« HAPチャートの範囲が広くなりました | トップページ | ラステーム RSDA302P »

2006年8月26日 (土曜日)

サガミエンジニアリング CMF-1K

ハムフェアでサガミエンジニアリングのCMF-1Kを購入しようと狙っていました。当日ブースに行くと「キットもあります」ということで、安価なキットを入手しました。
僕の手作りによる減衰特性の悪化を心配しましたが、普通に作れば特性に大幅な変化は出ないとのことでした。

でも、あの硬いテフロン同軸をコアに巻く作業は結構辛いものがあります。キットの価格は僕は「激安」だと思ったけど、完成品を購入されている方は、あの手間が嫌なんだろうなぁ~って思っていました。(僕の前のに並んだ方は完成品を購入されていました)

ということで、使用時になるべくコネクターの数を減らしてロスを減らすため、キット標準のメス-メス  ではなく、メス-オス  で仕上げてみました。
キット付属のMRコネクターは、中心電極金メッキ製の良いものでしたが、どうせなら・・・ということでメスは銀メッキで中心コンタクトは金メッキ、オスは秘蔵(笑)の全部金メッキ製のコネクターを使ました。
Sagami_common_fil
これからローバンド用インバーテッドVの同軸に挿入します。

|

« HAPチャートの範囲が広くなりました | トップページ | ラステーム RSDA302P »

コメント

こんばんは。 一年も前の記事にコメントして申し訳ございません。
先日関ハムで当方もCMF-1Kを購入しました。完成品を購入したのですが、キットはどういう具合だったのでしょうか? 中にコアが入っていると思いますが、何個ぐらいなのかちょっと気になりまして・・・

もしよろしければお教えいただけませんか? よろしくお願いいたします。

投稿: JP1LRT | 2007年6月 2日 (土曜日) 21時01分

こんにちは。
コアの個数ですか?大変申し訳ないのですが、忘れてしまいました。
説明書通りに組み立てるとパイプにはかなり余裕がある感じでした。
恐らくLRTさんも同じで、コアが3~2個足りないのでは?と心配されているのではないかと思いますけど・・・。
あってるかな?

投稿: JI1ANI 福井 | 2007年6月 2日 (土曜日) 21時22分

はい・・・・ 実際何個入っているのかなと思いまして・・
データを見ると大変素晴らしい物なのですが。

今までもコモンモードフィルターから出た同軸に、パッチンコア
を数多く挟ませてありましたので、それはそのままにしてあります。

(^^;)

投稿: JP1LRT津久浦 | 2007年6月 3日 (日曜日) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/11611551

この記事へのトラックバック一覧です: サガミエンジニアリング CMF-1K:

« HAPチャートの範囲が広くなりました | トップページ | ラステーム RSDA302P »