能とのことでしたので、455Khzが受信できるようなOSCに変更していただき、注文しました。

455khzはFT-817から取り出してSoft66に入れて、12khzのオーディオ信号をPCのサウンドカードに入れて受信してみるつもりです。
FT-817からの中間周波数の取り出し方法もココで見つけました。FT-817で受信できる周波数は全てSoft66経由で受信できる・・・はず。

用途としては自分の送信変調のモニターやサブ受信機として考えていますが、DRM放送の受信にも挑戦してみたいと思っています。中間周波数が9Mhz付近の無線機でも250kHz~10MHzであればSoft66のOSC変更で対応できるようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アパマン3.5メガ ラウンドQSO

昨晩6mでJA1AGJ局とお会いして3.5メガにQSYしてQSOしてみることにしました。
ベランダ釣り竿+オートチューナーですが、大変強く聞こえています。
暫くQSOしていると、いつも6mでお会いしているJA1AJX局からブレーク。アパマンハム3局でのラウンドQSOとなりました。

両局ともにマンションにお住まいで、ベランダに工夫してアンテナを設置されています。JA1AJX局はラディックスのV DPとモービルホイップを切り換えていただきました。AJX局では結構差があるとのことでしたが、こちらではS1程度の差。でも、聴いた感じはV DPの方が腰がある感じでした。

いづれにしても、アパマン3局での80mラウンドQSOはとても新鮮でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土曜日)

注目のマイクプリ 2機種

音作りをする場合、マイクで音質の基本的な部分が決まってしまいますが、マイクプリはマイクの実力をどれだけ引き出せるか?という、これまた重要な役割を持っています。

いつもコストパフォーマンス抜群の製品を提供しているベリンガーのMIC800は、昨年の発表以来、日本での発売を待っていた方も多いのではないでしょうか?
実売価格5千円程度と、今回も入手しやすい価格で発売されました。
Behringer_mic800_1
50Mhzでいつも交信していただいているJA1AGJ局が購入して、現在エージング途中です。僕も早速聞かせていただきましたが「スッキリ系」の音で、エフェクターのボーカルとバスを使うとなかなかいい感じに聞こえました。
詳しくはJA1AGJ局のブログをご覧ください。

続きを読む "注目のマイクプリ 2機種"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HZ1IK 14/PSK31

HZ1IK Manfredさんが見えています。コンディションは結構良いみたいですね。今日は金曜日ですからお仕事はお休みなんでしょうか?
PSK31にアクティブでHZのPSK31は最近は彼しか信号が見えません。
たぶん、沢山の方がManfredさんと交信しているのではないかと思います。僕も2バンドでQSO済です。

また、UK8OAMも見えています。こちらもUK8OARが以前アクティブでしたが、その後はUK/JI2MEDのみ。今月末に下社さんが帰国されるとUJのPSK31はUK8OAMのみのQRVと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木曜日)

44.1khz 128bit が標準

ココログにオーディオファイルを張り付けるとフラッシュプレイヤーで聞けるようになったのは便利なんですが、どうやらフラッシュプレイヤーの仕様で再生できるファイルに制限があるみたいです。

僕は48khzで録音したファイルが多かったので、1割程度ユックリと再生されてしまって、間延びした低い声で聞こえてしまっていたようです。
全部44.1khzでエンコードしなおしましたので「なんか低い変な声」と思った方は、ぜひ、僕の本当の声をお聞きいただきたいと思います。

2006年夏の声

音作りのカテゴリー

| | コメント (1)

2006年7月18日 (火曜日)

赤外線温度計

連休中にホームセンターで赤外線温度計を見つけました。JA1BBP局がブログで紹介されていましたが、買ってきて確認すると同じ温度計(Mr.Check TN006)でした。
便利さは物欲大魔王さまのお墨付きですので早速購入。
Tharmo
JA1BBP局から「いゃぁ、家中のものの温度を測ってしまって・・・」と聞いて、大笑いしていましたが・・・。

続きを読む "赤外線温度計"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月曜日)

4S7AB 50/CW

スポットされているのでワッチしてみると・・・・微かに聞こえます。でもQSOは厳しいなぁ・・・って感じの信号です。
アンテナはHF-5B HF用の2エレです。6m用のアンテナならもっと良く聞こえるのではないかな?
上の方は皆さん入り乱れてコールしていますので、結構聞こえているのでしょう。久しぶりに6mの遠距離DXを聴きました。
今年の50メガは凄くコンディションが良いみたいですね。一度Euの信号を聞いて見たいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3.5メガ アダプター その1

ルーフに付けたスクリュードライバーアンテナは飛び・受け共に、以前の2.5mホイップ+AH-4に比べて良いパフォーマンスをだしています。
もちろん、自作のモービル基台V2も健在で、先日の高速+林道走行でも問題ありませんでした。

でも、やはり3.5メガも走行中に出たい・・・・と思い、エレメントを延長するアダプターを作りました。スクリュードライバーのエレメントを60cm延長すれば良いことは事前の実験で判っています。
でも60cmも長くするとアンテナトップが地上高3.8mを超えてしまいます。
そこで、ハムスティックの下部を切断して、4mmのアルミ線90cmを緩くコイル状にしてエレメントとスクリュードライバー本体の間に挿入して長さを稼ぐことにしました。
80m_coil

続きを読む "3.5メガ アダプター その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日曜日)

ARRL Membership

僕がARRLの会員になって6年経ちました。最初はQSLカードの転送をお願いするためにARRLの会員になったのがキッカケ。
近所の印刷屋で作ったQSLカードは、ナントJARLの規格よりも大判だったのだ(笑)。幸いにもARRLのQSL規格内だったので、4000枚が無くなるまで、送りは米国ARRL経由、受けはJARLというスプリット方式で運用していました。

