« CQ WW RTTY 2006年秋 | トップページ | T88AS 7/RTTY »

2006年9月24日 (日曜日)

FT-817用ACアダプター その2

FT-817で移動運用が気持ちよい季節になりました。旅行先の宿からはMFJのFT-817用のACアダプター(MFJ-1317)を使って運用しますが、MFJはACプラグが3極プラグになっていて、ACケーブルが嵩張ります。

3極タイプ(PC用のヤツ)はACケーブルも太くて10A流せそうなヤツばかりで、細くて柔らかいコードは見たことありません。
そこでアダプター側のジャックも外して細くて柔らかいACコードへ交換しました。ACコードは3mとしました。DC側のケーブルは2mありますので、5mあれば宿のコンセントが窓から離れていても窓の近くで運用できます。
Mfj1317_mod

DC出力側はシガーライタージャックにして、FT-817とは自作のシガーライターソケット付きのケーブルで接続します。
シガーライターソケット付きのケーブルがあれば、旅先のレンタカーからも簡単に運用できます。

以前からこのように改造しよう・・・と思っていましたが、先日、FT-817付属の電源ケーブルを固定用電源に接続してFM運用していた時に、FT-817で電源電圧を表示させたところ、受信時に13.8Vだった電圧が、フルパワー送信(5W)時に12.5Vに電圧降下しているのを発見。1.3Vの電圧降下だと約0.5W程出力が低下します。
FT-817の場合0.5Wは、最大出力運用時では、全体の10%以上に相当しますので、電波の質がチト心配です。

どうやらFT-817付属の細いケーブルにシガーソケットを付けて、固定電源での5W運用は多少無理があるようです。そこで電源ケーブルを手持ちの少し太めのコードに替えたところ、13.8V→13.5Vと0.3Vの電圧降下に納まりました。
今回のアダプターも、自作の電源ケーブルを使う(荷物を減らす)ため、DC側がシガーソケットになっています。

今回改造したACアダプター(MFJ-1317)を使って、同じように測定してみましたが、13.9V→13.5Vで、固定用電源とほぼ同じ結果となりました。でも、FT-817本体のDCジャック、ちょっと容量不足じゃないかなぁ・・・って思います。

|

« CQ WW RTTY 2006年秋 | トップページ | T88AS 7/RTTY »

コメント

はじめまして。
グッドアイデアですね。
AC入力側の接続(細くて柔らかいACコードと本体)はどのようにされているのですか?
よろしければお教えください。
よろしくお願いします。

投稿: えの | 2006年9月24日 (日曜日) 19時01分

えのさん。
こんばんわ。恐らくアダプター内部の3極ジャックのことではないかと思います。
アダプターの3極ジャックは取り外して、3極ジャックに接続されているコードは基盤のAC用中央端子へ直接ハンダ付、両側には購入した細いACコードを直接ハンダ付しました。

アダプターに3極ジャックの取った後の穴が開きますが、そこはゴムの板を加工して接着剤で張り付けて蓋をして、蓋に穴を開けてACコードを取り出しています。

本体からAC/DC両方のケーブルが直接でている状況ですが、取外し可能にしても、取り外したコードを移動先で無くしたこともありますので、これでヨシとしました。

投稿: JI1ANI 福井 | 2006年9月24日 (日曜日) 20時43分

福井さん、解説ありがとうございました。
内部に直接ハンダ付けされている件、穴をゴム板でふさいでいる件、了解しました。
すっきりして、本当にいいですね。
私もやってみたいなぁと思いました。

あっ、そういえばついこの前、壊れた電子レンジを粗大ゴミに出すときに無意識にACコードを切断してとっておいたことを思い出した!!

投稿: えの | 2006年9月24日 (日曜日) 21時51分

えのさん

ですよねぇ・・。ACコードのコネクター、アレはデカいし、ACコードは太くて嵩張るし・・・頑張ってみてください。スッキリしますよ。

投稿: JI1ANI 福井 | 2006年9月24日 (日曜日) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/494/12020495

この記事へのトラックバック一覧です: FT-817用ACアダプター その2:

« CQ WW RTTY 2006年秋 | トップページ | T88AS 7/RTTY »