QSLカードの問題が解決してからも、QSTが楽しみで会費を支払ってメンバーになっています。今回も3年間($167)延長するつもりです。
会費の中にはQSTの購読料(航空便)も含まれていますので、僕にとっては会費と言うよりもQSTの定期購読料みたいな感じです。

1年の会費は少し割高で$62だけど、QST12冊分と考えると激安価格に思うのは僕だけでしょうか?今度はQEXも講読してみようと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土曜日)

2006年 夏の声

新しいエンハンサーにも慣れて、設定もだいぶ決まってきたのはご報告しましたが、先日夜間の3.5メガでのQSOを録音していただきましたので、ご紹介することにします。
マイクはいつものPR-40で機材と設定は以前ご紹介した通り
受信はFTDX9000でフィルターは3.2Khzかな?もうちょっと広いかも・・・。

周波数特性はこんな感じ。
Ji1ani20060709_80m
3khz付近の山はビート音です。

続きを読む "2006年 夏の声"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金曜日)

C91CF 14/SSB

C9のペディも終わってしまいましたが、いかがでしたか?僕は最近C9はご無沙汰でして、前サイクルでハイバンドで少しQSOしただけ。
20/30/40mを狙っていましたが、14SSBと10CWでなんとかQSOすることができました。
僕のところでは信号はあまり強くなくて、ノイズが少ない日を選んでのQSO・・・です。

僕のコールは楽に拾っていただいたので、やはり夏場のエアコンノイズが多いせいでしょうね。夏場はどのバンドもノイジーな状態が続きます。
暫くは弱い信号は諦めないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日曜日)

ASTATIC RD104E ハンドマイク

モービル局もアンテナを変えて、安定して(笑)運用できるようになりました。
但し、以前からIC-706の送信音に不満があります。了解度の点から考えるとオリジナルマイクの音は悪くないのかも知れませんが、僕には帯域が狭い硬い音に聞こえます。

そこで数年前から狙っていたアスタティックのハンドマイクに変えてみることにしました。アスタティックはセラミックエレメントのシルバーイーグルが有名ですが、ハンドマイクにもセラミックマイクがあります。
でも、今回は音質的な改善が目的なので、各ハンドマイクの周波数特性をじっくりと見て、周波数特性がヨサゲなマイクを見つけたのですけど・・・・・
Rd104e

続きを読む "ASTATIC RD104E ハンドマイク"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土曜日)

QSLカード印刷

QSLカードがそろそろ無くなってきました。以前のコンディションの良い時は4千枚単位で刷っていましたが、最近はメッキリ減らなくなりました。今回は2千枚注文することにしました。

さて、どこで印刷するか?ですが、自前版下で近くの印刷屋さんにお願いしたり、海外で印刷したり、国内のQSLカード屋さんで印刷したり・・・と色々な選択肢がありますが、今回は矢野印刷さんにお願いしました。

注文してから一週間もせずに到着。海外に比べるとやはりスピードが早いですね。近くの印刷屋さんも2週間でしたし・・・・。
僕の場合、裏面は全部自分のレーザープリンターで印刷しますので、いつも片面印刷です。
あ、レーザープリンターと言ってもキャノンの一番安いモノクロのヤツ。印刷スピードが早いので、QSL印刷には便利ですね。もちろん、その気になればQSLも印刷できますけど、両面モノクロ・・・・ではチョット寂しい。
というわけで、表は色付き、裏面はモノクロ方式でここ数年やっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火曜日)

5Z4DZ 18/RTTY

スポットされたので行ってみましたが、呼び倒し局がいてコールバックがわかりません。呼ばずにワッチしていても御本尊が殆ど見えません。
程なくUP指定になりましたが、呼び倒し局は暫くUP指定に気づかずオンフレで呼んでいました。
UP1辺りは皆さん団子でコールしていますし、EUにも応答しているので僕は空いているUP2.5位でコールしました。
数回コールでコールバック。後にどなたか続くかな?と思いましたが、皆さん下の方で団子になっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月曜日)

YC8PIO 7/PSK31

久しぶりに7メガのPSK31バンドをワッチすると、YBが見えた。実はYBとは7メガであんまりQSOしていません。
フラッターがあって化けていましたが、なんとかQSO成立。QSOの後にYF8MAN局から呼ばれてQSO。
この時間は東南アジア方面ですね。以前同じ時間にVKとかZLとQSOしましたが、やはりフラッターで文字化けが気になりました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日曜日)

売ります:LP3K 6K

Lp3k
RFインクワイヤリー  LP3K ローパスフィルター  カットオフ30Mhz  Mコネ
付属品 説明書(外箱無し)
価格  6K(送料はご負担ください)

HF用として使っていましたが、一昨年から使用していませんのでお譲りすることにしました。詳細はPFインクワイヤリーのLP3Kのページでご覧ください。
大きなキズはありませんが、数年間使用していますのでそれなりの外観です。

まずはメールにてご連絡ください。

売れました。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

売ります:CF-50MR 3K

Cf50mr
COMET CF-50MR ローパスフィルター  1KW pep カットオフ57Mhz  Mコネ
付属品ナシ(説明書・外箱ナシ)
価格  3K(送料はご負担ください)

無線機を変えてから不要になり、使っていませんのでお譲りすることにしました。
2年間程度使用しましたが、特に問題などはありませんでした。大きなキズなどはありませんが、それなりの外観です。

まずはメールにてご連絡ください。

売れました。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »